ティファールのスチームアイロンが意外にもかなり良かった話

f:id:zubora_mom:20190127173108j:plain
前々から気になっていたスチームアイロンですが、今冬ようやく購入に至りました。

「もっと早く買っておけば良かった」というのが正直な感想です。

ハンガーにかけたままシワが伸ばせるというスチームアイロンですが、どういう時に役に立つのか、セーターのシワはどれだけ綺麗に伸ばせるのか、実際に使用してみましたのでレポートいたします!

ご購入の参考になれば嬉しいです。

 

 

スポンサードサーチ

【使用レポ】ティファール・アクセススチームプラスDT8100

スチームアイロン どんな時に役に立つ?

アイロンとアイロン台を出して、朝から面倒なアイロンがけ。

クリーニングに出すまでもないけれど、いざ着ようと思ったらシワシワなセーター。

ジャケットの肘や背中のちょっとした着シワが気になったり。

出がけにアイロンをかける余裕もない。

などなど、普段アイロンをかけるのが面倒なシーンで大活躍してくれるのがスチームアイロンです。

アクセススチームプラスDT8100J0

外箱

f:id:zubora_mom:20181225100455j:plain

サッと当てて、パッとシワ伸ばし!

f:id:zubora_mom:20181225100511j:plain

スチームアイロンの製品特徴が書かれた外箱

本体

f:id:zubora_mom:20181225100437j:plain

アイロンと同じヒーティングプレートはアクセススチームプラスDT8100だけ

ヒーティングプレートが付いているとシワが伸ばしやすく、仕上がりが綺麗になると思います。アクセススチームライトと比べると重量はありますが、仕上がりに差が出るのはこういったパーツの違いがあると思います。

  重量 タンク容量
アクセススチームプラス 1220g 185ml
アクセススチームライト 925g 140ml

タンクの容量は僅かな差ではありますが、この差が意外と大きい。

セーターを2枚、きっちりスチームアイロンするとなるとプラスの容量185mlがピッタリちょうどいい量でした。

店頭での価格差も2000円あるかないかくらいなので、プラスの購入をお勧めしたいです。

f:id:zubora_mom:20181225100428j:plain

タンクはこのような形状

f:id:zubora_mom:20181225100411j:plain

スイッチはこれだけで、誰でも使いやすい。

f:id:zubora_mom:20181225100424j:plain

本体各部についての説明

f:id:zubora_mom:20181225100357j:plain

使用できる衣類についての説明

アタッチメント

f:id:zubora_mom:20181225100418j:plain

アタッチメントは便利な3種類

f:id:zubora_mom:20181225100414j:plain

ドアフック
  • デリケートな衣類にヘッドが直接触れないためのメッシュ状のヘッドカバー
  • 衣類についたホコリやペットの毛なども取れるアタッチメントブラシ
  • 衣類を掛けるためのドアフック

私はデリケートなセーターなどにヘッドカバーを取り付けて使用しています。

ブラシはナイロンの毛が硬めで今のところ出番がありませんが、ウールコートなどについたペットの毛やホコリを取るには良さそうな気がします。

ドアフックは衣類を掛ける場所がない方には、わざわざ買いに行かなくてもいいしとても便利なものだと思います。

部屋の湿度上がっちゃう!?と思うくらいに蒸気がすごい!

f:id:zubora_mom:20181225100522j:plain

アイロンとは比較にならないスチームパワー

写真だと少し分かりにくいかもしれません。

が、アイロンのスチーム機能と比べるとびっくりするほどのスチーム。

f:id:zubora_mom:20181225100501j:plain

お水の入れ口は狭いですが、蛇口から直接入れることは可能。

タンク容量は185ml。計量カップに入れてから注ぐのが正解かと思いますが、ずぼらな私は蛇口から直接入れました。

いざ、実践!シワシワのセーター1枚目

f:id:zubora_mom:20181225100518j:plain

洗ってすぐに干さなかったのでシワシワのまま乾いたセーター・・・

毛を慣らすように上から下にスチームアイロンを当てると

f:id:zubora_mom:20181225100505j:plain

シワが消えた!!
f:id:zubora_mom:20181225100448j:plain
f:id:zubora_mom:20181225100433j:plain
左:スチーム前 右:スチーム後
f:id:zubora_mom:20181225100444j:plain
f:id:zubora_mom:20181225100346j:plain
(前)左:スチーム前 右:スチーム後
f:id:zubora_mom:20181225100441j:plain
f:id:zubora_mom:20181225100401j:plain
(後)左:スチーム前 右:スチーム後

どうでしょうか?綺麗になりましたよね!

ユニクロの毛100%安物セーターですが、シワはもちろん、すそや袖口のヨレも改善されました。
通常のアイロンを出さずとも、コツいらずでこれだけ綺麗になるとは驚きです。

実践!シワシワのセーター2枚目

f:id:zubora_mom:20181225100508j:plain

しっわしわ!!

私のシワシワセーターよりもシワシワだった夫のセーター。

これは男性でもきちんとできるのか夫に実践してもらいました。

f:id:zubora_mom:20181225100450j:plain

男性でも簡単にこんなに綺麗にシワ伸ばしができました!

f:id:zubora_mom:20181225100458j:plain

胸のあたりのひどいシワも・・・

f:id:zubora_mom:20181225100404j:plain

随分と綺麗になりました!

並べて比べるとその違いがよく分かりますね。

f:id:zubora_mom:20181225100508j:plain
f:id:zubora_mom:20181225100450j:plain
左:スチーム前 右:スチーム後
f:id:zubora_mom:20181225100458j:plain
f:id:zubora_mom:20181225100404j:plain
左:スチーム前 右:スチーム後

アイロンがけが苦手な人でも、このスチームアイロンなら簡単にシワ伸ばしができちゃいます。

「アイロンをかけている」という感じがしない使い勝手もいいですね。

こういった気分的な違いも、ずぼらにはポイント高いです。

我が家の夫でも簡単に使えたので、ぜひぜひ男性にも使っていただきたい家電です。

まとめ

今回はセーターでその効果を試してみましたが、シワシワになりやすいTシャツやワイシャツ、スーツ類のお尻部分や肘の内側、ジャケットなど、日常のちょっとした時に使いやすいと思いました。

アイロンを出すまでもない時、スチームアイロンは本当に便利です。

むしろ日常ではアイロンを出すまでもない時ということの方が多いかもしれませんね。

これまで「アイロンあるからスチームアイロンなんていらないや」と思っていましたが、スチームアイロン大活躍です。

スチームアイロンさせあれば日常のちょっとシワが簡単に綺麗になり、見た目的にも常に美しく小綺麗でいられますね!

キャンプをする我が家的にはシュラフのお手入れにも使えそうだと期待しています。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう