キャンプの調味料入れ。便利な収納・小分けグッズ見つけました

f:id:zubora_mom:20190127173151j:plain

キャンプに持っていく醤油や油、マヨネーズやケチャップなど、液体系の調味料は詰め替えるのも大変なので、ダイソーにも売っているような市販の小さいサイズを購入して持っていくのが一番便利ですよね。

しかし、その他の調味料、例えば砂糖や塩、ハーブがブレンドされた塩などはどうしていますか?

私は空になったジャムの瓶などを再利用していました。

これはこれで便利なのですが、見た目的にイマイチ・・・。

そして、それら調味料をひとまとめに入れていく収納ケースにも悩んでいました。

ですが今回、その悩みが解決できました!

数年越しの悩みが解決してスッキリです。それでは詳細をどうぞ!

 

 

キャンプに持っていく調味料、どう小分けしていますか?

塩に砂糖に醤油に油。ブレンド塩や各種スパイスなどなど。

美味しいキャンプご飯を食べようと思うと、ついつい色んな調味料が増えていってしまいますよね。

醤油や油をいちいち小分けにするのは大変だし、コーヒーには砂糖を入れたいし、思いつきでデザートなんかも作りたいから砂糖はマストアイテム。

皆さんはどんな風に調味料を小分けしていますか?

我が家はこれまですごーく適当でした。

改善前の我が家の調味料小分け・収納方法

  • 塩・砂糖はジャムの空き瓶
  • オリーブオイル・醤油は市販のミニサイズ
  • ハーブソルトは100円くらいのジップ付きミニパックをそのまま持参
  • それらを入れる収納ケースはダイソーの透明な収納ケース

と、見た目的に決して大声で言えるようなものではありませんでした。

ダイソーの収納ケースに至っては使用を重ねるうちに蓋のロックがしにくくなったり、ケースの中で調味料があっちこっち行ってグチャグチャ。

収納ケースの見た目的主張がないので、最終的には調味料が収納ケースに戻ってこない(収納ケースがどこにあるのかわからなくなったり、整理整頓する気になれないデザイン)。

これで解決!キャンプの調味料の収納方法。

f:id:zubora_mom:20181221122155j:plain

もう調味料が迷子にならない!

ユニフレームの調味料入れチャムスのマルチハードケースでバッチリに!

ユニフレームの調味料入れの使い勝手が抜群!

f:id:zubora_mom:20181220185325j:plain

ユニフレームのキャニスターは液漏れしない!

調味料入れは液だれしないパッキンがしっかりとしたユニフレームのキャニスター。

私はこれに砂糖と塩を入れています。

密閉容器なので塩や砂糖が湿気で固くなる心配もなく、虫が侵入する心配もなく、安心して使えます。

液体系調味料は詰め替えるのも大変なので、市販のミニサイズをそのまま使用。

f:id:zubora_mom:20181220185310j:plain

パッキンがしっかりとしていて、きっちり密閉できるようになっています。

f:id:zubora_mom:20181220185322j:plain

中に何が入っているかわかるようにシールが用意されています。
f:id:zubora_mom:20181221122159j:plain
f:id:zubora_mom:20181221122141j:plain
塩と砂糖を入れています。シールは目立たない裏に貼りました。

f:id:zubora_mom:20181221122203j:plain

スタッキングもできます。

f:id:zubora_mom:20181220185333j:plain

別売りのメタルケースがぴったりサイズ。万が一の液漏れなどもこれで安心。

f:id:zubora_mom:20181220185252j:plain

蓋もあるからぴったり綺麗に収納できます。

f:id:zubora_mom:20181220185302j:plain

両サイドの突起があるから蓋が勝手に開いてしまうこともありません。

チャムスのマルチハードケースMが秀悦!

調味料を入れようと思って購入したのですが、実際に家に持ち帰ってみると「コレジャナイ感」が半端なく・・・。

しかし、ユニフレームのキャニスターと組み合わせることで調味料収納にバッチリな収納ケースになりました。

f:id:zubora_mom:20181220185345j:plain

チャムスの収納ケースMサイズが調味料収納に便利!上がM、下がS

f:id:zubora_mom:20181221122207j:plain

カラーは黒を選びました。黒にレインボーのベルトが格好いいです。

f:id:zubora_mom:20181221122155j:plain

こんな風に調味料を収納しています。まだ改良の余地がありそうです。

f:id:zubora_mom:20181221122211j:plain

醤油のボトルは立てたままだと閉まらないので、横に倒しています。

まとめ

「調味料たちの場所」として明確なケースがあるのは本当に便利ですね。

子どもたちに「塩取って!」とかの指示も出しやすいですし、元に戻す時もわかりやすくていいです。

醤油や油は市販のミニサイズが便利ですね。スーパーにもダイソーにもありますので、手に入りやすいのも嬉しいです。

湿気の影響を受けやすい砂糖や塩はキャニスターに入れて保管が便利ですね。

味噌はキャップ付きのチューブタイプのものがあったり、本だしはスティック状のものが便利です。

それらをまとめる収納ケースとして、チャムスの収納ケースMは大きさも材質も視覚的にもバッチリ。ようやく我が家の不便が一つ解消されて満足しています!

今回ご紹介したキャンプ道具

最新情報をチェックしよう!