【場内レポ】フレンドパークむかわ 水遊び・川遊びがたくさんできるキャンプ場

フレンドパークむかわ 山梨県キャンプ場

2020年11月。山梨県北杜市にあるフレンドパークむかわに行ってきました。

キャンプ場の運営は、村営→市営→指定管理者制度で民営と現在では市から委託を受けて運営されているキャンプ場。

それゆえにキャンプ場の利用料は年間を通してずーっと同じ。ハイシーズン料金などの設定がないので、年中リーズナブルに利用することが可能です。

また、キャンプ場はAC電源が利用できるサイトも豊富にあるので冬でも快適に過ごすことができます。

キャンプ場内には池があり、キャンプ場の横には大武川が流れていて、暑い時期には水遊びも楽しめる素敵な環境でした。

それではキャンプ場内の詳細レポートをどうぞ!

スポンサードサーチ

「フレンドパークむかわ」4つのおすすめポイント

フレンドパークむかわ周辺にはフォレストビレッジコビットや篠沢大滝キャンプ場など有名なキャンプ場がいくつかあります。どのキャンプ場もそれぞれ特徴があってとてもいいキャンプ場。

今回ご紹介するフレンドパークむかわはいい意味であまり商売気を感じない昔ながらの素朴さを感じるキャンプ場でした。

おすすめポイントはこの4つ

  1. ハイシーズン料金なし、年中同一料金。サイト広い。
  2. 水道付き電源サイトがある
  3. 川に池に遊具に。子どもがよろこぶ遊び場いっぱい!
  4. カブトムシ狩りができる!

それでは一つずつご紹介していきますね。

動画からチェックしたいという方はこちらでご覧ください!(場内の詳細レポ動画と、キャンプVlogをUPしています。)

おすすめ① サイトが広くて安い

山梨県キャンプ場 フレンドパークむかわ

スノーピークのツールームテントであるランドロックを張り、車一台をサイト内に駐車しても焚き火をするスペースが余裕であるほど。
テントサイトは昨今のテントの大型化もあってか、一つ一つの区画が広めに用意されていました。

テントサイトの境界は主に白樺で遮られており明確です。

夏は程よく日陰が生まれ、冬は落葉した枝が幻想的に見える。そんな素敵な環境でした。

利用料金も今時珍しく感じるのですが、年中同一料金。ハイシーズンなどの料金設定がありません。

おすすめ② 水道付き電源サイトがある

山梨県キャンプ場 フレンドパークむかわ

これはサイトによって違うのですが、オートサイトエリアの限られた区画で水道付き・電源付きとなっています。

おすすめ③ キャンプ場横には大武川、場内に水遊びのできる池、噴水、アスレチック広場と遊ぶ場所がいっぱい

管理棟の裏側にある、この赤い橋を抜けると遊び場が広がっています。

この池の奥側に川が流れています。

キャンプ場の横を流れる大武川

キャンプ場側手前の流れは比較的緩やかな流れとなっています。

幼稚園児くらいまでの小さな子どもと一緒に遊べるほど緩やかな場所もあります。

魚のつかみ取り

これはGWや夏など期間限定だと思うのですが、専用エリアがありました。

水遊びができる池と遊具

場内にある池は夏の間大賑わいになるそうです。

たしかにここで遊ぶのは楽しそう。川のような流れもないので、水流に足を取られて・・・という心配もないですね。

写真に写っている遊具は老朽化の影響で本来の遊び方ができないものもありますが、それでもそれなりに遊べるので十分な気もします。

場内のアスレチック

幼稚園児くらいから小学生くらいまでが遊べる遊具。

幼稚園児以下のお子様も遊べるブランコもありましたよ。

山梨県キャンプ場 フレンドパークむかわ

おすすめ④夏になるとカブトムシ狩りを楽しめる!!

場内にはカブトやクワガタが大好きなコナラなどの広葉樹がたくさん生えていますので、時期になるとたくさんの甲虫に出会えると思います。

それでも見つからない!というお子様向けに下のようなエリアが用意されていたり、売店でオスメスペアで販売もしています。

山梨県キャンプ場 フレンドパークむかわ

林間サイトの中にネットで囲われたカブトムシ狩りエリアがありました。虫が好きな子は大喜びでしょうねー!

フレンドパークむかわ 場内詳細

管理棟

キャンプ場に入場して最初に見える建物が管理棟です。

山梨県キャンプ場 フレンドパークむかわ

バーベキュー場もあるので、夏はバーベキューのお客さんもたくさんいらっしゃるそうです。

売店

売店は管理棟の隣に入り口があります。

雑然としている感じはありますが、意外と品揃えが充実しています。

調味料類や歯ブラシ、ティッシュなどの衛生用品も。

薪は売店で料金を支払い、外で受け取ります。

受け取る際に下の写真のペール缶に入った状態で渡されるので、翌日にこの中に消火した炭・薪などの灰を入れて灰捨て場に持っていくというシステムです。

山梨県キャンプ場 フレンドパークむかわ

山梨県キャンプ場 フレンドパークむかわ
灰すて場・ゴミ捨て場

林間オートサイト

山梨県キャンプ場 フレンドパークむかわ

林間オートサイトは本当に木が多く、落葉シーズンでも木の幹で日陰が多くできるほど。

夏はたくさんの葉が直射日光を遮ってくれてとても涼しそうですね。

オートサイト

林間サイトの隣にあたるオートサイトは、林間サイトから比べると木が少ないですが、それでもたくさんの白樺などの広葉樹が生えています。

山梨県キャンプ場 フレンドパークむかわ

区画は木の杭に数字が書いてあるので判別しやすい
フレンドパークむかわ
水道付きのオートサイト
奥のオートサイト。電源なし。
奥のオートサイト側に小さな炊事場あり。

 

川沿いにもオートサイトがあります。

どこまでがオートサイトかな?と思うほど意外と広い場内。お散歩にもちょうどいいです。

芝広場オートサイト

芝生広場のオートサイトはロープで区画分けされています。お隣を遮るものがないので、プライベート感は低いですがサイト面積は広めに感じました。

芝生広場のオートサイトは先に紹介していた場内の池の目の前にあります。

夜になるとテントが湖面に反射して綺麗です。

星も綺麗に見える場所なので、星空鑑賞にも最適!

トイレ

トイレは場内に複数箇所あります。

トイレから近いサイトがいいなどあれば、予約時に相談してみるといいかもしれません。(サイトの場所によってはトイレまで遠い)

便座は和式、洋式とありました
混雑きはトイレが足りないのか、トイレのそばに簡易トイレも設置されています。

フレンドパークむかわ
芝生広場側のトイレはこの風車のようなオブジェが目印。

炊事場

炊事場もトイレ同様、場内に複数箇所あります。

写真で紹介している他にも炊事場がありました。

シャワー室

シャワー室もあるので連泊するときや川遊びの後などには便利。

なかなかレトロな装置でした。

バーベキュー場

バーベキュー場は屋根付きなのでタープなど持参不要。

スポンサードサーチ

フレンドパークむかわ 基本情報

住所〒408-0307 山梨県北杜市武川町柳沢3506−1
電話0551-26-3381
HPhttp://www.kaidouraku.net/
営業期間3月1日〜11月30日
チェックイン13時
チェックアウト11時
支払い方法現金
ペットOK(有料1泊500円)
ゴミ処理OK(有料300円)
設備売店、シャワー、炊事場、トイレ(ウォシュレットなし洋式)
アクセス中央道須玉ICから約11km、20分。
買い出しコンビニまで車で10分。スーパー ザ・ビッグ北杜須玉店まで車で20分。あるいは須玉IC近くのオギノ須玉店(〒408-0115 山梨県北杜市須玉町大豆生田1072−1,0551-42-3300)。

利用したのは11月。霜が降りました!

寒くなるとユニフレームの薪グリルが使いたくなりますよね。前面があったかい!で、焚き火で調理をしてみました。

夜、やけに寒いなあと思っていたら・・・・

霜が降りました!

もちろんテントにも霜がついていて、寝ていたシュラフは下の方がちょっぴり結露している感じ。

朝焼けもとても綺麗でしたよー。

そんなわけで、濡れたまま急いで帰っても仕方ないのでレイトチェックアウトを利用し、シュラフを干したりしながらのんびり撤収しました〜。

上の写真は、シュラフをカメラの三脚だとか、スノーピークのパイルドライバーに引っ掛けて乾かしています。

アーリーとレイトを上手に使えばたっぷり遊んで帰れるのでいいですね。今度は夏頃に遊びにきたいです。

▼そのほかのキャンプ場紹介記事を読む▼

▼使用したユニフレームの薪グリルラージはこちら▼

▼焚き火調理に使用したフライパン Turkクラシック▼

▼キャンプ場の紹介動画を作りました!よろしければご覧ください!▼

 

Twitter、Instagram、YouTubeやってます!フォローしてくださるととっても嬉しいです!

チャンネル登録はこちら→→→https://bit.ly/2SGl92j

Twitterもやってます→→→https://twitter.com/zubora_mama

Instagramはこちら→→→https://www.instagram.com/zubora_mom/

フレンドパークむかわ 山梨県キャンプ場
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう