【家キャンプ】おうちでテント!家キャンプスタイル別紹介!

家キャンプ スタイル紹介

みなさん、おうちにこもりがちな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

私は毎日PCの前に座り、記事を書いたり、確定申告書の作成(ようやく終わりました・・・ルーズでごめんなさい)をしながら過ごしていました。当然5歳から13歳までの3人の子どもたちが近くでわーわーギャーギャー言っている中での作業です。なかなかハードです。

と、話が逸れました。

今回はおうちにこもりがちでキャンプに行きたい気分が高まってどうしようもない方、「暇だ、ひまだ」と耳にタコができるほど聞こえてくる家庭におすすめの「家キャンプ」のお話です。

Twitterのフォロワーさんたちの家キャンプの様子やわが家の家キャンプをご紹介します!(だいたい真面目な内容のつもりですが若干のネタ要素も含みます)

スポンサードサーチ

家キャンプ、こんな人におすすめ!

子どもたちの秘密基地に!

家キャンプ 秘密基地

子どもたちが暇を持て余して大変!少しも静かにならない・・と嘆いているお父さん、お母さん。

いますぐテントを部屋に設置するのです!大きなテントが無理ならポップアップタイプのサンシェードテントでもOKです。

テント内に小さなテーブルを置いておやつを出してあげるだけで驚くほど静かになってくれることでしょう。

もしかしたらテント内で勉強もやり始めちゃうかも!?

自宅にいながら非日常感を楽しむ!

家キャンプ 非日常

いつものソファーをよけて、キャンプ用のテーブルとチェアを出すだけで「あら不思議!」

気分がガラッと変わります。テレワークをする時にも「自宅じゃない雰囲気」があれば仕事のオンオフの切り替えができやすいかも!?

キャンプパワーが足りなくなってきた人

家キャンプ 焚き火

毎週キャンプに行っていた私。もうすでに1ヶ月以上キャンプに行っていません。そろそろキャンプパワーゲージがマイナスになってきました・・。

そんな時に、キャンプ用のテーブル・チェア、ハンモックを引っ張り出し、ご飯もそこで食べる!それだけでキャンプの雰囲気が十分に出てきて癒されます。

さすがに焚き火やガスランタン・ガソリンランタンは使用できませんが、そんな時こそLEDランタンが大活躍!

仕事疲れてきたなーという時に、ハンモックに座ってコーヒーブレイクするだけで気持ちもうまく切り替わるのでおすすめです!

キャンプ行ってないからお金余ってる!って人

家キャンプ お金

そんな人いるのか不思議なところではありますが、キャンプに行ったと思って新しいキャンプ道具を買っちゃいましょう!

キャンプ界隈をあなたの財力で潤すのです!

▼そんなリッチメン・ウーメンにおすすめの記事はこちら▼

関連記事

キャンプの調理系ギアといえば、スキレットやメスティンが定番化していますね。どちらも長く愛せる道具ですが、今回ご紹介するのはドイツ製の鉄フライパンTurk(ターク)です。100年変わらぬ技術を受け継ぎ、一枚の鉄をただひたすら打ち続け作[…]

turk フライパン ターク クラシック
関連記事

  ソトシルで読む  ジェットボイルはコンパクトなのに高火力で、すぐにお湯が沸かせるできる子。というのは知っていました。で、前々から欲しいなあと思いつつ購入するタイミングを見つけられないでいたのですが、とうとう購入しましたー[…]

ジェットボイル フラッシュ

家キャンプ、どんなスタイルがある?(Twitterフォロワーさんにご協力いただきました!)

オガワ  オーナーロッジタイプ52r

少し前までは「家キャンプ」というと室内にテントを設営したり、自宅の庭にテントを設営して焼肉をやったりという意味合いが強かった気がします。

最近の「家キャンプ」は少々変わってきましたね!ツイッターやInstagramを見ていると、みなさんいろいろ工夫して楽しんでいますね。すごい!

ところで、家キャンプってどんなスタイルがあるんでしょうか?

  • 室内テント設置型
  • テントなし、アウトドアテーブル・チェアでお部屋のイメチェン型
  • べランピング型
  • 自宅敷地内にテント設営型
  • キャンプ飯楽しむ型

などなど、キャンパーが10人いれば10通りの型があるくらい様々なスタイルがありますね。

上にあげたいくつかのスタイルをTwitterの投稿からご紹介したいと思います。

ご協力いただいた皆様、文面のみにて大変恐縮ではございますがご協力ありがとうございます!!

室内テント設置型

部屋の中にテントをを張ると一気に秘密基地感が増しますね〜!

もちろん大きなテントじゃなく、サンシェードテントのような小さなテントでもOK!子どもは自分だけの秘密基地ができたと大喜び間違いなしです。

もちろん大人が室内にテントを設営して非日常を存分に味わうのもありですよね!できることなら私もそうしたいですが、家族多くて部屋狭いので・・・。

テントなし、アウトドアテーブル・チェアでお部屋のイメチェン型

室内にテントを設営しなくたって十分キャンプ気分は味わえる!ということが体現されているのがこちらのツイート。ラグを敷いて、ランタンを出して、ハンモックも用意。お部屋の間接照明も相まって、キャンプ気分が高まりますね!

べランピング型

お家のベランダにキャンプ道具を広げてキャンプ気分を大いに味わえるべランピング。外気に触れつつ外出自粛も行える素敵なキャンプ。広いベランダがあるお家が羨ましいです〜!

自宅敷地内テント設営型

自宅のバルコニーにソロテントとテーブル・チェアを出して楽しむスタイル。なんとこの後、高校生の息子さんはこのテント内で連泊しているそうです!

 

キャンプ飯楽しむ型

手前味噌であれですが、キャンプご飯風にするだけでいい気分転換になりますよー。

スポンサードサーチ

家キャンプをする時に気をつけたいこと

オガワ  オーナーロッジタイプ52r

誰にも迷惑をかけないから・・とマンションなど集合住宅のベランダで炭を熾したり、火器を使用することは正直おすすめしません。

マンションの管理組合でOKが出ている場所なら問題ないですが、一般的にベランダから出る煙やにおいは嫌がられますし、万が一にも火災の危険性もあります。また、集合住宅のベランダの床に設置されている非常階段を塞ぐような形での利用はできません。

また、室内においても同じです。アウトドア用のガス器具などは屋外調理用に設計されているのものが多いです。室内での使用は危険な場合もありますので、お手元の取扱書などをしっかりと読んだ上で使用するかどうかの判断をしてください。

良識の範囲でたくさん楽しんでいただけたらと思います。

さいごに

こんな風にハンモック出してるんですが、これが家族みんなに人気で争奪戦になります。

誰かがいなくなると間髪入れずに誰かがハンモックを陣取ります。静かに虎視淡々とハンモックが空くのをみんな狙っていますw

それに、自然と室内のキャンプスペースにみんなが集まるようになって不思議と兄弟げんかも減りました。

家庭学習や学校に提出する課題などもキャンプテーブルの上でみんなやっています。

こんな時ではありますが、おうちでもそれなりに楽しく過ごしていきたいものですね。息抜き大事!

そして事態が収束したら、今苦渋の決断で営業自粛をしているキャンプ場さんやお客さんが激減してしまっているお気に入りのキャンプ場さんに行きましょう!!

事態が収束した後も元気に営業再開してくれるキャンプ場の数が減っていないことを願ってやみません。

現在Twitterで#コロナおわりのキャンプはここで というハッシュタグを使用し、キャンパーさん・キャンプ場さんを応援しています。

キャンプをお休みしているキャンパーさんの気持ちが少しでも上を向けるように、また、現在営業自粛中や大きく影響を受けているであろうキャンプ場さんが少しでも元気になってくれるようにとの思いからその活動に参加させてもらいました。

最後にこの活動を始めた佐久間さんのTwitterをご紹介させていただきます。

みんなが安心してキャンプに行ける日がくることを心より願っています!

▼落ち着いたら行きたくなるキャンプ場探しにどうぞ▼

家キャンプ スタイル紹介
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう