2018年もありがとうございました!!みなさまへの感謝とキャンプ道具振り返り

f:id:zubora_mom:20190127172857j:plain

平成最後の年越しですね。

昭和、平成と来て、新元号はどのようになるのか楽しみです。

今回の記事は、今年1年の感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

少々エモい記事(感情論ばかりの記事)ではありますが、お付き合いいただけましたら幸いです。

 

 

2018年 感謝の気持ち

読者のみなさまへ

さて、2018年も大勢の皆様にこのブログを読んでいただき、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

こうして書き続けられているのも、読んでくださる皆さんがいるからこそです。

記事UPのたびに毎回読みに来てくださる方、気が向いた時にたまに読みに来てくださる方、気になった記事だけでも読みに来てくださる方、検索結果から読みに来てくださる方、ただの一度だけでも読んでくださった方。

どういう形であれ、読みに来てくださった皆様のおかげで私は支えられています。本当に有難うございます。

くどいですが、本当に多くの方に読んでいただけてとてもとても嬉しく思っています。

これからも自分の言葉で自分が感じたことを正直に、皆さんが読んで少しでも共感できる記事を書き綴っていきたいと思います。

2018年、本当に有難うございました。

SNSでフォローしてくださっているみなさまへ

2017年もそうでしたが、SNSでは多くの皆様との会話のやり取りがとても楽しく、居心地のいい時間でした。

しかし私の返信が遅く、なかなか会話が続かないことがあり心苦しく思うことも多々・・。ただそんな感情を上手に伝える技量を持ち合わせていない私。そんな訳で最近やり取りの減った方もいて少し寂しく思ったりもしています。

InstagramやTwitterでは、焚き火の仕方や道具、薪割りの道具や色々なナイフ、レア物や新製品などの様々なランプ、アウトドアショップでは見る機会のない数々のテント、美味しそうなキャンプ料理やこだわり抜いた燻製職人と呼びたくなるような方達、いつも優しい言い回しをしてくれる方、辛辣な発言の裏に見える優しさ、育児の愚痴やあるあるを共感しあったり。

一つ一つのやり取りがとても楽しく、有意義でもあり、息抜きにもなりました。

年齢や年代も違う方達も多く、実際にお会いした事のない方達ばかりですが、SNSだからこそこうして「キャンプ」という枠で繋がり、楽しくやり取りができる事を幸せに感じています。

また、実際にお会いできる機会にお声をかけていただきましたが、その節は参加できず大変残念に思っています。皆さんにお会いしたかったです。

平日昼間にお会いできる方がいましたら、デイキャンプやちょっと変わったツリーハウスのカフェにでも行きませんか?

2018年も、たくさんお付き合いいただき 有難うございました!

お世話になったキャンプ場のみなさま

今年は16ヶ所のキャンプ場様にお世話になりました。

キャンプ場ごとに素敵な特徴があり、どのキャンプ場も気持ちよく利用させていただきました。本当に有難うございました。

何気ないお声掛け一つでその後のキャンプが楽しくなったり、嬉しく思った事もありました。

また、トイレや炊事場など、水回りが綺麗なキャンプ場というのは非常に気持ちがいいですね。

施設の新古に関係なく、古くてもみすぼらしくても清潔にしているかどうかは利用者としてとても気になるポイントでした。

これは利用者側のマナー問題も絡んできますので、私たち利用者側も準備や工夫が必要だと思います。そういった事も今後発信していけたらなと思っています。

今年は台風の影響で場内の維持も大変だったのではないでしょうか。

どうかお体に気をつけて、来シーズンもキャンプ場で元気にお会いできる事を祈っています。

2018便利だった道具 

今年使用してとても便利だと感じた道具や我が家の定番道具を、一部ですがただただ列挙していきます。

スノーピーク IGT(アイアングリルテーブル )

フレームロングに400脚セット(2本入り)を2個

最初660脚セットのIGTを購入したのですが、ロースタイルに適用させるには400脚セットが必要でした。脚は2本で1セットなので2セット購入する必要があります。 

スノーピーク 雪峰苑

これまで炭で焼くお肉が最高に美味しいと思っていましたが、鉄板で焼くステーキは格別です。燃料がガスという手軽さは炭の後片付けがないのでかなりいいです。

スノーピークのピッツ

これは焼肉をする際、かなり便利です。軽くて持ちやすく、先に溝が入っているのでお肉も掴みやすく使いやすいです。1本持っていましたが、便利すぎてもう1本買いました。

ユニフレーム ちびパン

小さいから少量の料理にぴったり。軽くて気軽に取り扱いやすいので、ちょっとしたものならササっと作る気力も湧く。よってキャンプでのおつまみ出現回数が増える。

コールマン エアマット

 以下の記事でもご紹介しましたが、このマットにしてからランドロックインナー部の快適度がUPしました。

www.zubora-mom.com

 

チャムス マルチハードケース

以下の記事でご紹介しています。

www.zubora-mom.com

異常なほどの人気過熱ぶりにチャムスに手を出すことを躊躇していましたが、これなら流行り廃り関係なく使用できそうでとても気に入っています。

ユニフレーム キャニスター

この商品もチャムスのマルチハードケースの記事内でご紹介していますが、ようやく見た目的にも機能的にも満足できる調味料収納ケースを見つけた!という満足感高い道具でした。

スノーピーク ほおずき・たねほおずき

これを持っている人なら、わざわざ説明しなくても便利さはご理解されていると思います。

特にたねほおずきの万能さは抜群です。持ち運び安く、どこにでも取り付けやすく、手の平サイズなのにとっても明るい!

少しお高く感じるかもしれませんが、買って損したとは思うことはないはずです。

SOTO スライドガストーチ

なんでもっと早く買っておかなかったんだろうレベルで良いです。

チャッカマン買うなら絶対こっち。コールマンのガスライターを使っていましたが、買うなら絶対こっちが良いです。

ユニフレーム 薪グリルラージ

冬キャンプには薪グリル!と言い切りたいぐらいの逸品。

輻射熱が半端ないので、焚き火を楽しみながら暖を取れます。 同じくユニフレームのファイアグリルは反射板がわりになるような構造がないので、同じように焚き火をしても薪グリルのような暖かさを感じることはできません。

我が家の冬キャンプは、肉はガス火の雪峰苑、煮炊きはストーブやガスバーナー、焚き火は薪グリルにすることで、焚き火台という大物の洗い物が減ってぐっと楽になりました。

スノーピーク 焚き火ツールポール

これがあるのと無いのとでは快適さが違いますね。ペトロマックスの焚き火ツールポールを最近見つけて、そっちも良いなあと気になっていますが、焚き火ツールポールなんて一つあれば十分なので当分買い換える予定はありません。

PETROMAX(ペトロマックス) アウトドア キャンプ 焚き火台 ファイヤーアンカー 12900 

2019年もよろしくお願いいたします!

2020年には長男が中学生になってしまうため、2019年のキャンプを境に回数がぐっと減ってしまうかもしれない不安があります。

近年のキャンプブームも来年はどうなるのか、とても気になります。

流行を追う事も楽しいですが、我が家は細く長く楽しくキャンプを続けていきたいなと思います。

記事の更新もこれまで同様のペースで続けていきます。

新年の抱負はまた別の機会に。

それでは今年一年、誠に有難うございました。

みなさまのブログへの訪問や、SNSでのやり取りが私の記事更新の力の源です。

2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまにとって2019年が素敵な一年になりますように!良いお年を!

最新情報をチェックしよう!