小型で大風量のセラミックファンヒーター購入レポート。トイレや脱衣場、キャンプにも!

f:id:zubora_mom:20190127172023j:plain

最近はめっきり寒くてトイレに長時間こもるのも嫌になってきました。

毎年小型のセラミックファンヒーターを買おうか悩んでいましたが、今年ついに購入しました。

人感センサー付きアイリスオーヤマ セラミックファンヒーターKJCH-12TD3 ホワイトを購入に至ったポイント、実際に使用した感想をご紹介します。

動画も用意していますので、気になっているけど購入していないという方はぜひチェックしてみてくださいね!

【購入レポート】人感センサー付きアイリスオーヤマ セラミックファンヒーターKJCH-12TD3

購入した3つのポイント

ポイント1. 人感センサー付き

消し忘れによる火災の心配はもちろん、電気代の心配もあるので人感センサー付きはマスト項目。

1200Wが毎日数時間付けっ放しとなると電気代は高額必至。これを防いでくれる人感センサー機能はとてもありがたいです。

ポイント2.  速暖かつ風量が十分か

寒ーいトイレに入って、出る頃に暖かくなっても意味がありませんよね。

人感センサーが起動して3秒以内で温風が出るアイリスオーヤマを選びました。

トイレに入った瞬間に足元に暖かい風が当たるのはとてもありがたいです。

それにパワフルモードだとかなりの風量。トイレで使用するには静音で十分な風量です。

ポイント3. 消費W数

これ大事ですよね。

アイリスオーヤマ KJCH-12TD3は、最大消費電力1200W。3段階の風量調整で、パワフル1200W、節電700W、静音600Wと消費電力が変わります。

物によっては1000W固定や最大が600Wというファンヒーターもあるので、ここはきちんとチェックしてから購入しました。

パワーが足りなかったり、必要以上に電力を消費するようなものは選びたくありません。

弱運転・強運転でW数が変更でき、それなりにパワーのある物を選べて満足しています。

使用レポート

動画での紹介はこちら

動画でご紹介してみました。ただの使用レポートなので面白いことは何も言っていませんが、初の私の声入りです。野太い声で恥ずかしいですが、どうぞご覧ください。性に合いませんが、もうちょっと可愛らしい声出しておけば良かったかな・・。

youtu.be

音がうるさいというレビューを見かけますが・・・

結論から先に言うと「そんなに気になるほどではない」です。

運転モード別にご紹介します。

パワフルモードの場合

確かに大風量のパワフルモードだとそれなりの音はします。キッチンの換気扇を強運転するよりは静かですが、トイレの換気扇の音よりはうるさいです。

それでもトイレや脱衣場で使う分には不快な気分にはならないレベルです。

静音モードの場合

しかし静音モードだとかなり静か。我が家のトイレの換気扇よりは音がしますが、それでもほぼほぼ気になりません。人によって感じ方が変わるので表現が難しいですが、私は全く気にならないレベルです。

節電モードの場合

節電モードの音はパワフルモードとそれほど変わりがないように感じます。

消費電力はパワフル1200W、節電700Wと開きがありますが、音は大差ありません。

ホワイトを選んだけどアイボリーぽくて気に入りました!

f:id:zubora_mom:20190117163340j:plain
表面がアイボリーっぽく、それ以外は真っ白です。

カラーはホワイト、ピンク、ブルーの3色展開。

価格が少し上がりますが、機能差はない木目調モデルもあります。カラーデザインの差だけですが、少々高くても木目調が欲しい方もいると思います。

私の場合、どうせトイレに置くのがメインだし・・・ということでホワイトにしました。

しかしこのホワイト、ホワイトじゃない!どっちかというとアイボリーっぽいです。

アイリスオーヤマの公式サイトでカラーを確認しても「白」にしか見えませんが、実際はベージュ?アイボリー?そんな感じの色味です。

お家の内装にもよりますが、割と何にでも馴染みやすいカラーでとても気に入りました。

実際にトイレに置いてみると想像以上にコンパクトでgood!

f:id:zubora_mom:20190117163347j:plain
1.5倍巻きトイレットペーパーの直径と同じくらいの奥行き

奥行きは13.5cm。どうですか?意外とコンパクトですよね!

トイレに置くのがメインならもう少し小さい方がいいかな?と悩んでいましたが、無用な心配でした。

f:id:zubora_mom:20190117163340j:plain
高さはトイレットペーパー2.5個分くらい

本体の高さは37.9cm。トイレットペーパー3つ分より低いです。

横幅は26cm。

キャンプに持っていくにもコンパクトサイズでばっちりです。

次の冬キャンプに使用します!

これまでダイニチのセラミックファンヒーターを使用していました。

加湿機能付きモデルだったので無駄に横幅が大きく、荷物がかさばっていました。

このアイリスオーヤマのセラミックファンヒーターなら「コンパクトで大風量」なので期待大です。

外気温にもよるので一概に大丈夫とは言い切れませんが・・。

暖め能力は木造住宅で3畳用程度だそうで、2ルームテントの寝室部くらいなら十分に暖めてくれるのでは?と期待しています。

しかし難点が一つ。いい事ばかりではありません。いつも正直に書いていますが、今日も正直に書きます。

連続運転中何も操作せずに3時間が経過すると、運転が停止し電源が切れるそうです。切り忘れ防止機能が働いてしまうのです。

ダイニチのセラミックファンヒーターは8時間で自動運転停止となりますが、これは3時間。

寒くて目が覚めると思うのでスイッチを入れ直せばいいだけですが、ちょっと面倒ですね。

ちなみに、ポータブル電源で電気毛布を使用し、キャンプ場のサイト電源でファンヒーターを使用する予定です。

使ってみてイマイチであれば、またブログやTwitterなどでご報告したいと思います。

ポータブル電源で電気毛布を使用した話はこちらです。

www.zubora-mom.com

最後に

家の中でのちょっと使いに最高にちょうどいいアイリスオーヤマ 人感センサー付きセラミックファンヒーター。

キャンプをしている方なら買って損はないアイテム。冬キャンプのさらなる暖房アイテムのお伴としても、春先のちょっと寒いキャンプ(石油ストーブまでは必要ないかなあ?というくらいの気候)にもバッチリですね!

他メーカーの人感センサー付きと迷いましたが、より消費W数の大きく、風量も3段階調整でき、カラーも家に馴染みやすいこちらを選んで正解でした。

還暦を過ぎた寒いのが苦手な両親が我が家に遊びに来た時のヒートショック対策にも一役買ってくれそうです。

最新情報をチェックしよう!