グリルバーナー スノーピーク雪峰苑(せっぽうえん) レビューとお手入れ方法(シーズニング)

こんにちは!ほぼ毎週キャンプに出かけているバーベキューインストラクター&ファミリーキャンプ歴10年の万年ゆるいキャンパーずぼらママです。

先日は二子玉河川敷にてTwitterなどで参加募集をしたBBQ会を開催しました。本格的なBBQも大好きですが、家で食べる焼き肉も大好きです。今日はその焼き肉に焦点を当てた商品、我が家のお気に入り「スノーピークのグリルバーナー雪峰苑(せっぽうえん)」についてレビューとお手入れ方法をご紹介します。

雪峰苑はスノーピーク公式オンラインショップの中でも常に売れ筋TOP5入りを果たしている優れたキャンプギア。

炭火焼肉は当然美味しいけれど、鋳鉄製のグリルで焼くお肉もかなり侮れない、むしろステーキや焼肉はこっちの方がいいんじゃない?と思える素敵なキャンプギア。ぜひ最後までご覧いただければと思います。

スポンサードサーチ

スノーピーク・グリルバーナー雪峰苑(せっぽうえん) 詳細レビュー

購入してからかれこれ10回以上は確実に使用しているこの雪峰苑。我が家のお気に入りキャンプギアの一つなので、今更ですがレビューしたいと思います!

一生使える鉄のグリドル

ダッチオーブンと同じく、手入れ次第で一生使える鋳鉄製のグリドル。お手入れ方法については後述します。

多少汚くなれども使い込むほどに愛着も増してくるグリドルはさすが鋳造の町・新潟。お肉が美味しく焼ける納得の厚み。

なんとグリドルだけで2.7kgも。それだけ立派なグリドルです。商品価格が税別19980円ですが、その半分近くがこの鉄板の値段じゃないだろうかと思うほどにしっかりとした鉄板。

スノーピーク雪峰苑せっぽうえん
油が中心に向かって綺麗に流れ落ちる設計
スノーピーク雪峰苑せっぽうえん
鋳鉄グリドル裏側
スノーピーク雪峰苑せっぽうえん
トンテキも余分な油を落とし旨味をギュッと凝縮
スノーピーク雪峰苑せっぽうえん
雪峰苑で焼けないことはないけれど、手羽餃子を焼くならやっぱり炭火だなと感じた瞬間。

いくらお肉が美味しく焼ける!と言っても、上の写真の手羽餃子は炭火で焼くのが一番美味しいと思いました。ステーキや焼肉は炭火よりも手軽だし、炭火とはまたちょっと違うグリルならではの美味しさを味わえます。

ちなみにグリドルで焼いた玉ねぎは炭火で焼く玉ねぎよりも美味しいかもしれないと思っています。

煙が少ない!

煙が出ないからお家でも使えます!なんていうのは誇大表記。煙は多少なりとも出ます。ただその量がホットプレート焼肉や炭火焼肉などから比べると圧倒的に少ないのは確か。余分な油が水を張った受け皿に落ちるので、油が直接火に落ちないため当然煙が少なくなります。

スノーピーク雪峰苑せっぽうえん
下の受け皿に水を張って設置
スノーピーク雪峰苑せっぽうえん
受け皿はホーロー製なので長持ちしそう

本当はダメなのでしょうが(屋内での使用はメーカー非推奨。換気が十分な環境で使用すること)、自宅で使うと一目瞭然。煙の量が圧倒的に少ないのを実感できると思います。

なので、ランドロックの前室で使用してもモクモクと煙たくなることもなく、とても快適に使用できています。

火力は無段階調整

スノーピーク雪峰苑せっぽうえん
器具栓(ここで着火およびガス量調整)

火力は無段階調整が可能。

鉄板が厚いので温まるまで強火で加熱し、鉄板が十分に温まったら好みの加減に無段階調整ができます。

スノーピーク雪峰苑せっぽうえん
U字のガス管
スノーピーク雪峰苑せっぽうえん
このくらいのかなり弱火から
スノーピーク雪峰苑せっぽうえん
中火
スノーピーク雪峰苑せっぽうえん
最大火力

真冬でもしっかり着火

レギュレーター搭載で冬場でもしっかりお肉が焼ける!とメーカーHPでは記載があります。どのくらい本当なのだろう?と疑問に思う方もいると思います。

我が家は冬でもキャンプに行きますが、冬は炭火よりもガス火調理が多くなります。そんな時でも雪峰苑が点火しにくいと感じたことは一度もありませんでした(使用環境温度はおそらく0度前後〜10度くらいでもちゃんと着火した)。万が一着火しにくいと感じた場合は、本体側面の銀色の風防の真ん中に丸く穴が空いていますが、そこからチャッカマンを突っ込んで点火させれば大丈夫かと。

スノーピーク雪峰苑せっぽうえん
写真下側、シルバーの風防についてる穴からチャッカマンを入れて点火も可能

IGTにぴったりハマる!

スノーピークユーザーなら持っている方も多いIGT。一度IGTを使ってしまうとやめられない理由がこれ。「大体の道具がIGTにハマるように設計されている」

そしてなんとIGTの横の溝(テーブルとかジョイントできる部分)に、器具栓部分が収まるように設計されています。このジャストフィット感は使っていて本当に気持ちがいいです。

スノーピーク雪峰苑せっぽうえん
引用:スノーピーク

IGTにぴったりなのですが、どうしても油の飛び跳ねが気になるので、我が家では使用時に0.5ユニットくらい間を空けています。

スノーピーク雪峰苑せっぽうえん
油の飛び跳ねが気になるので、使用の際は0.5ユニット空間を設けています。

IGTを持っているなら買って絶対損はないでしょうし、IGTがなくても卓上グリルとしてもかなり優秀なキャンプギアだと思います。

雨の日でも焼肉余裕!

レイクロッジヤマナカ
雨の日は炭おこすの面倒・・・

毎回晴れのキャンプなら炭火でも全然いいのですが。そうもうまく行きませんよね。

キャンプ場を予約していたけれど、もうすでに出発前から雨降ってる〜なんて日もあるかと思います。

そんな時にやっぱり便利なのがタープ下でも使えるガス火の調理器具。ランドロックならタープ下じゃなくテント前室でも使える優れもの。

雨だと炭をおこしてで焼肉するのってけっこう面倒ですよね。我が家では天気に合わせて雪峰苑を持って行ったり持って行かなかったりしています。

スノーピーク・グリルバーナー雪峰苑(せっぽうえん)のお手入れ・シーズニング方法

使う前のシーズニングって必要なのかな?みんな使った後ってどうしてるんだろう?と疑問に思いますよね。我が家ではこんな風にしています。

初めての使用前にすること「シーズニング」

取説などには一切書かれていませんが、個人的に汚れだとか気になったので一番最初にしたことを記載しておきます。

グリドルをお湯を使い柔らかい普通の食器スポンジで洗い、水分を軽く拭き取りグリルバーナーに戻して熱乾。

グリドルが冷めたら食用油(オリーブオイルでもなんでもいいかと)を表面と裏に塗って完了。

使用後のお手入れ

鉄板は洗剤を使わずお湯で洗う(柔らかいスポンジ使用をメーカー推奨)。洗った後は最初にしたことと同じく、グリルバーナーに戻して熱乾させて油を塗って保管。

下の受け皿に溜まった水を捨てる(本体から抜き取る際こぼれやすいので注意)。受け皿は洗剤を使って洗える。

スノーピーク雪峰苑せっぽうえん
使用後の汚いグリドルは洗剤を使わずお湯で柔らかいスポンジを使って洗う。
スノーピーク雪峰苑せっぽうえん
受け皿を抜き取る際はこぼれやすいく、汚れた油が手にかかりやすいので注意。

スポンサードサーチ

専用のたこ焼きプレートが気になる!!

スノーピーク雪峰苑せっぽうえん
引用:スノーピーク

外でたこ焼きをするのか?と聞かれると、私は多分しないけれど、キャンプでたこ焼きをやっている人を見ると「あ〜、美味しそうだなあ。キャンプでたこ焼きいいなあ。」と思ってしまいます。実際にキャンプ場でたこ焼きをご馳走になったことがあるのですが、なんだろう、外で食べるたこ焼き、キャンプ場で食べるたこ焼きがお祭りの夜店みたいな感覚でとても美味しかったです。

で。雪峰苑専用のたこ焼きプレート(税別3800円)があるのですが、欲しいなあと思いつつ、キャンプ場で絶対たこ焼きなんて焼かないわ・・・といつも逡巡しております。

さいごに

私が使用しているスノーピーク製品の中でもわりとお気に入りなのが雪峰苑。お肉は美味しく焼けるのはもちろん、ヘルシーに焼けるし、野菜を焼いても美味しく、面倒な炭の後片付けもしなくていいのは本当に便利。キャンプだからといって絶対に炭を使う必要もないので、状況(天気など)や気分に合わせて上手に使っていけたらいいなと思っています。

外で炭火焼肉が美味しい季節ですが、スノーピーク・グリルバーナー雪峰苑でテントに篭って外を見ながら焼肉やステーキが食べられるのも最高です(日差し関係ないから快適!)。

あなたもぜひ雪峰苑で美味しいお肉・お野菜を堪能してみてくださいね!

▼おすすめのキャンプギア

※当記事内に聖地巡礼したキャンプ場のレポート記事も追加しています。最新2019年6月四尾連湖水明荘 ※全話更新しました 2018/3/23 こんにちは、ずぼらママです。 マンガ・アニメ「ゆるキャン△」 […]

こんにちは、ずぼらママです。 先日、富士山2合目にあるキャンプ場ぐりんぱでの雪中キャンプを経験した我が家ですが、静岡県御殿場市にある欅平ファミリーキャンプ場でようやく普通の春らしいキャンプをすることができました。 そして何よりもここのキャンプ場は綺麗な芝サイト! 芝サイトは寝転がってもフカフカ、素足もで歩いても気持ちがいいです。 そんな素敵なキャンプ場の様子などをレポートしたいと思います。 本当は教えたくないくらいに気持ちのいいキャンプ場でした。 それではご紹介いたします。

ほったらかしキャンプ場

2019年3月2日に行ってきたのは山梨県山梨市にある「ほったらかしキャンプ場」。 ゆるキャン△聖地である「笛吹川フルーツ公園」「ほったらかし温泉」のすぐ近くにあるこのキャンプ場は、2016年に出来たば […]

2018年8月。お盆休みの最盛期直前のこの日、北海道紋別郡遠軽町にある「丸瀬布いこいの森オートキャンプ場」にやってきました。 このキャンプ場、おそらく北海道トップレベルで「遊び」が充実がしたキャンプ場 […]

こんにちは、ずぼらママです。 GWのキャンプは御殿場・道志・奥多摩地方のキャンプ場を狙っていましたが、まったくもって予約が取れず諦めていました。 が、しかし 夫の友人よりグルキャンのお誘い連絡をいただ […]

スノーピーク雪峰苑せっぽうえん
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう