ピタゴラゴール1号が我が家には秀逸すぎる

  • 2017年4月29日
  • 2019年2月20日
  • 育児

こんにちは、ずぼらママです。

昨日、我が家に2才児のイヤイヤから逃れる秘密兵器が到着しました。

ピダゴラスイッチのゴール

ピタゴラゴール1号。

ずっと購入を考えていたものです。

ようやく購入しました。

f:id:zubora_mom:20170428091846j:image

箱だけでもピダゴラ感が満載!

f:id:zubora_mom:20170428091900j:image

箱から出して、裏側はこんな感じです。

裏側はシースルー。

丁寧に仕組みが書かれています。

これだけでワクワクしますね!

f:id:zubora_mom:20170428091906j:image

仕組み部分に寄ってみました。

f:id:zubora_mom:20170428091958j:image

説明書には、ピダゴラ装置を作るヒントが2種類記載されています。

f:id:zubora_mom:20170428091923j:image

靴下が脱げかけているのは気にしないでください。

靴下の脱ぐのが好きなお年頃Boyです。

f:id:zubora_mom:20170428091942j:image
お昼寝してても手離さないほど気に入ったそうです。

2才の息子に買ったつもりが、小2と小4の息子が本気で遊びます。

遊ぶ年齢によって、遊び方がグレードアップしますね。

家のなかにあるもので、上手にコースを作っていく子どもたちの創造力の豊かさは感心します。

付属のボールはビー玉サイズ

付属のボールは小さいので、油断すると家のなかで見失います。

100均にあるビー玉でも遊べます。

あと玉は小さいので、低年齢、低月齢のお子さまはくれぐれも誤飲にご注意下さい。

音の大きさ、旗の勢い

ピタゴラゴール

ゴールすると、けっこういい勢いで旗が出てきます。

「ピタッゴラッスイッチ~」の音も案外大きいです。

音の大きさは調整できないので、気になる方はスピーカー部分をセロハンテープとかで好みの大きさになるまで塞ぐといいと思います。

我が家はそのままで使用しています。

ということで、しばらくの間はこのピタゴラゴールで楽しく遊んでくれそうです。

頭の体操にもなるので、いいおもちゃですね。

最新情報をチェックしよう!