【冬キャンプ・ストーブ】フジカハイペット納期と初使用レポート

フジカハイペット最新納期状況 2019年2月追記

※2019.2.20 最新納期状況を追加しました

※2018.11.27 一部追記(ランドロック内での使用について)

2018年9月注文の納期状況

2018年9月末に注文したフジカハイペットが2ヶ月しないくらいで届きました。

初火入れ〜キャンプでの初使用などレポートしたいと思います。

「注文したフジカがまだ届かない」「キャンプで実際に使ってどうだった?」などのちょっとした疑問にお答えできたらなと思っています。

関連記事

2018年9月27日に注文をし11月末に届き、そろそろ3ヶ月が経過しようとしています。 その間、フジカを持ってキャンプ行ったのは7回くらい。 燃費や暖かさなど、実際に使用して感じたことを振り返ってみようと思います。 来シー[…]

9月27日注文、11月22日納品。納期は2ヶ月弱。

当初口頭で伝えられていた納期12月上旬よりも、2週間ほど早く届きました。

10月に入ってから注文した方は「納期が2月」と聞かされていたり、

私と一日違いの9月28日に注文をしたキャンプブロガーの「びっくぼさん」は、納期12月中旬と伝えられていたようですが、11月26日現在まだフジカが届いていないようです。

びっくぼさんのブログはこちら:魅惑のキャンプ | 工夫してお得に楽しむキャンプブログ!

私が注文した際のレポートはこちらです。

www.zubora-mom.com

2019年2月最新納期情報

ここ数年大人気のフジカハイペットですが、春を感じ始めた今でさえ注文が止むことなく続いているそうです。

2019年2月始めに注文した方で2019年10月納期予定

2019年2月中旬に注文した方で2019年11月納期予定

なんと8ヶ月以上の待ちです。1ヶ月4000円ずつ貯金していけばフジカ1台買えちゃいますね!

届くまで首を長〜くして待たなくてはいけませんが、次の冬に使うのが楽しみですね。

フジカハイペット、11月下旬の冬キャンプで初使用レポート

まずは自宅で開封!

初の火入れは屋外がおすすめ

スキレットやダッチオーブンと同じように、シーズニングのような作業が必要になります。(燃焼筒が綺麗に燃えるように、燃焼筒ネットの塗装を焼ききる必要があります。)

シーズニングというと大げさに聞こえますが、ただ灯油を入れて点火させるだけです。

f:id:zubora_mom:20181126155249j:image

点火後、ネット様の燃焼筒が全体的に綺麗に赤く燃える様になればOKです。およそ10分ほどで完了。

この作業が意外とススと煙が発生します。

おうちでやると壁が黒くなりそうですし、煤がストーブ周辺に飛び散るのであまりお勧めできません。

初の火入れは屋外で行った方が良さそうです。

反射板付きはあったか〜い!

f:id:zubora_mom:20181126154438j:plain
燃焼筒の後ろで光っているのが反射板

フジカハイペット反射板付きは、輻射熱のおかげで側面からの熱がとても暖かい。反射板はステンレス素材。

反射板のおかげで熱がしっかりと反射され「あー、ストーブあったかーい」と心底思えるようになっています。

冬のキャンプでは足元の冷えが一番辛いですよね。

反射板付きなら、その寒さともお別れできます。

これが反射板なしの場合、買い替える必要もないくらいレインボーと何も変わらなかったと思います。

反射板付きだからテント内を広く使える!

f:id:zubora_mom:20181126154223j:plain
反射板付きなので、テントの側面寄り置けます。

我が家のテントはスノーピーク・ランドロック(2ルームタイプの大型テント)。

これまでレインボーストーブを使用しているときは、ストーブがリビング部の中央あたりにくるように配置していました。

反射板付きのストーブは、当然ですが反射板の裏側が驚くほどに暖かくないのでテントの側面に寄せて置くことができます。

もちろん側面ギリギリに置いてしまうと火災の可能性がぐっと高まりますので危険です。

天板からの放熱もかなりあるので、無理やりテント側面に近づけないのは当然ではありますが、これまでのように中央に配置する必要もないので室内を広く使うことができるようになりました。

整流リングなしでも大丈夫だった!

f:id:zubora_mom:20181126155004j:plain
整流リングが付いている位置。写真は整流リングなしモデル

整流リングは、燃焼筒つまみを覆い隠すように設置されているフレームです。

いわゆる風防の役目を果たしています。

整流リング無しを購入しましたが、たち消えするような強風が吹く日でもなかったので、全く問題なく使用できました。

点火はSOTOスライドガストーチが便利

これまで使用していたトヨトミレインボーは、点火ボタンを押し下げれば着火するようになっていました。

フジカハイペットは電池を必要としないので、チャッカマンやマッチで点火させる必要があります。

特に面倒には感じませんでした。

便利だったのはSOTOのスライドガストーチです。

ロック機能付きなので子どものイタズラ防止にも安心です。

燃料満タン、火力MAXで何時間使用できたか

商品仕様には「最大燃料消費量2.56kW(0.26L/h)、タンク容量3.6L、燃焼継続時間約12時間」記載があります。

今回のキャンプで実際に満タン給油し、火力MAXで使用してみたところ7時間以上は持ちました。

実は点火した時間を正確に覚えていなくて・・・。

最低でも7時間は使用し、さらに燃料メーターが空ではなく少し残っていました。

ランドロック幕内は何度になったか

スノーピークの石油ストーブ・タクードとフジカハイペットの2台使いで、ベンチレーション以外にも換気箇所を増やしていたのに幕内は一時26度近くまで上がりました。

夜にはフジカを消してタクードだけを弱運転くらいにして使用。

寒すぎず、暑すぎず、快適に過ごすことができました。

石油ストーブだけに限らず、ストーブをテント内で使用する際には、私もみなさんも十分に気をつけましょうね! 石油ストーブ仕様の際はCO検出警報機は必須です!

合わせて買いたい。フジカハイペットとシンデレラフィットな社外品

SNSなどでよく見かける「フジカハイペットとシンデレラフィットする社外アタッチメント」をご紹介。

私は五徳と給油ポンプを購入しました。

五徳はアマゾンで安く買い、給油ポンプはホームセンターで100円くらいでました。

驚くほどぴったり収まると噂の収納ケースはまだ購入していません。早く買わないと・・。

最後に

フジカハイペットを購入しようと思い立ってから2年が経ち、ようやく手に入れることができました。

どんなストーブでもそうだと思いますが、反射板付きの前方向への暖かさは格別ですね!

フジカハイペットを今後ご購入予定の方、納品待ちの方の参考になれば嬉しいです。

我が家の冬キャンもこれで快適度がUPしました。12月以降もキャンプ出撃が楽しみです!

関連記事

2018年9月27日に注文をし11月末に届き、そろそろ3ヶ月が経過しようとしています。 その間、フジカを持ってキャンプ行ったのは7回くらい。 燃費や暖かさなど、実際に使用して感じたことを振り返ってみようと思います。 来シー[…]

フジカハイペット最新納期と初使用レポート
最新情報をチェックしよう!