やっぱりすごいKEENのジャスパー(JASPER)!山・森・川から普段使いまで万能スニーカー【PR】

KEEN ジャスパー jasper

こんにちは、ずぼらままです。

私が春夏秋冬と愛用するフットウェアブランド「KEEN」。

今回はそのKEENの人気商品の一つ、アウトドアはもちろん普段使いのスニーカーとしても大人気のジャスパー(JASPER)をご紹介します。

フィット感が最高!足が疲れにくい!など、ジャスパーの魅力をお届け。

ぜひ最後までチェックしていってくださいね!

※今回KEEN様より商品提供を受けての記事作成となっています。商品提供は一足のみですが、今回私のジャスパーがくたびれていたことから私は提供を受けさせていただき、夫のジャスパーは個人的に購入させていただきました。また、ジャスパーだけでなくハウザー2やニューポートH2、子ども用にチャンドラーなど、KEENの靴を愛用しています。

スポンサードサーチ

今さらだけど「KEEN」とは

KEEN ジャスパー jasper

キーン(KEEN)は、2003年にアメリカ・オレゴン州ポートランドで誕生したフットウェアブランド。

創設者はローリー・ファースト(Rory Fuerst)。

“サンダルはつま先を守ることができるのだろうか?”

という発想からの創業モデルであり、今も人気を誇る「ニューポート(Newport)」が誕生。

サンダルでありがながらつま先を保護してくれるKEENオリジナルのトゥ・プロテクション(つま先の保護機能)は「靴を超えたサンダル」として

アウトドアを愛する人たちからの支持を集め続けています。

ずぼらママ
ニューポートH2は家族みんなで愛用しています。今年の夏も海に川に山にと大活躍でした!

また、災害支援なども積極的に行なっている企業でもあり、

記憶に新しいところでいけば

令和2年に発生した熊本県を中心とする豪雨災害でもボランティアの方などに向け約4300足を寄付を行なっています。

では早速本題に入っていきましょう。

KEEN ジャスパー(JASPER)がキャンパーにおすすめの理由と弱点

私がKEENジャスパー(JASPER)に出会うまで

KEEN ジャスパー jasper

キャンプにはスニーカーが間違いないよね。ということで、一般的なスニーカーを使用していましたが、朝露や夜露で濡れるし、雨が降ったらびしょびしょ。

雪が降ったら寒い、汚れがつきやすくて落ちにくい。

という感じでキャンプに行っていました。

キャンプのためだけにアウトドア用のシューズを買おうという考えに至らなかったというのもあります。

でもジャスパーに出会ってからは、かかとの内側がぼろぼろになろうが、ソールがすり減っていようがジャスパー一択の日々が始まります。

ずぼらママ
ジャスパー、履き心地最高!

ジャスパーのホールド感最高!

KEEN ジャスパー jasper

ジャスパー(JASPER)とは、「クライミングシューズ」と「コンフォートシューズ」を混ぜ合わせたKEENのアウトドアスニーカー。

クライミングシューズがもつホールド感は、初めて履いた時に「こんなにも足を包んでくれるのか!」と驚いたことを思い出します。

アッパーには天然皮革スエードを採用しているため、履き始めは若干キツく感じますがそれが気持ちよく感じ始めたら、あなたもジャスパーの虜になっています。
天然皮革スエードなので、履き慣らして行くうちに伸びてきて、自分の足だけにしっくりくる感じに成長。
つま先からくるシューレース(靴紐)のおかげで、しっかりとしたホールド感はもちろん、厚手のソックスを履きたいからちょっと緩くしたりなど調整が自由にできます。

長時間歩いても疲れにくい

ミッドソールと一体化したフットベッドは、リサイクルPUにコルクを混ぜて肉厚となっていて、もちもちとした感触がたまりません。

ホールド力と合わせて、ソールの力のおかげでキャンプでずっと履いていても、電車で都心に出てお買い物をしたり、動物園に行ったり、博物館の中を長時間歩き続けても、足が痛くなることがありません。
KEEN ジャスパー jasper
KEEN ジャスパー jasper

耐久性とグリップ性に優れたノンマーキングラバーアウトソール

KEEN ジャスパー jasper

タウンユースできますよーと聞いても、どうせ雨が降った後コンビニ入ったら滑るんでしょ?と思いますよね。

ところが、濡れた床でも全然滑りません

フィールドを選ばずどこでも履ける優秀なスニーカーです。

KEEN ジャスパー jasper

どこにでも履いていけるタフさとこなれ感

KEEN ジャスパー jasper

雨だろうが、露が降りようが、湿地に行こうが、雪が降ろうが、ジャスパーならどこにでも履いていける安心感。

アッパーは天然皮革なので破れてしまうような心配もありません。

寒い季節でもジャスパーならあったかい(個人的な経験談。革だからかな。普通のスニーカーと比べたら雲泥の差)。

ずぼらママ
このタフさにはきっとみんな惚れてしまうはず。

普段履きとしても、普通の服なんだけど足元がジャスパーだとなんとなくアウトドアのいい感じのこなれ感が出ている気がします。

ずぼらママ
(そんな気になっているだけ)

子育て世代にとって一万円オーバーのスニーカーと考えるとちょっと気が引けますが、ジャスパーなら許せるのもそういうところです。

ずぼらママ
(とにかく普通のスニーカーより長く使えるし、どこにでも履いていけるから、結果コスパいい!)

余談ですが、バイクにもおすすめです。

KEEN ジャスパー jasper
撥水性が高く、天然皮革で丈夫なのでバイクにもおすすめ。
KEEN ジャスパー jasper
KEEN ジャスパー jasper

デメリット

KEEN ジャスパー jasper

いいところばかり書いてきましたが、もちろんジャスパーにもデメリットがそれなりにあります。

 かかとの内側が擦れてボロボロ

1年以上履き続けているとかかとの内側ボロボロ。

履いてしまえば見えないので、特に問題は感じませんが、脱いだときに「あー、やっぱりボロボロだよな」と感じます。買い替え時になってきた証拠でもあるかな。

 アウトソールの張り替えはできない

内側ボロボロ問題と同じ頃にやってくるのが、アウトソールの減り問題。

歩き癖によってソールの減り具合が人それぞれではありますが、だいたい2年くらいでこんな感じに減ります。

かなり履いて、これだけしか減ってないと考えると耐久性は確かにすごい。

ずぼらママ
(あれ?デメリットじゃないか)

色とか気に入っていたので、捨てるに捨てれない。しかももう販売していない限定カラー。

 真夏は蒸れる

これはもうどうしてもジャスパーなら仕方のないこと。

ムレを軽減させるミッドソールが採用されているので、真夏以外なら快適です。

夏の間はニューポートH2を愛用しています。

 脱ぎ履きしにくい

ホールド感ばっちりの靴が故に、手を使わずさっと履くというのが難しいです。

脱ぐ時も手を使って脱いだ方が、生地の痛みが少なく済むと思います。

他にも愛用のKEENがたくさん!

KEEN ジャスパー jasper
家族分を並べて撮影すると大変なことになるので3足だけ掲載してます〜

ジャスパーの他に、ニューポートH2は家族みんな持ってたり、子どもにチャンドラーやハウザー2、私の冬用にハウザー2チャッカだったりと色々愛用しています。

やっぱりKEENのトゥ・プロテクションはすごいと思うんですよね。

つま先を守ってくれるというのは、アウトドアでは本当にありがたいです。

スポンサードサーチ

KEEN ジャスパー(JASPER)のサイズ感

今回ご紹介した靴はこちら

甲高・幅広さんでも0.5cmオーバーで問題なし!つま先もがっちりホールドしたいなら0.5cmオーバーを選ぶと◎

KEEN ジャスパー jasper

私の夫、わりと甲高なので0.5cmオーバーだともしかしたら小さかったかな?と思ったのですが

全く問題ありませんでした。

靴紐を調整してあげれば、その人の足に合わせてしっかりホールドしてくれます。

歳をとって幅広になってきた私も、以前のジャスパーはいつもサイズの0.5cmオーバー。

つま先までしっかりホールドしてくれるけど、きついということはありませんでした。

ずぼらママ

使っているうちに革が多少伸びてくるし、紐で締め具合調整できるし!

厚手の靴下履いて、つま先に少しゆとりがほしいなら1.0cmオーバーが◎

KEEN ジャスパー jasper

私、寒がりかつ末端冷え性なので、これから寒くなる季節は登山にも履いていける厚手の靴下を愛用しています。

厚手の靴下を履いた時につま先がぎゅーっと締め付けられていると、爪が隣の足指の側面に当たって痛くなってきたりするので、1.0cmオーバーを愛用しています。

締め付け感が苦手な方は1.0cmオーバーでもいいかもしれません。

ただしジャストフィットは0.5cmオーバーという人が多いようです。

ずぼらママ
実際に履いた感じは、ジャストフィットは間違いなく0.5cmオーバーですね。
でもやはり可能であれば一度試着してみることをおすすめします!
そんなわけで、ずぼら家ではKEEN率が高めなのですが、キャンプで履く靴に悩んでいるなら一度ジャスパーも検討してみる価値ありですよ〜!

ジャスパーに仲間が増えた!毎年出る新色からも目が離せない!

ジャスパーは毎年限定色が出るので、それを狙って購入する方もいるくらい。

今季のカラーもなかなかおしゃれな感じです。

定番ジャスパーに仲間も増えたということで、詳しくはこちらのページからご確認ください。

KEEN Footwear

クライミングシューズのデザインとコンフォートシューズをハイブリッドした、KEENを代表するロングセラーのアウトドアスニー…

ジャスパー愛が深いこちらの記事もおすすめ!

ロケットニュース24

あなたは普段どんな靴を履いて生活しているだろうか? ビジネスマンなら革靴、女性ならヒール、お相撲さんなら下駄……などなど…

KEEN ジャスパー jasper
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう