冬キャンプ用にUSB電気ひざ掛けを買ってみた

冬キャンプといえば暖房対策が大事ですが、みなさんはどんな物を用意していますか?

今回は冬キャンプにも使えるUSBから給電するタイプの電気ひざ掛けをレビューします。

キャンプに持っていく前に実際に家で使用してみた感想です。

さて、このタイプの電気ひざ掛けはどのくらい汎用性があるのでしょうか。

一緒に見ていきましょう!

スポンサードサーチ

USB給電タイプの電気ひざ掛け使用レビュー

お値段

Amazonで1600円くらいで購入しました。

Amazonで取り扱いのあるUSB電気ひざ掛け類の中ではかなり安い部類。

大きさ

大きさは45cm×80cm。

ミニバスタオルと同じくらいの大きさです。

ひざ掛けとしては持ち運びやすい丁度いいサイズ。

ふかふかマイクロフリースのような肌触り

ずっと撫でていたくなるような肌触り。

薄くてペラペラなのかな?と思っていましたが、構造上2枚合わせになっているので案外しっかりしています。

丸洗いできるから、汚れても安心

ファスナーを開けると不織布が見えます。

その中にヒーターが入っています。

取り出して毛布を丸ごと洗うことができます。

ヒーター部分が意外と小さいですが、アラフォーの私の背中を温めるには十分な横幅でした。あったかいです。

数秒であったかポカポカ

USBを接続するとほんの数秒、体感的には3秒くらいでポカポカ暖かくなります。

なかなか温まらないということは今のところありません。

肩にも腰にも巻けるボタン付き

ぐでたまに登場してもらいましたが、ボタンとゴムのループが付いていて肩や腰に巻くことができます。

横幅が80cmなので、巻くとちょっとキツイかな?という方は、ゴムループにさらにヘアゴムなどで延長させればOK。

モバイルバッテリーでどのくらいの時間使えるのか

防災用にもなるポータブル電源であれば長時間使えるのは当然ですよね。

今回は持ち運びが手軽なモバイルバッテリーで試してみました。

使用したモバイルバッテリーはハンドウォーマーにもなるタイプ。

スペックは5200mAh、output,inputともに5V/2A。

こちらの記事のモバイルバッテリーです。

関連記事

毎年お世話になるカイロ。 使い捨ては便利ですが、頻繁に使うとなると意外と費用もかさむので経済的じゃないですよね。 そんな時に購入を検討したいのが、充電式カイロ。 USBで充電して繰り返し使用するタイプです。これならゴミも出なくていいですね[…]

この電気ひざ掛けのUSBポート出力要求5V/2A。要件を満たしているので安心して使用できますね。

さて、実際に何時間くらい使用できたのかというと・・・

約2時間

たった2時間と見るか、2時間もあれば十分と見るか。

スポーツ観戦くらいなら2時間くらいで十分かもしれません。

キャンプの時、外にいる間だけ使うとなるとちょっと物足りない気もします。

13000mAhのモバイルバッテリーだと3時間〜4時間未満は使えそうです。

真冬のキャンプで長時間使うには、モバイルバッテリーの容量が大きいものを用意しないといけませんね。

春先キャンプのちょっとした寒さ対策として用意しておくには便利そうです。

コテージ泊の際、焚き火の時だけ、外に出ている間だけ使用する分にはピッタリですね。

朝の冷え込み対策として。わんちゃん用としても○

キャンプをしていると朝の冷え込みで目が醒めることもありますよね。

朝起きてからコーヒーを入れるまでの間、ストーブをつけてテント内が暖まるまでの間。

そんな時にこのUSB電気ひざ掛けはとても便利な気がします。

我が家はこの春14歳になるわんこと一緒にキャンプをしていますが、室内犬なので犬なのに結構寒がり。

朝方の冷え対策として、そんあ寒がりわんこに使ってあげるのもいいなと思いました。

オフィスや家、車で使うにはいい

冬キャンプで使うのに現実的かと言われると正直微妙ですが、オフィスやお家、車の中で使う分にはかなり便利だと思います。

PCからの給電は、PCが熱くなってきたのでやめました。

モバイルバッテリーやコンセントから直接給電する方が良さそうです。

寒がりで肩こりさんにオススメ!

このUSB電気ひざ掛け、肩掛けができるので肩こりさんにオススメです。

私も今こうして記事を書きながら肩掛けにして使用しています。

パソコンで作業をしていると、いつもすごーく肩がこるのですが、この電気ひざ掛けを使用することで血流が良くなり肩こりも緩和されます。

寒がりで肩こりな私には一石二鳥なアイテム。

背中を温めると寒さの体感も変わるので、本当に便利。

無駄に他の暖房器具をつけなくてもいいので、電気代節約・エコにもなっています。

最後に

冬キャンプにガチで使えるか、電気敷き毛布や電気掛け毛布の代わりになるかというと微妙、使い方次第だと思います。

が、自宅やオフィス、朝晩冷え込む車の中、PC作業中、キャンプの朝、などなど限定的に使用する分には便利なアイテムだと思いました。

「冬キャンプではガチ使いに向かない」と言っていますが、一度使うとなんとなく手放せないあったかアイテム。

やっぱりちょっとした時に使えるのは便利なので、今度のキャンプには持っていきます!

かさばるようなアイテムでもないので、持っていきやすいのもいいですね。

ぜひぜひあなたもプチプラ電気ひざ掛け、試してみてください!

NO IMAGE

すっかりご報告が遅くなっておりましたが、レバテックのフリーエンジニアお役立ちコンテンツ「仕事の疲れを癒すマッサージ特集」の中に私のパナソニックの高周波治療器コリコランの使用レポ記事をご紹介いただきまし […]

ダイソンピュアクール 故障

我が家のダイソンの空気清浄機能付き扇風機ピュアクールで実際に起きたトラブルと対処法をご紹介。 万が一PM2.5の数値が999μg/㎥のままずーっと下がらない時は、メーカーに問い合わせる前にぜひこちらを […]

キャンプの思い出を写真に残そう! 人気のカメラ2機種 アウトドア目線で比較!

楽しいファミリーキャンプ、子どもが小さいうちはたくさん写真を撮っておきたいですよね! 「よ〜し!パパ、頑張っちゃうぞ〜!」と一眼レフを買ったはいいものの使いこなせていない。そんなことはありませんか? […]

アラジン 遠赤グラファイトヒーター

つけた瞬間「熱っ!!」てなる。 200Wなのにビックリするほどピンポイントであったかい。 至近距離の400Wは拷問レベル。 1kWh使用単価が高めの30円だとして・・・ 1日8時間の使用料金は約48円。 30日使用しても約1440円。 家に一人ならエアコンつけるより、灯油ストーブつけるより節約できる。 トイレやお風呂用のセラミックファンヒーターよりも消費電力小さくてあったかい。 暖かいというよりも、近いと熱い。遠赤効果おそるべし。 そんなすごい電気ストーブ、アラジンの遠赤グラファイトヒーターをご紹介します。

冬キャンプといえば暖房対策が大事ですが、みなさんはどんな物を用意していますか? 今回は冬キャンプにも使えるUSBから給電するタイプの電気ひざ掛けをレビューします。 キャンプに持っていく前に実際に家で使 […]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう