一日数組限定!蜂花苑ミロクキャンプ場/川遊びに山に!神奈川県松田町【後編】

前編に続き、ミロクキャンプ場後編記事スタートです。

サイトの情報など基本レポート中心の前編はこちら

前編記事はこちら

3月最後の土日。土曜日の風雨予報に慄き、またまたデイキャンプにした我が家。 神奈川県松田町にある養蜂屋さんが経営するキャンプ場「ミロクキャンプ場」に行ってきました。 一日数組限定のキャンプ場ということでしたが、この日の利用は私た[…]

ミロクキャンプ場 松田町

動画はこちら

スポンサードサーチ

川に!山に!蜂花苑ミロクキャンプ場 レポート

キャンプ場内のトイレ・シャワー室・洗濯機

キャンプエリアのトイレ外観はこんなのや

ミロクキャンプ場ログキャビン
写真奥に見えるのがトイレ

こんな簡易トイレ

ミロクキャンプ場フリーサイトゾーン
簡易トイレと思いきや、なかなかすごい!

トイレが簡易トイレっぽくて「なんだ、値段の割に簡易トイレか・・・」と思いきや

中がすごかったです。

見掛け倒しの綺麗さとハイスペック!これにはいい意味で本当に驚きました。

ミロクキャンプ場トイレ
ウォシュレット付きの綺麗なトイレ
ミロクキャンプ場トイレ
男性用も綺麗
ミロクキャンプ場フリーサイトゾーン
一見簡易トイレがズラーっと並んでいるのかと思いきや

一番左はトイレですが、その隣が洗濯機

ミロクキャンプ場洗濯乾燥機
洗濯乾燥機

そしてその隣がシャワー室(2つ)。

ミロクキャンプ場シャワー室
2分300円。プロパン利用なのでちょっと高め?

ちゃんと脱衣スペースがあり、足マットまで用意されています。

シャワーや洗濯機があるのは再奥のゾーンですが、トイレのスペックはどこも同じくウォシュレット付きだし、中は綺麗です。

これならお値段高めなのも納得。

炊事場

各エリアにある炊事場の新しく綺麗です。

ミロクキャンプ場
屋根付きの綺麗な炊事場

何よりも嬉しいポイントは、BBQコンロなどが洗いやすいスペースが裏にあるということ。

ミロクキャンプ場
炊事場裏に足を洗ったり、BBQコンロを洗いやすい水道が

排水溝が真ん中に設置されているので汚れた水が足元に来る前に排水溝に流れるので汚れがつきにくく、それでいてガシガシ洗えるので非常に便利な構造でした。

キャンプ場に沿って流れる中津川

奥に進むと人口だけど滝!

ミロクキャンプ場中津川

ミロクキャンプ場中津川
折れた木の先にある大きな岩がお猿の親子みたいだなと
ミロクキャンプ場中津川
巨岩がたくさん
ミロクキャンプ場中津川
けっこう急流
ミロクキャンプ場中津川
男の子はなぜか大きな岩に乗りたがる
ミロクキャンプ場中津川
こんな大きな岩がゴロゴロ転がっています。次男身長140cm
ミロクキャンプ場中津川
緑豊かで川もあって最高
ミロクキャンプ場中津川
子どもだけで遊ばせるのは危険ですが、とてもいい環境
ミロクキャンプ場中津川
夏にぴったりなキャンプ場

場内その他

ミロクキャンプ場内には魅力的な川はもちろん、他にも見所がいくつかあるんです。

例えばこちら。

ミロクキャンプ場
立ち入り禁止ゾーンに弥勒様が祀られています。

場内には弥勒菩薩が祀られています。

ミロクキャンプ場の名前の由来となった弥勒様がこの先の川上に現れたことから、この地では弥勒様をお祀りする様になったのだとか。

ただしこの祀られているゾーンは立ち入り禁止です。

下から見上げるまでにしておきましょう。

ちなみにキャンプ場管理人さんのお話だと、「弥勒様は女性なので(性別の真相は不明)ご主人とは一緒に見ないでくださいね。ヤキモチを妬いちゃいますからw」とのこと。

皆様もくれぐれもお気をつけくださいね!

その他の見所は、やはり場内いろんな場所にある木彫りの動物たち。

じゃんじゃん写真を並べていきますね。

ミロクキャンプ場
カエル
ミロクキャンプ場
お花
ミロクキャンプ場
ライオン親子
ミロクキャンプ場
蜂。足にちゃんと花粉ついてる!
ミロクキャンプ場
アライグマ?
ミロクキャンプ場
クマの親子

そして何と言ってもこのお猿さんたちが魅力的すぎる。

ミロクキャンプ場

ミロクキャンプ場

ミロクキャンプ場

ミロクキャンプ場

ということで、ミロクキャンプ場に来た際には場内のオブジェにもよく目を凝らしてご覧ください。

ここはちょっと気をつけて!

こんなに素敵な場所なのですが、ちょっと注意しておきたいポイントがいくつかあります。

列挙していきますので、参考にしてみてくださいね。

  1. キャンプ場周辺にスーパーやコンビニがない(大井松田IC付近まで戻る必要あり)
  2. ジュースの自動販売機が利用できなかった(閑散期だったための可能性が高い)
  3. 大きな岩がたくさん!お子さんの動きに気をつけて!
  4. 川の流れが早いポイントがいくつかある
  5. 野生動物が現れる(この日はアナグマを見ました)
  6. サイトが小砂利
  7. 山の中なので市街地よりも気温が低め
  8. 山と川とくれば虫対策をバッチリと(寒い時期を除く)
  9. 料金が高め
ミロクキャンプ場
トイレの下に潜り込んだアナグマ
ミロクキャンプ場
アナグマ

遠くから見たら狸に見えましたが、どんどん近くに来ると「ん?ハクビシン?」

なんだか違う・・・「アナグマだ!!!」と初めてアナグマを見ました。

古い呼び名は「ムジナ」

同じ穴のムジナはアナグマのことらしい。

さいごに

丹沢方面でデイキャンプをできる場所を探していたところ、見つけた「ミロクキャンプ場」

管理人さんがとてもとても親切で、家族が多い我が家にはちょっとお高いキャンプ場だけどまた利用したくなる素敵なキャンプ場でした。

ミロクキャンプ場
懐かしい飛行機のおもちゃをいただきました
ミロクキャンプ場
早速作り始める次男。この後3人で仲良く飛ばしあっていました。

キャンプ場に向かう途中の中津川沿いで「寄(やどりき)しだれ桜まつり」が開催されていました。

咲いているものも何本かありましたが、見所は四月に入ってから、これからですのでぜひ!

ミロクキャンプ場
寄(やどりき)しだれ桜まつり
ミロクキャンプ場
寄(やどりき)しだれ桜まつり
寄(やどりき)しだれ桜まつり
寄(やどりき)しだれ桜まつり
ミロクキャンプ場
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう