【冬キャンプ】ポータブル電源パワーアークで電気毛布2枚を使用した結果【SmartTap PowerArQ】

  ソトシルで読む  

我が家愛用のSmartTap社のポータブル電源PowerArQ。

電気毛布2枚を自宅で使用した結果と、実際に冬キャンプで2枚使用した結果(大人2人、子ども3人で使用)をご報告いたします。

ぜひぜひ今後のキャンプの参考にしていただけると嬉しいです!

2018年12月17日初稿 2019年11月26日追記編集

スポンサードサーチ

使用したポータブル電源「パワーアーク」

・600Wh
・174000mAh
・家庭用AC電源と同じ正弦波100V
・充電時間 〜10時間
・AC出力ポート 1つ
・USBタイプA 3口
・LEDライト 120ルーメン
「消費電力最大600Wまでの電化製品が使える」と思っておけば大丈夫。

よって多くの電力を消費するホットカーペットやセラミックファンヒーター、炊飯器などの使用には向きません。

関連記事

皆さんは今年のAmazonサイバーマンデーで何を購入しましたか? 私はSmartTap・PowerArQ(スマートタップ・パワーアーク)のポータブル電源を購入しました! 欲しいものが格安になっているのを見つけた時には小躍りし[…]

ポータブル電源パワーアークで電気毛布を使ってみた

f:id:zubora_mom:20181217103435j:plain

f:id:zubora_mom:20181217103431j:plain

ポータブル電源PowerArQで山善ふわもこ電気掛敷毛布を使用しました。

電気毛布はその名の通りエネルギーが電気なので、テントの中でも安心して利用できます。

小さな子どもがいるご家庭でも心配事がぐっと減るので冬キャンプおすすめの暖房器具です。

その電気毛布をポータブル電源で使用してみました。

今後のキャンプの参考になれば嬉しいです。

電気毛布を2枚使用するので、複数口の電源タップを用意すると便利です。

自宅での使用結果

実際にキャンプに行く前日に自宅で使用してみました。

使用条件

  • ポータブル電源は残量100%
  • 22:00にスイッチオン、翌朝6:30にポータブル電源の残量確認(稼働時間8時間30分)
  • 22時時点の室温26度
  • 翌朝6:30時点での室温14度
  • いつもの毛布の代わりに設定温度無段階調整が可能な電気毛布を2枚使用
  • 無段階調整なので弱の1・弱の2・弱の3・弱の4・弱の5で区切るとすると、ちょっと強めの弱の2くらいで運転(1枚約15Wh〜20Whと想定。基本の弱運転は約13Wh)

 

f:id:zubora_mom:20181213131352j:plain
電気毛布の消費電力表

使用結果

8時間半使用した翌朝6:30の時点でなんと残量69%!

驚きの残量。

半分も減っていません。

屋内での使用なので、これで多少気温が低くとも全然余裕で使用できる!と感じました。

暖かさについては弱の2では少し物足りない感じも。感じ方は、着込み具合やその人によると思いますが、私の場合弱の2くらいだと「とーっても暖かい」ではなく「ほんのりポカポカで気持ちいい」くらいでした。

電源の残量が69%もあるなら、キャンプでの使用はもう少し強くしたいなという印象。

使用条件:室内(室内最低気温20度程度)、電気毛布2枚弱の弱運転で8時間半
結果:バッテリー残量69%
感想:室内なので寒い屋外と違いバッテリーの減りにもあまり影響がなく、想像していたよりもバッテリー残量がありました。電気毛布1枚だけならもっと強めで使用しても良さそう。

冬キャンプでの使用結果

電池は気温の影響を受けやすいので、寒いこの時期にどれだけ使えるのか少し不安でした。

しかし前日使用後の残量69%という結果から、もう少し強めで使っても大丈夫かもという気になりました。

さて、結果はどうなったかというと・・・

使用条件

  • ポータブル電源は残量100%でスタート
  • 20:00〜翌朝7時まで使用(稼働時間11時間)
  • 21時の外気温マイナス4度
  • この日の最低気温マイナス6度
  • 22時時点幕内リビング部気温14度
  • シュラフの中に敷き毛布として使用(シュラフは同メーカー同士を連結し使用。連結したシュラフと電気毛布のサイズがジャスト!)
  • 弱の3で運転(1枚約18Wh〜23Whと想定)
f:id:zubora_mom:20181217103449j:plain
夕方5時前でマイナス2度。寝る頃にはマイナス4度まで下がりました。

使用結果

11時間使用した朝7時時点で残量21%

これはビックリしました。気温が低かったので、もっと減っているかと思っていましたが想像以上に残っていました。

これならバッテリー切れなどの心配なく、今後も安心して使用できそうです。

そして肝心の暖かさですが、リビング部分でストーブをつけていたせいもありますが、最低気温マイナス6度という条件の中でもかなり快適に過ごせました。

f:id:zubora_mom:20181217103441j:plain

この日の朝はマイナス6度と車が凍るほどの冷え込みでした。

使用条件:冬キャンプのテント内(屋外最低気温マイナス6度、テント内12度前後)、電気毛布2枚弱の中運転11時間使用
結果:バッテリー残量21% 室内の使用結果をもとに、室内で使用した時よりも設定温度高めで使用したのでバッテリー残量は大幅に減りました。
感想:寒さの影響を受けやすい屋外での使用でしたが、想像よりもバッテリーが残っていました。電気毛布2枚使用してもバッテリー残量があるのはありがたい。これからの冬キャンプでも安心して持っていけます。大容量だからこその安心感。2泊となるとどこかで充電をしないといけないですが、1泊ならこれで十分ですね。

スポンサードサーチ

最後に

  • ポータブル電源があれば冬キャンプがもっと快適に
  • 電気毛布2枚で朝までぬくぬく
  • 防災用品にもなるので買って損なし

ポータブル電源PowerArQで電気毛布2枚を使用した結果は、11時間使用後も電池残量が21%もあり、就寝中はとても暖かく過ごせて大変満足のいくものでした。

これで1月2月の冬キャンプも安心して行けそうです。

ポータブル電源は「もしも」の備えにもなるものなので、買って損はないアイテムだと思います。

色々とおしゃれな道具や新しい幕を買うのも楽しくてワクワクしますが、アウトドア好きな方なら「防災」を意識したアイテムを揃えていくのも一つの賢い方法ですね。

ぜひポータブル電源の導入も検討してみてください。

今回使用した道具

▼ポータブル電源購入に至った経緯や、ホットカーペットに使えるのかを書いた記事はこちらです。

関連記事

皆さんは今年のAmazonサイバーマンデーで何を購入しましたか? 私はSmartTap・PowerArQ(スマートタップ・パワーアーク)のポータブル電源を購入しました! 欲しいものが格安になっているのを見つけた時には小躍りし[…]

▼ポータブル電源パワーアーク、そのほかの記事はこちら

パワーアーク power arc ポータブル電源 冬キャンプ 電気毛布
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう