メスティンとスキレットでキャンプ料理2019春vol.3 伊豆・モビリティパークでファミリーキャンプを満喫!

2019年4月大賑わいとなるGW直前、静岡県伊豆の国市にある老舗キャンプ場「モビリティパーク」に行ってきました。

モビリティパークは2019年で創業30周年というなかなかの老舗キャンプ場。

遊具あり、釣りもできて、カヌーもできる。トレッキング&マウンテンバイクのコースはキャンプ場内から森の中までのロングコース!

これだけの設備を30年も続けている底力を感じる、ファミリーに人気の素敵なキャンプ場でした。

今回はとてもとても長くなってしまいそうなので、まずはじめにキャンプ料理編をお届けしたいと思います。

次回のキャンプ料理の参考になれば嬉しいです!

関連記事

キャンプといえば「肉焼いておけばいい」ということが多い我が家。 これではいかん!ということで、今年は色々なアウトドア料理・キャンプ料理にも挑戦してみようと思います。 [sitecard subtitle=第2弾はこちら url=[…]

キャンプ料理アウトドア料理
関連記事

難しそう、面倒そう、子どもいたらなかなかちゃんとしたキャンプ料理なんて作れないと思っていた「手のこんだ感じに見える」キャンプ料理。 そんなキャンプ料理を作ることをこれまで敬遠してきましたが、作ってみると意外と苦労少なく簡単! 第[…]

キャンプ料理 メスティン スキレット

スポンサードサーチ

1泊2日キャンプ料理 モビリティパーク編

いつもの焼肉だけじゃなく、ちょっとキャンプ料理頑張ってみようかな?

焼肉だけだと高コストだから、ちゃんとキャンプ料理作ってみようかな?

ということで、最近キャンプ料理を頑張っています。もちろん手抜き技も!

今回はデザート、ピザ、ポテトサラダ、ハンバーグを作りました。

事前準備で本当に手軽にできちゃうものばかり。ずぼらさん必見ですよ!

1日目・午前中のデザート メスティン「ミックスフルーツコンポート」

キャンプ料理 メスティン

 材料
・オレンジ 2個
・キウイ 3個
・白ワイン 100ml
・はちみつ 味をみながら適当に
 作り方
・フルーツを好きな大きさにカット
・メスティンにカットしたフルーツを入れる
・白ワインとはちみつを入れ、蓋をして煮る
・沸騰したら5分くらい煮る
・子ども用にはアルコールを完全に飛ばして、大人用はアルコールが残っていてもgood
・温かいまま食べてもいいですが、氷などで冷やしてから食べるとより美味しいです

 

キャンプ料理 メスティン
今回は家にあったキウイ、甘夏、ポンカンを使いました

 

キャンプ料理 メスティン
白ワインとはちみつを入れて5分煮ます
キャンプ料理 メスティン
完成!冷めるまで待ったほうが美味しい!
前日にフルーツをカットして、タッパーなどのプラ容器などに入れて持っていくと楽です。

1日目・昼  スキレットで「マルゲリータピザ」「生ハムとマスカルポーネと野菜のピザ」

キャンプ料理 スキレットでピザ

 材料
・ピザ生地(強力粉280g、水180ml、塩4g、砂糖10g、スキムミルク16g、バター15g、ベーキングパウダー3g)
・市販のトマトソース(ガーリック入りなど好きなものを)
・モッツアレラチーズ
・バジル
・マスカルポーネ
・生ハム
・ルッコラや水菜など好きな野菜
・オリーブオイル(今回はガーリックフレーバーとトリュフフレーバーのオリーブオイルを使いました)
 作り方
・ピザ生地はホームベーカリー用のメニューを参照しました(クックパッドなど)
・前日に捏ねた生地は冷凍庫で保管、クーラーボックスに入れて持っていく(冷凍庫から出して5時間後には解凍され柔らかくなっていました)
・麺棒などを使い生地を薄くのばす
・トマトソースを塗りお好きな具材をトッピング
・最後にオリーブオイルをひと回しかけて焼く
・スキレットで約10〜15分。炭で上と下から熱を加える(火が強すぎるとと焦げ付いてしまうので注意)
・ガス火でもOK。上を焼きたいときはバーナーで炙ればいいだけ
キャンプ料理 スキレットでピザ
ピザ生地を伸ばしてトマトソースをぬりぬり
キャンプ料理 スキレットでピザ
モッツアレラチーズを乗せて
キャンプ料理 スキレットでピザ
バジルも乗せて、オリーブオイルを回しかけ
キャンプ料理 スキレットでピザ
スキレットで焼き焼き10分〜15分
キャンプ料理 スキレットでピザ
マルゲリータピザの完成!ちょっと生地の発酵が進んじゃいましたが、これはこれで美味しい!
キャンプ料理 スキレットでピザ
生ハムとルッコラ・水菜、マスカルポーネチーズのピザ
キャンプ料理 スキレットでピザ
焼き上がり!
ピザ生地を冷凍して持っていくとキャンプ場でもピザが食べられる!

ピザ生地は現地で捏ねてもいいのですが、現地で捏ねる気持ちのゆとりがなかなか生まれないのがファミリーキャンプ。

現地でピザやパンの生地から作れる人を心から尊敬します。私には無理〜。

ということで、前日にピザ生地を用意。

ホームベーカリーでピザ生地を作り、ジップロックに入れて冷凍。

冷凍したピザ生地は保冷剤がわりにもなるので便利!

クーラーボックスに入れてから5時間ほどたったお昼頃にはいい感じに解凍され、今すぐにでも焼ける状態になっていました。

で、この生地の量がいっぱいあって、合計4枚焼きました。みんなもうお腹いっぱい。

1日目・昼「燻製」

ピザを焼いている間に燻製も作っていました。

キャンプ料理 燻製

キャンプ料理 燻製
1時間ちょっと風乾させておいたたらこ、たこ、ベビーホタテ
キャンプ料理 燻製
一口ウインナーと6Pチーズ
キャンプ料理 燻製
チーズだけ先に引き上げました
キャンプ料理 燻製
ウインナーの燻製
キャンプ料理 燻製
タコとたらことベビーホタテ

本当はすぐに食べない方が美味しいんだけど、食べちゃいますよね〜。

タコはスライスせずに燻製にしましたが、簡単に噛みちぎれるほど柔らかかったです。

たらこは日本酒が飲みたくなる感じ。美味しすぎました。

1日目・夜 メスティン「ごろごろポテサラ」

キャンプ料理 スキレットでピザ
ごろごろポテサラ

ピザの時間が長くなり、燻製も食べちゃって、晩ご飯もそんなにいらなーい・・という状況に。

かといって何も作らないと小腹が空く・・ということで、予定していたポテトサラダだけを作ることに。

 材料
・じゃがいも 3個 8等分くらいにカット
・ベーコン 100g 2cm幅くらいにカット
・市販のフレンチドレッシング
・半熟卵 2個
・パセリ
 作り方
・ゆで卵を作る(多めに作っておかないと、お腹をすかせた怪獣に食べ尽くされてしまうので4個くらい茹でました)
・じゃがいもとベーコンをメスティンに入れる
・具材に1cmちょっとくらい浸かるように水を入れる
・蓋をして中火で煮る
・パチパチと音が聞こえてきたら火を止める(じゃがいもが固かったら、水を足して再度茹でる)
・卵を崩し入れ、フレンチドレッシングをかけて軽くかき混ぜる
・細かく刻んだパセリをふりかけて完成
キャンプ料理 スキレットでピザ
お水の量はこんな感じ。底から1cmくらいが目安。
フレンチドレッシングさえあればマヨ無しで美味しいポテサラの完成!

2日目・朝 スキレット「お肉屋さんのハンバーグ」

キャンプ料理 スキレットでハンバーグ

基本手を抜くことしか考えていない私。

今回もとっておきの手抜きご飯を用意してありました。

お肉屋さんの手作り生ハンバーグです。焼くだけになっているやつです。

スーパーでもたまに見かけませんでしょうか?生のハンバーグ。

あれをスキレットで蒸し焼きにするだけなのでかなりお手軽。

ソースは前日のピザに使った残りのトマトソースが使えるので、新たに作る必要がありません。

もちろんこれも前日に自分で作っておけばいいのですが、なんせ面倒だったので・・・。

キャンプ料理 スキレットでハンバーグ
蒸し焼きにするだけ!

2日目・朝 メスティン「冷凍ピラフ」

キャンプ料理 メスティンでピラフ

キャンプ場に行く前にセブンイレブンで買っておいた冷凍ピラフ。

ただ温めるだけ、軽く炒めるだけで食べられるお手軽?手抜きご飯です。

朝はこのくらいの手抜きがちょうどいいです。

食べ終わり、洗い終わったら、撤収作業開始。

朝ごはんは簡単なものが楽ですね。

1日目の夜に作ろうと思っていた「スペアリブのマーマレードグリル」「レタスとトマトとマスカルポーネのサラダ」

スキレットで作る予定だったのですが、みんなピザでお腹いっぱいになってしまい作りませんでした。

前日から仕込んであったのですが、そのまま家に持ち帰り、その日の晩ご飯(ストウブで煮ました)となりました。

キャンプ料理 スキレットでスペアリブ
スキレットでスペアリブを作るつもりが、家に帰ってからストウブで煮ました

フリルレタスとトマトのサラダもキャンプで食べる予定だったのですが、これも帰宅後の晩ご飯に。

家に帰ってからも新たに何かメニューを考えて作る必要がなく、楽ができました。

まとめ

もう一度今回のキャンプメニューを振り返ります。

  • メスティンでミックスフルーツコンポート
  • スキレットでピザ
  • 燻製
  • メスティンでポテサラ
  • スキレットでハンバーグ
  • メスティンで冷凍ピラフ
  • スキレットで作る予定だったスペアリブのマーマレードグリル(家で食べました)
  • フリルレタスとトマトとマスカルポーネのサラダ(家で食べました)

今回も美味しいキャンプご飯が食べられました。

これからも下手なりにどんどんキャンプ料理の腕を上げるべく、色々とチャレンジしていきたいと思います。

そして今回のキャンプ地モビリティパークは炊事場が各広場に1つずつあるので、調理道具も洗いやすくて便利。

次回の記事はその「モビリティパーク」のキャンプ場レポートです!

東京方面からだと東名高速もしくは伊豆スカイラインを利用し、観光しながらも行けちゃいます。

キャンプ帰りによった美味しいラーメン屋さんの話なども書けたらなと思っています。

関連記事

キャンプといえば「肉焼いておけばいい」ということが多い我が家。 これではいかん!ということで、今年は色々なアウトドア料理・キャンプ料理にも挑戦してみようと思います。 [sitecard subtitle=第2弾はこちら url=[…]

キャンプ料理アウトドア料理
関連記事

難しそう、面倒そう、子どもいたらなかなかちゃんとしたキャンプ料理なんて作れないと思っていた「手のこんだ感じに見える」キャンプ料理。 そんなキャンプ料理を作ることをこれまで敬遠してきましたが、作ってみると意外と苦労少なく簡単! 第[…]

キャンプ料理 メスティン スキレット
キャンプ料理
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう