キャンプのインナーウェア 無印良品のオーガニックコットン100%がお気に入り

キャンプでのインナーウェア選びはどうしていますか?

我が家では深く考えることなく「あったかいインナーといえばユニクロのヒートテック」を愛用してきましたが、ここ数年なんだか乾燥して痒くなるという現象に悩まされていました。

そういえば、アラウンド90(アラナイ?)の祖母が「歳とってきたら綿100%かシルクがいい」と言っていましたが、やはり肌に優しいのは混じり気のない綿100%。

祖母の言葉に従って綿100%のインナーを無印良品で購入。

「あれ?綿だけなのにめちゃくちゃあったかい。痒くない!これはリピート決定。我が家の定番入りだわ!」

ということで、私のお気に入りとなった無印良品のオーガニックコットン100%のインナーをご紹介します。

スポンサードサーチ

無印良品のオーガニックコットンインナーの「ここがいい!

私がいいと思ったポイントを3つご紹介します。家族で使いたくなる心地良さですよ〜。

1.静電気が起きにくい

Static electricity 無印良品 オーガニックコットンインナー

セーターの下やスウェットの下に着たりすることが多いと思いますが、脱いだ時にパチパチっと嫌な静電気が起きた経験、皆さんあると思います。

綿は帯電しにくい素材。

この無印のインナーなら綿100なので化繊と違い静電気が非常に起きにくく、脱ぐときの警戒感も薄れて安心です。

2.ラベルがないから着心地がいい

無印良品 オーガニックコットンインナー

洗濯表示ラベルが、子ども用は外側に、大人用は内側(肌に当たる側)に転写されているタイプなので、とても気になるあの嫌なチクチクがありません。

肌の弱い子、すぐ痒がる子どもが我が家にいるのですが、無印のインナーに変えてから「痒い」とか「着たくない」ということがなくなりました。

3.オーガニックコットン100%の安心感

無印良品 オーガニックコットンインナー

無印のオーガニックコットンに対するこだわりは強いものがあります。以下引用文参照。

オーガニックコットンとは、3年以上農薬や化学肥料を使っていない土壌で栽培された綿のことを言います。世界の農薬使用量の約1/4が綿の栽培に使用されるといわれているほど、大量の農薬を必要とします。つまり、綿の栽培はそれほど、時間と手間がかかるのです。そして、大量の農薬が土地に滞留し、生産者やその周辺に暮らす人々、生物に多大なる影響を与えることは想像に難くありません。

・・・中略

2014年からは、商品開発者が実際に世界各地の産地へ訪問し、シーズンにより種付けや収穫を経験しています。オーガニックコットンの生産過程を知り、原料の大切さに対しての思いを深め、生産者とつながりながらものづくりをしています。2018年にほぼすべての衣料品の綿がオーガニックコットンになったことで、2019年からは商品名についていた『オーガニックコットン』の表記を外しました。

引用元:無印良品 オーガニックコットンについて

無印のこだわりあるオーガニックコットンだからこその製品に対する信頼感と安心感。

4.綿だけどあったかい!

無印良品 オーガニックコットンインナー

ウールや化繊は暖かいというイメージはありますが、綿はどちらかというとサラッと着れるというイメージで暖かいイメージはありませんでした。

しかし、このインナーは暖かい!ちょっと暖かい部屋で着ていると汗ばむくらい。

もともと綿は吸湿発熱の天然の機能性素材なんだとか。それを特殊加工をほどこし、吸湿発熱効果さらにパワーアップさせたのがこの無印のインナーです。

ちょっと待って!大人用は綿97%!?

子ども用は綿100%で間違いありません。

が、大人用は綿97%でした。残りはポリウレタン7%。

このポリウレタンのおかげで伸縮性がアップしているんですね。だから体に吸い付くようなフィット感なのか〜。

化繊が入っているからと言ってチクチク感じないのは、化繊の量を着心地のいい極限まで落としているからでしょうか?

とはいえ、肌が乾燥しすぎていると縫い目の部分がどうも痒く感じたりしますが、これは裏返して着れば解決しました。

インナーなので裏返しでも誰も気がつきません。

無印良品 オーガニックコットンインナー
裏側の縫い目はこんな感じ

スポンサードサーチ

今なら無印良品週間で2枚1490円!

ときどき開催されている無印良品習慣。今年最後のこのイベントは12月25日まで。

普段は一枚990円ですが、この期間中ならパパもママも2枚で1490円(税込み)。490円も安くなっています。

子ども用は一枚790円。無印週間だと2枚で1290円。290円がお得に!

さあ、私もこれから明日のキャンプ用に追加購入行ってきまーす!

ずぼらママ
綿90%ウール10%のウール混インナーはさらに暖かさが増していて乾燥肌でも大丈夫だったよ!というお声もいただきました。
こちらは一枚1990円。さらに暖かさを追求したい方はウール混も良さそうですね!

▼こちらの記事もどうぞ!

関連記事

  ソトシルで読む   冬キャンプの焚き火は本当に気持ちがいい。 深呼吸をすると肺の奥にツーンと刺さるような冬キャンプの朝の空気。 そんな冬キャンプの魅力に気がつき始めたあなた。 今回の記事は「冬キャンプってどんなも[…]

冬キャンプ
関連記事

こんにちは、ずぼらママです。 先日、テレビで天気予報を見ていたら気象予報士さんが体感温度について話していました。 風が吹けば体感温度が下がることは知っていましたが、目安となる簡単な計算方法があったんですね。   風速1m/sごとに体[…]

関連記事

こんにちは、ずぼらママです。 シュラフは、キャンプの質を大きく左右する重要アイテムの一つです。 秋冬キャンプでは、シュラフの性能が特に重要になってきます。 おそらく一般的なファミリーキャンプでは過酷な秋冬キャンプをしないと思いますので、今[…]

無印良品 オーガニックコットンインナー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう