PICA Fujiyama(ピカフジヤマ)キャンプレポート後編〜キャンプご飯、道の駅、アメージングドームなど〜

山梨県富士河口湖町にある新しいグランピング施設PICA Fujiyama(ピカフジヤマ)。

前編ではデッキ付きテントサイトやセンタールームを中心としたご紹介でした。

後編ではPICA Fujiyamaの目玉施設であるアメージングドームの雰囲気やキャンプご飯など、前編ではご紹介しきれなかった分を一挙にご紹介していきます。

前編記事はこちら

関連記事

GW最後にやって来たのは山梨県富士河口湖町、2018年7月にオープンしたばかりのPICA Fujiyama(ピカフジヤマ)。 高規格キャンプ場PICA系列の新しいコンセプト『PICA GRANDE CAMP』をコンセプトにした、コテー[…]

pica Fujiyama ピカフジヤマ

スポンサードサーチ

PICA Fujiyama キャンプレポート後編

まずは前編でご紹介しきれなかった買い出し情報とシャワールームからご紹介。

買い出しスポット

スーパー セルバ(河口湖ショッピングセンターベル内)

PICA Fujiyamaから車で約10分、約4kmの場所にあるスーパーなどが入った複合施設「河口湖ショッピングセンターベル」。

食品、100円ショップ、子ども服を含む衣料品・靴、ドラッグストア、フードコート、ATMがあります。

河口湖近辺でのキャンプでは必ず立ち寄る場所です。

道の駅富士吉田

PICA Fujiyamaから車で約10分、6kmの場所に道の駅富士吉田があります。

地場産野菜や地場産加工品などがたくさん販売されている道の駅。手作りパンやお味噌、ドレッシングなど美味しいものがたくさん!

PICAFujiyama ピカフジヤマ
道の駅で売っているこのドレッシングは一押し!

そのほか、道の駅の向かいの施設(駐車場は同じ)には、モンベルやふじやまビールがあります。

道の駅もおすすめですが、私の一押しはふじやまビール!

道の駅富士吉田
まさか道の駅でモンベルに出会うとは!思わず散財しました・・・
道の駅富士吉田
けっこう大きな店舗です
道の駅富士吉田
モンベルの並びにあるふじやまビールがおすすめ!
道の駅富士吉田
2Lの瓶入りを購入すると、次回から瓶交換が条件ですが1Lを2本買うよりもかなりお得にビールを購入できます。

最初は瓶入り2Lで税込3000円くらいかかりますが、次回から瓶交換条件で税込1700円くらいで購入できます。

1Lが税込1500円くらいなのでかなりお得!瓶もおしゃれでいいですね。ちなみに消費期限は購入日から2ヶ月くらいになっていました。

PICAFujiyama ピカフジヤマ
私はヴァイツェンがお気に入り!
道の駅富士吉田
ふじやまビールでは美味しいチーズやソーセージが販売されています。さけるチーズが美味しかった!

綺麗・清潔なシャワールーム

2019年にオープンしたばかりということもありますが、とても綺麗で清潔に保たれたシャワールームです。

当然男女別ですし、脱衣スペースも個室なのでいいですね。

PICAFujiyama ピカフジヤマ
男女別のシャワールーム
PICAFujiyama ピカフジヤマ
シャワールーム前の休憩スペース
PICAFujiyama ピカフジヤマ
シャワールーム
PICAFujiyama ピカフジヤマ
頭から浴びれる固定シャワーと通常タイプの手持ちシャワー
PICAFujiyama ピカフジヤマ
パウダールームにはドライヤーが備え付け
PICAFujiyama ピカフジヤマ
シャワー室にはトイレも用意されている
PICAFujiyama ピカフジヤマ
足拭きマットは一人一枚使えるように用意されているのが嬉しい
PICAFujiyama ピカフジヤマ
ボディーソープ、シャンプー&リンスは一回分パックが用意されていて自由に使えるようになっている
PICAFujiyama ピカフジヤマ
ドライヤーも用意されているのでとても助かりますね

私は大浴場があるよりも、こういった個室タイプのシャワールームの方が嬉しいです。

ランドリールーム(コインランドリー)

小さい子どもがいると何かと汚しがち。キャンプ場にランドリールームがあるのは本当に助かります。

お天気がいいと外干しできますが、お天気が悪いと乾燥機がついているのはありがたいですね。

私は今回も4歳三男の服を洗濯しました・・・。余裕を持って服を用意しているのに、どうしてこうもたくさん汚すのか。

お金はかかってしまいますが、ランドリールームは本当にありがたいです。

ちなみに粉末洗剤は売店で購入できます。

PICAFujiyama ピカフジヤマ
売店横を進むとトイレとランドリールームがあります
PICAFujiyama ピカフジヤマ
大小の洗濯機が2基。大型乾燥機が1基
PICAFujiyama ピカフジヤマ
乾燥機は100円7分
PICAFujiyama ピカフジヤマ
大型洗濯機1回300円(洗剤は別途必要)
PICAFujiyama ピカフジヤマ
小型洗濯機1回200円(洗剤は別途用意)

とてもおしゃれなアメージングドーム

PICAFujiyama ピカフジヤマ
写真で見るとそれほど大きい感じはしませんが、実際はかなり大きいドーム型テントです
PICAFujiyama ピカフジヤマ
アメージングドーム前にはキャノピータープも用意されており、当然焚き火台(ファイヤーピット)も設置されています。
PICAFujiyama ピカフジヤマ
ラグジュアリー感たっぷりのアメージングドーム

このアメージングドームは食事付きプランしか存在しないため、食材を持ち込んで調理したり、BBQをすることができません。

テント内というよりは室内にハンモックやベッド、テーブルなどがあり、ホテルの一室をそのままアメージングドームにしてしまったような感じです。

手軽に外で寝る感覚、身近に自然を味わうことのできるラグジュアリー施設となっています。

コテージ(一部)

コテージは素泊まりもできますし、食事付きプランもあります。

ラグジュアリーコテージとスタンダードコテージは、それぞれかなり豪華な設備が整っています。

トレーラーコテージは他のPICA施設でもよく見るタイプのコテージですが設備のレベルが高くなっています。全棟床暖房・シャワー・トイレ・キッチン・WEBERガスグリル付きとなっています。

PICAFujiyama ピカフジヤマ
センターハウスから見えるのはラグジュアリーコテージ
PICAFujiyama ピカフジヤマ
他のPICA施設にもあるようなスタンダードコテージ(といってもかなり立派)
PICAFujiyama ピカフジヤマ
スタンダードコテージ
PICAFujiyama ピカフジヤマ
センターハウス前の広場
PICAFujiyama ピカフジヤマ
センターハウステラスにあるWEBERガスグリル

WEBER・BBQチャコールグリルを使ったキャンプご飯

日本バーベキュー協会認定・BBQ初級インストラクターのずぼらママです。(現在中級インストラクター資格取得を目指しています)

WEBERのチャコールグリルはBBQ検定でも使用するBBQアイテム。

まだまだBBQ経験も少ないので凝ったBBQ料理は勉強中ですが、BBQはみんなが楽しく美味しく幸せな気分になるのが一番!

ということで、いつもと変わらずただ焼くだけ!の簡単なものばかり。

参考になるかどうかはわかりませんが、BBQグリルを使ったキャンプご飯をご紹介します。

PICAFujiyama ピカフジヤマ

まずは一口何か食べたい!

炭がおきるのを待っている間、とりあえず何か一口食べたい気分になりますよね。

ということで、既製品の一口サラミチーズをカットしただけ。

何か一口だけでもお腹に入ると気持ちも和らぎますね。

pica Fujiyama ピカフジヤマ

PICAFujiyama ピカフジヤマ
スーパーセルバのチーズコーナーで購入

ステーキとかハンバーグとか

炭がおきたらまずはガツンとステーキ!

PICAFujiyama ピカフジヤマ
ミートハンマーで日頃の愛情(鬱憤)を肉にぶつける(冗談)
PICAFujiyama ピカフジヤマ
網がWEBERならではのグリル網ではなく、格子状の焼き網
PICAFujiyama ピカフジヤマ
食べやすいように切り分け
PICAFujiyama ピカフジヤマ
まだ焼きが足りなかったり、個人の好みに合わせてさらに火を通したり
PICAFujiyama ピカフジヤマ
スーパーで成形済みの手ごねハンバーグを買ったので炭焼きに!
PICAFujiyama ピカフジヤマ
炭火焼ハンバーグ!!絶対美味しい!

お腹休みのサラダ

肉ばかりだと胸焼け必至なので、途中でサラダも!

PICAFujiyama ピカフジヤマ
道の駅富士吉田で見つけた「とまとのためのドレッシング」が美味しい!

ねぎ焼き!

最近私のTwitterのタイムラインを賑わすまるごと一本のネギをただ焼く「ねぎ焼き」に挑戦!

挑戦も何もただ焼くだけなんですけどね。

子どもに焼いてもらうと「自分で焼いた達成感」があるらしく、とても満足してくれます。いい経験にもなりますね!

pica Fujiyama ピカフジヤマ
WEBERのグリルならまるごと一本が余裕で焼けます!
PICAFujiyama ピカフジヤマ
大喜びでネギにかぶりつく次男

自家製チャーシューを炙ったり、ホルモン焼いたり

キャンプ前日に仕込んできた自家製煮豚を炙り焼き!

PICAFujiyama ピカフジヤマ
自分の好きなように焦げ目をつけて焼いてみたり、ただ温めて食べたり好きなように
PICAFujiyama ピカフジヤマ
やっぱりなんだかんだで焼肉スタイルも大好き!ホルモン美味しい!

タケノコ焼いたり

道の駅富士吉田で買ってきた朝どれタケノコを炭火で焼きました。

がしかし・・・朝採れだからエグミないだろうというのは間違いで、やはり少し時間が経っていた模様。

焼けたタケノコはお家に持って帰り、バター醤油炒めにして食べました。

ちょっとエグミが強いものはバターである程度ごまかせちゃいます。

PICAFujiyama ピカフジヤマ

PICAFujiyama ピカフジヤマ
じっくりゆっくり皮付きのままアルミホイルに包んで焼きました

アイディアとしては良かったと思うのですが・・。

焼きチョコバナナ

BBQのシメは焼きチョコバナナで!

バナナの横からジュワーっと泡が出てきたら食べ頃。

本当はもっと焼きたかったのですが、卑しい気持ちに勝てませんでした。

PICAFujiyama ピカフジヤマ

スポンサードサーチ

後編さいごに

後編では前編で紹介しきれなかったシャワールームやアメージングドーム、キャンプご飯について振り返りました。

なかなか普段行くことのないグランピング施設ですが、思ったよりも小洒落た感がなく、誰でも気軽に利用しやすい雰囲気でした。

利用客数も多く設けていないため、場内は基本的にとても静かで落ち着いて利用できるいいキャンプ場。

シャワーや炊事場・トイレなどはグランピング施設らしくとても綺麗な環境です。

また中央道河口湖ICからも近く、とても利用しやすい場所ですね。

テントサイトの利用も楽しいのですが、機会があれば今度はアメージングドームで寝てみたいなあと思います。

それでは皆さんのキャンプが素敵なものになりますように!

ピカフジヤマ
そういえばキャンプ場のすぐ横に鹿がいました!

山梨県道志村にある「久保キャンプ場」に行ってきました!の後編記事です。 前編では川や露天風呂など久保キャンプ場の魅力についてご紹介しました。 後編では場内の雰囲気などが伝わればと思い、サイトの様子やト […]

道志の パワースポット!_ 久保キャンプ場

歩くパワースポットのような管理人さんがいる山梨県道志村「久保キャンプ場」 管理人ザキ姐さんの驚くほどバイタリティー溢れポテンシャルの高い存在感は、来るお客さんを逞しく包んでくれる安心感さえあります。 […]

PICA Fujiyama キャンプ レポート

山梨県富士河口湖町にある新しいグランピング施設PICA Fujiyama(ピカフジヤマ)。 前編ではデッキ付きテントサイトやセンタールームを中心としたご紹介でした。 後編ではPICA Fujiyama […]

pica Fujiyama ピカフジヤマ

GW最後にやって来たのは山梨県富士河口湖町、2018年7月にオープンしたばかりのPICA Fujiyama(ピカフジヤマ)。 高規格キャンプ場PICA系列の新しいコンセプト『PICA GRANDE C […]

味楽野みらくのキャンプ場

2019年GW後半、静岡県裾野市にある味楽野(みらくの)キャンプ場にやってきました! 裾野ICや御殿場ICからのアクセスもよく、サファリパークにも近い好立地です。 こちらを初めて利用したのが2018年 […]

PICA Fujiyama キャンプ レポート
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう