御殿場まるびオートキャンプ場 近くの公園・温泉・洞窟探検!

御殿場 公園・洞窟探検!

御殿場まるびオートキャンプ場 場内の様子はこちらから

静岡県御殿場し、御殿場まるびオートキャンプ場キャンプレポート周囲の環境(公園や温泉)編です。

まるびオートキャンプ場周辺のキャンプ場(欅平ファミリーキャンプ場、やまぼうしキャンプ場、大野路キャンプ場)あたりからのアクセスも良いので、御殿場方面にキャンプに来た時にはオススメのスポットです。

まだキャンプ場内レポートをご覧じゃない方は場内の様子編からご覧いただけると嬉しいです。

スポンサードサーチ

御殿場まるびオートキャンプ場 周囲の環境

徒歩圏内に温泉(食事も楽しめる)・公園・洞窟と、レジャー環境に大変恵まれたキャンプ場です。連泊したくなるほどファミリーキャンパーにとっては楽しい環境ではないでしょうか。

それでは簡単にではありますが、それぞれをご紹介していきます。

御胎内温泉健康センター

www.otainai-onsen.gr.jp

御殿場まるびオートキャンプ場から子どもの足で徒歩5分。3歳児と歩いてこのくらいでした。

浴槽が数種類、露天風呂からは富士山を眺めることができます。

シャンプー、トリートメント、ボディーソープあり。貸しタオルあり(別途料金)。

休憩所もあり、ゆっくり温泉に浸かった後は休憩所で休んだりお食事をしたりすることも可能。アルコール類の提供もありました。

自動販売機には温泉施設ならではの瓶牛乳があり、その中でもプレミアム牛乳があまーくて美味しかったです!キャンプ場まで買って帰ればよかったなあと後悔しました。

キャンプ場受付時に割引券をもらえます。土日の利用でも平日料金で利用が可能なチケットです。大人500円、子ども300円。

我が家は犬連れキャンプなので、温泉は夫班と妻班に分かれての交代制です。

家族全員で利用ができるなら、温泉施設でもっとゆっくりしたかったなあと思います。

富士樹空の森公園

jukuu.jp

キャンプ場から徒歩3分で公園が見えてきます。とにかく敷地面積が広いので、場内散策だけでも1時間以上は楽しめる素敵な場所です。

子どもが喜ぶ遊具はキャンプ場から近い場所、公園駐車場を挟んですぐの場所(「冒険の丘」と命名されている)なので遊ぶために不便はありません。

長いローラー滑り台、ポンポン飛び跳ねる「ぴょんぴょんランド」など、子ども大喜びの大型遊具があります。

オムツ替えの台がついた綺麗なトイレも遊具から近くて便利です。

ワンちゃんとのお散歩にもオススメの場所。

手打ちそば体験も可能!そば  たくみの郷

たくみの郷 | 御胎内温泉健康センター

営業時間が午前10時〜午後2時までの短時間ではありますが、事前予約で手打ちそば体験も可能。1セット(2人前以上)3000円〜。

当日予約も混雑状況に応じてしていただける可能性もあるようです。

体験希望であれば、できれば事前問い合わせをお勧めします。

再度生まれる体験ができる!御胎内清公園「御胎内洞窟」がすごかった!

f:id:zubora_mom:20180507154512j:plain

こちらの神社と洞窟は授かり神社として最近とても人気があるそうです。

f:id:zubora_mom:20180507154548j:plain
御胎内神社の鳥居
f:id:zubora_mom:20180507154551j:plain
洞窟入口。ヘッドライトや小さいライト必須です。

授かりたい人はもちろん、家族みんなで洞窟に入ってみてください。

洞窟の出口近くでは四つん這いにならないと通れない箇所もあり、本当に探検している気分を味わえます。

まさに狭い子宮口を通り抜け、この世に生まれ落ちるかのような赤子目線の出産体験をできることでしょう。

夏であれば洞窟内はとーってもひんやりしているので、涼を求めるのにもいいです。

洞窟内の様子

f:id:zubora_mom:20180507172230j:plain
f:id:zubora_mom:20180507172237j:plain
f:id:zubora_mom:20180507172246j:plain
洞窟すぐ横の神社でお参りをしてから、洞窟に入りました。
f:id:zubora_mom:20180507172255j:plain
f:id:zubora_mom:20180507172314j:plain
f:id:zubora_mom:20180507172318j:plain
洞窟前の案内や注意書き。洞窟の入り口は少し怖い。
f:id:zubora_mom:20180507171146j:plain
f:id:zubora_mom:20180507171200j:plain
f:id:zubora_mom:20180507171210j:plain
洞窟内には3つのお社が。
f:id:zubora_mom:20180507171217j:plain
f:id:zubora_mom:20180507171249j:plain
出産を経験した方なら容易に想像がつきそうな名前
f:id:zubora_mom:20180507171141j:plain
f:id:zubora_mom:20180507171236j:plain
f:id:zubora_mom:20180507171231j:plain
母の胎内を通過しているかのように臓器の名前がたくさんつけられています。他には小腸・大腸などもありました。
f:id:zubora_mom:20180507171223j:plain
f:id:zubora_mom:20180507171228j:plain
こんな狭いところも数カ所通ります。本当に四つん這いにならないと通れません。

御胎内清公園に向かう途中

f:id:zubora_mom:20180507165009j:plain
f:id:zubora_mom:20180507165016j:plain
御胎内清公園に向かう途中に見つけたガソリンスタンドならぬ「温泉スタンド」と、昭和の看板コレクション!

公園内の他の「授かり」スポットなど

f:id:zubora_mom:20180507172145j:plain
f:id:zubora_mom:20180507172131j:plain
富士山が見える場所や苔むした林など、癒されます。

f:id:zubora_mom:20180507172149j:plain

f:id:zubora_mom:20180507172159j:plain
f:id:zubora_mom:20180507172154j:plain
「授かる」ご利益のありそうな大岩。父の岩、母の岩に守られるように恵岩があります。
f:id:zubora_mom:20180507172217j:plain
f:id:zubora_mom:20180507172208j:plain
家内喜橋と書いて「やなぎばし」。父の池と母の池の中間に架けられた橋です。
f:id:zubora_mom:20180507173050j:plain
洞窟近くには、ひっそりと佇む優しいお顔をされたお地蔵様
f:id:zubora_mom:20180507173056j:plain
f:id:zubora_mom:20180507173100j:plain
溶岩によって岩になった樹木や、溶岩の展示も。

f:id:zubora_mom:20180507172149j:plain

f:id:zubora_mom:20180507173109j:plain
バードウォッチングや森林散策が楽しめる「野鳥の森」。公園に入ってすぐ右側にあります。

時間が許すなら、こちらの野鳥の森にも足を伸ばしたかったのですが、今回は断念。次回のお楽しみにしたいと思います。

f:id:zubora_mom:20180507165139j:plain
別な洞窟内には、こんなものも。何に見えるかは、あなた次第

キャンプ場管理人さんにお話を伺いました!

いつ話しても優しいキャンプ場管理者のおじさんにお話を伺うと、およそ20年前に温泉施設のオープンに併せてキャンプ場もオープンしたそうです。

元々畑だった場所で、段々畑の特性をそのまま活かしたサイト作りをされたのだそうです。

そのおかげでサイトのプライベート感はとても高く、さらにサイトごとに木の柵で囲ってあるので隣や前後との距離感を気にする事はほとんどありません。

もちろんグループキャンプ用の開けたサイトもありますので、グループで利用したい!という方はご相談してみるといいと思います。

当時はお客さんも全然少なく、今のように富士樹空の森公園もなかったため、ファミリーキャンパーの利用もとても少なかったそうです。

7年ほど前にこの公園ができてから一気に利用客が増え、今では繁忙期には予約が取れないほどの人気キャンプ場になっています。

ちなみに管理人のおじさんは、バイクがお好きなようで、若いときには大きいバイクを乗っていたそうですが、現在はノーマルのモンキーを所有されており、天気のいい日はキャンプ場までモンキーに乗ってくるそうです。

私がキャンプ場にいる間、おじさんはこまめに炊事場などのお掃除に歩いていらっしゃいました。

また、初めての利用者の方の元にご挨拶に行かれることもあるようで、とても気配りの上手な管理人さんです。

スポンサードサーチ

最後に

本当に気持ちのいいキャンプ場というのは、特別な設備やサービスがなくても、絶景を間近に見ることができなくても、心地よい空気が流れているのかもしれません。

もちろんキャンプをする人が100人いれば100人それぞれの気持ちのいいキャンプ場があるのだと思います。

御殿場でのキャンプ場をお探しなら、ぜひ「まるびオートキャンプ場」も候補の一つにいれてみてくださいね。

今回新しく購入したスモーカー。持ち運びもしやすい大きさ。これなら自宅でスモークも簡単に楽しめそうです。

御殿場 公園・洞窟探検!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう