ママはずぼら

北海道出身、東京在住。3兄弟(小4、小2、3才)の母です。主に育児ネタ、キャンプネタ(キャンプ場やキャンプ道具)について書いています。

キャンプの手荒れ。原因と対策を探る

f:id:zubora_mom:20181113115746j:plain

キャンプに行くと手荒れがひどくなるなあと感じていませんか?

私はキャンプの洗い物にはゴム手必須なのですが、それでもキャンプに行くと手荒れがひどくなります。

どうやらキャンプの手荒れの原因は、洗い物だけじゃないようです。

その辺りを調べてみましたので、キャンプで手荒れに悩んでいる皆さんと情報をシェアしたいと思います。

手は年齢を表すと言いますから、女性としてはぜひともケアしたいポイント。

年齢よりも老け込んだ手の私が言うのもなんですが、それなりにお手入れしてあげないといけない年齢なので(若い頃のような回復力がない・・・)、私もこれからきちんと対策していきたいと思います。

続きを読む

自宅やテントの結露対策!吸水スポンジ3種類で吸水力実験。

f:id:zubora_mom:20181110171716j:plain

毎年暖房の季節になるとやってくる結露。

お家の中はもちろんですが、キャンパー界隈ではテントの結露対策も急務ですよね。

今回はテント内の結露対策にもバッチリ使えそうな「吸水スポンジ」3種類の吸水力を実験。

用意したのは、近頃SNSを中心に大人気の「ニトリ・超吸水スポンジ」、同じく「ニトリ・セルローズ吸水マット」、我らが100均「ダイソー・PVA吸水クロス」の3種類。

一体どんな結果になるのでしょうか?

それでは時々キャンプ目線が入ってきますが、最後までどうぞお付き合いください。

※それぞれ体積が違うもので比較をしています

続きを読む

ゆるキャン△4巻に出てくるキャンプ道具振り返り

f:id:zubora_mom:20181109122818p:plain

画像:ゆるキャン△4巻より引用 

クリキャン(クリスマスキャンプ)のシーンが含まれる4巻。

第一期アニメでは10話〜最終話に当たる部分が4巻です。

それでは早速、漫画版ゆるキャン△4巻に出てくるキャンプ道具を振り返ってみたいと思います。

あくまでも推定ですので、「これ違うよー」というのがあったらごめんなさい。

それではどんどん進めていきますね!

続きを読む

11インチiPad Proが届いたので早速開封しました

f:id:zubora_mom:20181107133715j:image

11インチiPad Pro 256G Wi-Fiモデルを予約開始直後に予約し、今日の午前中に届きました。

iPadの他に注文したものは純正カバーとApple Pencil。

前回のiPad ProはApple Pencilの充電がとっても邪魔な感じでしたが、今回はそれが解消され本体側面にぴったりくっつくようになりました。

それでは早速開封レビューをしたいと思います。

続きを読む

冬キャンプのストーブ「トヨトミレインボー」を2シーズン使って感じたこと

f:id:zubora_mom:20181106145808j:plain

冬キャンプといえばストーブですが、石油ストーブで悩んでいる方、トヨトミレインボー購入を悩んでいる方の参考になればと思い、トヨトミレインボーを2シーズン使用した感想を書いておきます。

実際にこんなところが自分には合わなかった、こんなところが良かったという点を挙げていきますね。

続きを読む

ゆるキャン△野クル980円テント。安いテントでも補修道具を持っていれば安心!

f:id:zubora_mom:20181105140859p:plain

引用:ゆるキャン△1巻より

これまでゆるキャン△単行本に出てくるキャンプ道具をご紹介してきました。

今回は一旦小休憩ということで、『ゆるキャン△1巻』に出てきた「野クルの980円テント」と補修道具についてご紹介したいと思います。

安いテントだって補修道具さえ持っていれば使い続けることができます。

ポールの折れたテントをキャンプ場に放置していく方がいると聞きますが、ポールが折れたって補修道具で治るケースがあることをぜひ覚えていてくださると、同じキャンパーとして嬉しく思います。

それでは早速ご紹介していきますね!

続きを読む

ゆるキャン△3巻に出てくるキャンプ道具振り返り

f:id:zubora_mom:20181102120658p:plain

画像:ゆるキャン△3巻より引用 

1巻では主にりんちゃんの装備、2巻ではグビ姉こと鳥羽先生の装備を中心に振り返りました。

今回のゆるキャン△3巻ではどんなキャンプ道具が登場するのでしょうか。

アニメと違って色などの情報が少ないのですが、漫画は漫画ならではの良さがありますよね。

さてそれでは、ゆるキャン△3巻に出てきたキャンプ道具を振り返っていきます。

ゆるキャン△1巻振り返り:ゆるきゃん△1巻に出てくるキャンプ道具を振り返り - ママはずぼら

ゆるキャン△2巻振り返り:ゆるキャン△2巻に出てくるキャンプ道具振り返り - ママはずぼら

続きを読む

ゆるキャン△2巻に出てくるキャンプ道具振り返り

f:id:zubora_mom:20181031112833p:plain

ゆるキャン△1巻のキャンプ道具振り返りに引き続き、2巻も振り返っていきます。

さて、2巻ではどんなキャンプ道具が出てきたのでしょうか。

こうして書いている私がすっかり忘れてしまっているので、漫画を読みながら振り返っていこうと思います。

キャンプ道具は見ているだけで想像が膨らんでワクワクしてきますよね。

続きを読む

ゆるきゃん△1巻に出てくるキャンプ道具を振り返り

f:id:zubora_mom:20181029113745p:plain

ゆるきゃん△の第二期アニメ放送が決定しましたね。

放送開始前にもう一度マンガ「ゆるきゃん△」を最初から読み直しています。

せっかくなので巻ごとに登場するキャンプ道具をズラーっと推測していきたいと思います。あくまでも「特定」「断定」とまではいきませんが、情報を整理しながら掲載していきますね。

ところで、りんちゃんのキャンプ道具がなかなか女子校生らしからぬガチ勢。

作者あfろさんのガチキャンパーさが感じられます。(おそらくソロのバイクキャンパー)

色々と調べて掲載していく予定ですが、これじゃないよ!という道具があったらごめんなさい。

そんな時には教えてくださると、とても助かります。

続きを読む

歯ぎしりや噛みしめで痛くなったら。自分専用に成型できるマウスピースが効いた。

f:id:zubora_mom:20181025111244j:plain

就寝中の歯ぎしりやびっくりするほどの力がかかっている噛みしめ。

「朝起きたら奥歯が痛い」「奥歯の歯茎が腫れていて痛い」

あなたはそんな痛い経験ありませんか?

私はまさに先日、そんな痛い思いをしていました。

そんな時に見つけたのが自分の歯型に成型できる簡単で安価なマウスピース。

これが想像していたよりも、強い噛みしめや歯ぎしりによる歯茎の炎症を和らげてくれました。

同じように辛い思いをしている方が一瞬でも楽になれるマウスピースをご紹介します。

続きを読む

冬になると欲しくなる「無印のアロマディフューザー」。購入前の注意点も。

f:id:zubora_mom:20181023165513j:image

外に出ると空気がひんやり。夏のあの暑さも忘れてしまった近頃。

毎年そんな時期から冬にかけて欲しくなってくるのがアロマディフューザー。

加湿器が店頭に並び始める季節になると物欲を刺激されますが、今回ご紹介するものには加湿機能はほぼありません。

でも毎年この季節になると欲しくてほしくて。

で、数年越しの思いを抱えて「無印良品超音波アロマディフューザー11SS」をようやく購入したのでレビューします!

購入前に知っておきたい注意点などもご紹介します。

続きを読む

これがおすすめ!モバイルバッテリーにもなる充電式カイロ。通勤、通学、アウトドアに。

f:id:zubora_mom:20181018162433j:plain

毎年お世話になるカイロ。

使い捨ては便利ですが、頻繁に使うとなると意外と費用もかさむので経済的じゃないですよね。

そんな時に購入を検討したいのが、充電式カイロ。

USBで充電して繰り返し使用するタイプです。これならゴミも出なくていいですね。

それに今日ご紹介する充電式カイロは、モバイルバッテリーとしても使用でき、スマホのフル充電が2回くらいはできちゃう便利なカイロです。

これからの季節、プレゼントとしてもおすすめの充電式カイロをレビューします!

続きを読む

【山梨県】「キャンピカ明野ふれあいの里」10月キャンプレポ【後編】

f:id:zubora_mom:20181015121934j:plain

前回のキャンピカ明野レポートの続きです。

後編ではAサイトでランドロックを使用した時のサイズ感、今回使用した道具や、10月キャンプの服装などについて振り返ってみました。

今後の秋キャンプの参考になれば嬉しいです。

前編記事はこちら:【山梨県】標高1000m キャンピカ明野ふれあいの里に行ってきました!【前編】 - ママはずぼら

続きを読む

【山梨県】キャンピカ明野ふれあいの里 キャンプレポ【前編】

f:id:zubora_mom:20181015121834j:image

標高1000mにあるキャンプ場「キャンピカ明野ふれあいの里」。

夏は涼しく、秋は秋らしい冷えを感じられ、日本の四季をしっかりと感じることのできる素敵なキャンプ場だと思います。

そして人気の理由はおそらくこれ。

地元で人気の天然酵母パン屋さんが来たり、炊事場はすべての箇所でお湯が使えて、お風呂こそないものの清潔なシャワールームもあり、オートサイトにはちょろちょろ流れる小さな川や池もあり、ファミリーはもちろん、ペアやソロなど、色々な方にオススメできる素敵なキャンプ場でした。

それではキャンプ場レポート前編を始めたいと思います。

キャンプ場選びの参考になれたら嬉しいです。

続きを読む