キャンプ料理のおすすめ本 料理が苦手でも作りたくなるレシピ本をご紹介!

キャンプの料理、楽しんでいますか?

料理上手な方は腕の見せ所ですが、料理が得意じゃない人にとっては苦痛だったりもしますよね。私がそうです・・・。

まずメニューを決めるのが苦痛。キャンプ場で切ったりするのも苦痛。なんて方もいるかもしれません。

でもお手本になる本が「わかりやすく・美味しそうで・簡単手順」だったらどうですか?

キャンプ料理に対するハードルが一気に下がり、どうしたことか色々と作りたくなっちゃいます。

「次のキャンプ、何作ろうかな?」「毎回焼肉ばかりは飽きたな」「もっと簡単で美味しいキャンプ料理ないかな?」

そんな時に見て楽しい・作って楽しいキャンプ料理レシピ本をご紹介します!(最近の私のお気に入りレシピ本です)

スポンサードサーチ

メスティン料理におすすめのレシピ本

メスティンレシピ/著:メスティン愛好会/2018年7月初版/Kindle版あり/ソフトカバー1200円+税

最近大人気のメスティン。

誰でも手軽に真似できておいしいレシピがたくさん掲載されているのがこの本です。

家族から大好評のレシピが多く、私はとても助かっています。

ファミリーとしては、デザート系も載っているのが嬉しいポイント。

キャンプ料理 メスティン 鮭ごはん
この本に載ってたレシピ「鮭ごはん」
キャンプ料理 メスティン料理
表紙にもなっている「あさりたっぷりパエリア」を作りました!

スキレット料理におすすめのレシピ本

毎日スキレット!もっと簡単&美味しいスキレット活用レシピ/著:岸田夕子/2017年9月初版/Kindle版あり/ソフトカバー1200円+税

ロッジ公認料理研究家(岸田夕子さん)だけあって、さすがのスキレットを活かしたレシピが豊富。

ケークサクレやキッシュ、スイーツ系のレシピが豊富なので、甘党派かつキャンプ場でスイーツ作りたい人におすすめ。

食事系レシピは料理の基本的な一般的レシピが多いので、目新しさはそれほどありません。

簡単!美味しく作れる!スキレットレシピ/著:星野菜々子/2018年3月初版/Kindle版あり/ソフトカバー1200円+税

どちらかというと私はこちらのレシピ本が好み。

いつも作っているような料理をスキレットレシピとしてワンポイント手を加えたようなものが多いので、いつも料理を作っている人なら真似しやすいと思えるレシピが豊富。

真似しやすいけれど、いつも作っているようなメニューより豪華だったり、自分では思いつかないようなおしゃれアレンジなど、それなりに勉強にもなる一冊。

キャンプ料理 スキレット コテージパイ
この本に載ってたレシピ「コテージパイ」

スポンサードサーチ

ダッチオーブン料理におすすめのレシピ本

手軽でおいしい!親子で楽しむアウトドア料理/著:太田潤/2010年4月初版/Kindle版あり

お父さんのアウトドア料理!という感じのレシピが豊富。

ダッチオーブンの基本レシピが多く、ダッチオーブン初心者としてはとっつきやすい内容。

次に紹介する「アウトドアクッキング大事典」のKindle版がなかったので、こちらを購入しましたが内容的にはほぼ同じ。

電子書籍版が欲しい方はこちら。リアルな本として欲しい方は下の「アウトドアクッキング大事典」がおすすめ。

アウトドアクッキング大事典/著:太田潤/2016年4月初版/Kindle版なし/ソフトカバー1500円+税

昔の写真を使いまわしているようなページが多いので、古臭いレシピの印象を受けるのがもったいない。

内容はとてもいいと思うのですが、写真で損をしている感じです。Wild-1で買いました。

ダッチオーブンレシピが34品もあるのが魅力。いつか塩釜レシピに挑戦したいと思いつつ眺めているレシピ本です。

おすすめレシピはフレンチドレッシングを使う「ガーリックスタッフドチキン」。めちゃうまです。

キャンプ料理 丸鷄 ダッチオーブン
この本からは丸鶏を作りました

ダッチオーブン極楽クッキング/著:小雀陣二/2011年9月初版/Kindle版あり/ソフトカバー950円+税

小雀さんのレシピ本は色々持っていますが、今回はこちらをおすすめします。

ダッチオーブンとスキレットのレシピ45品。ダッチオーブンの基本料理がわかる一冊。

Kindle版が700円とお安かったので購入してみましたが、すでに何冊かダッチオーブンのレシピ本を持っているならそれほど目新しいものではありません。

最初の一冊にするには楽しいと思います。

まとめ

次々と色々なキャンプ料理のレシピ本が出されていますが、私の最近のお気に入りはこの6冊。

とりあえずこの6冊があれば、しばらくはキャンプ料理のメニュー決めに困りません。

毎回このレシピ本を参考にキャンプのご飯を決めています。

おかげで最近のキャンプご飯は「焼肉中心」から卒業し、色々とチャレンジできるようになりました。

キャンプ料理は大変そうに見えて、チャレンジしてみると子どもも大喜び、家族みんなが幸せになる幸せレシピが多いですね。

苦手意識が強かったキャンプ料理ですが、最近はとても楽しくなってきました。それでも面倒だなと思うことが性格上たくさんありますが・・。

ちなみに本格的なチャコールグリルを使用するBBQレシピは、別の本を愛用しています。そのお話はまた別の機会にできたらいいなと思っています。

それでは皆さんのキャンプ料理が美味しく楽しい時間になりますように!

この本を参考に作ったキャンプ料理記事もどうぞ!

関連記事

tent-Mark DESIGNSとSOLUMのコラボアイテム「スパイスボックス」。 キャンプをしているとどうしても増えてくる調味料やお気に入りのスパイス。 それらを綺麗に並べて「見せる収納」をすることができ、そのままどこでも持[…]

tent-Mark DESIGNS×SOLUM SPICE BOX
関連記事

キャンプといえば「肉焼いておけばいい」ということが多い我が家。 これではいかん!ということで、今年は色々なアウトドア料理・キャンプ料理にも挑戦してみようと思います。 [sitecard subtitle=第2弾はこちら url=[…]

キャンプ料理アウトドア料理
関連記事

難しそう、面倒そう、子どもいたらなかなかちゃんとしたキャンプ料理なんて作れないと思っていた「手のこんだ感じに見える」キャンプ料理。 そんなキャンプ料理を作ることをこれまで敬遠してきましたが、作ってみると意外と苦労少なく簡単! 第[…]

キャンプ料理 メスティン スキレット
関連記事

2019年4月大賑わいとなるGW直前、静岡県伊豆の国市にある老舗キャンプ場「モビリティパーク」に行ってきました。 モビリティパークは2019年で創業30周年というなかなかの老舗キャンプ場。 遊具あり、釣りもできて、カヌーもできる[…]

キャンプ料理
関連記事

2019年4月、GW直前の「清水公園キャンプ場」でデイキャンプをしてきました。 デイキャンプはテントやシュラフがない分、車の積載量が減るので、ちょっと大きい蓋つきバーベキューグリル(WEBER社製)を使用しています。 今回の調理熱源[…]

キャンプ料理

 

キャンプ料理おすすめレシピ本
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう