動画あり【とっても簡単キャンプのおつまみ】コンビーフ活用レシピ『コンビジャガレット』

キャンプ料理 缶詰

  ソトシルで読む  

こんにちは!ほぼ毎週キャンプに出かけているバーベキューインストラクター&ファミリーキャンプ歴10年の万年ゆるいキャンパーずぼらママです。

今日はコンビーフ缶を使った簡単料理のご紹介。

キャンプ場でも簡単に作れちゃうメニューなのでぜひチャレンジしてみてくださいね!

スポンサードサーチ

コンビーフとじゃがいものガレット 略してコンビジャガレットの作り方

わざわざ略さなくてもよかったし、コンジャガレットの方が言いやすい気もしますが、コーンと混同しそうなのであえて「ビ」を入れてコンビジャガレットにしました。まあどうでもいいよね。

だいたい想像つくでしょうが、まずは完成写真から。

キャンプ料理 缶詰

カリッカリのじゃがいもとコンビーフの塩気がたまりません!ヨダレ物!

それではさっそく材料と作り方をみていきましょう。

作り方動画はこちら!

材料

じゃがいも(新じゃがじゃない方がいい)2個
コンビーフ1缶
塩コショウ適量
アウトドアスパイスほりにし、黒瀬などお好みで
オリーブオイル、食用油適量

作り方

【1】じゃがいもを千切りにする。

ここで大事なのは水にさらさない&でんぷん質の少ない新じゃがはなるべく避けること。

でんぷん質の少ない新じゃがだと、焼いててもじゃがいも同士がくっつかなくて、ただの炒め物になってしまうのでご注意。

キャンプ料理 缶詰

キャンプ料理 缶詰

キャンプ料理 缶詰

【2】コンビーフを炒める。

キャンプ料理 缶詰

使用したのはノザキのコンビーフ。

フライパンに適量油をひいたら、身をほぐすように炒めていきます。

キャンプ料理 缶詰

キャンプ料理 缶詰

キャンプ料理 缶詰

完全に好みですが、この時点でコンビーフに醤油を少し垂らしておくのも良さそう。

キャンプ料理 缶詰

【3】コンビーフがほぐれたらじゃがいもを投入。

キャンプ料理 缶詰

じゃがいもとコンビーフを一緒に炒めます。

ここでほりにしや黒瀬を入れてもOK。私は今回コンビーフの塩気だけで作ってみましたが、何らかのスパイス入れた方が美味しいと思います。

キャンプ料理 缶詰

コンビーフとじゃがいもがいい感じに混ざったら

キャンプ料理 缶詰

ターナーやフライ返しなどを使って上からプレス!プレス!プレス!押さえつけながら焼きます。

キャンプ料理 缶詰

裏返して反対も同様に焼きます。

キャンプ料理 缶詰

この焼き色たまりませんね〜。チーズを入れても美味しそう!

キャンプ料理 缶詰

【5】完成!お皿に取り出しカットして召し上がれ!

キャンプ料理 缶詰

ピザカットがシェアしやすいですね。

キャンプ料理 缶詰

ほりにし、黒瀬スパイスが合う!

シンプルだからこそ自分なりのアレンジも効く料理。

今回はコンビーフの塩気だけで作りましたが、絶対に何か足した方が味がはっきりして美味しいと思います。

例えば、ほりにしや黒瀬。これにチーズをプラスしてもっとカリカリに焼き上げることもできますね。

缶詰レシピは災害時にも役立つので、ぜひ一度作ってみてください。一度でも作っておくといざという時にパッと思いつくので、災害だけじゃなく、あともう一品欲しい時など何かあった時に助かります。

▼こちらのキャンプ料理もどうぞ!

オフラインのためランキングが表示できません

キャンプ料理 缶詰
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう