奥多摩・山と川に囲まれた「ほうれん坊の森キャンプ場」人気の川サイトで遊んできました!

奥多摩方面にあるほうれん坊の森キャンプ場(山梨県小菅村)に行ってきました。

今回、なんとキャンプ場一番人気の川サイト4番を予約ゲット!いつもならあっという間に埋まってしまう川サイトだったのでラッキーです。

コロナ自粛解除、そして県をまたぐ移動自粛解除後にようやく行ってきたキャンプ。実に3ヶ月ぶりのキャンプとなりました。

森と川からの癒しパワーはやっぱりすごかったです。これまで当たり前のように行っていたキャンプでしたが、改めて「キャンプって本当に気持ちいい。楽しいな。」と感じた1日でした。

それではキャンプレポどうぞ!

スポンサードサーチ

森と川に包まれた癒しのキャンプ場

ほうれん坊の森キャンプ場

風のオートサイト、川のオートサイト、森のゾーンとエリアが3つにわかれています。

それぞれ特徴あるサイトなのですが、個人的におすすめなのはやはり人気の高い川のオートサイト。

テントサイトは全部で15サイト。その他、キャビンとバンガローが15棟ほどあります。

ほうれん坊の森キャンプ場
画像出典:ほうれん坊の森キャンプ場HP

レポ動画はこちら!

川遊びが楽しめる!

ほうれん坊の森キャンプ場

キャンプ場の真横を流れるのは小菅川。透明度が高く、水もとても冷たく気持ちがいいです。

この小菅川ではヤマメやイワナ、ニジマスが釣れます。日中は釣り客の方も場内をあちこち行ったり来たりして釣りを楽しんでいる様子でした。

ほうれん坊の森キャンプ場

釣っている様子を遠くからじーっと眺めて「釣れるかな?釣れるかな?」とこっちまでドキドキ。

今回は足を水につけるだけでしたが、真夏の暑い日には水に入って遊べるのでいいですね。

ほうれん坊の森キャンプ場

比較的穏やかな川ではありますが、当然深い場所もあります。すぐ目の前は浅く見えても、そこからちょっと足を伸ばすといきなり深くなっているという感じです。

葉っぱを流してみるとわかりやすいと思いますが、手前は葉っぱがゆっくり流れていくけど、ちょっと先は葉っぱがあっという間に流れされてしまうほど急だったりします。

川で遊ぶ際には大人が付き添い、目を離さないようくれぐれもお気をつけくださいね。

▼川遊びにおすすめの道具はこちら▼

関連記事

2017-07-18公開 2018-7-4更新 こんにちは、ずぼらママです。 先週、蓄膿症で耳鼻科に行きましたがまだ治りません。今回はしぶといようです。 そんな話はどうでもいいですね。 もうすぐ夏休み。 暑い季[…]

川遊び注意点

クワガタ、カブトムシに出会えそう!

キャンプ場スタッフさんから聞いたのですが、ここほうれん坊の森ではカブトムシよりもクワガタ遭遇率が高いそうです。つい最近も管理棟の中にクワガタが入ってきたのだとか!

どう表現したらいいのか悩みますが、森の香りがします!季節ごとや場所ごとに変わる森の匂いってあるんですが、久々のキャンプだったせいか特に森の香りを敏感に感じ、とっても癒されました。

その他、住宅街ではなかなか見ることのないちょうちょを見かけたり、竹を切っている匂いだったり、五感を刺激することがたくさんある1日でした〜。

つり橋にドキドキ!

ほうれん坊の森キャンプ場

キャンプ場の管理棟は国道沿いにあり、キャンプサイトは川を挟んだ反対側にあります。

管理棟からキャンプ場までをつないでいるのがこのつり橋。

ほうれん坊の森キャンプ場

しっかりしたつり橋なので歩くくらいでは揺れることはありませんが、ちょっとワイルド。小さい子どもだと両サイドに張られたロープの隙間から落ちてしまうのでは・・とちょっと心配になる感じ。

それもちょっとしたスリルがあって楽しいのですが、我が家のやんちゃな三男(5歳)を一人で歩かせるのはちょっと心配かも。

大人的には気持ちいいし楽しいです!

テントサイトから管理棟へ何かを買いに行くときにはつり橋ルートが近くておすすめです。

※キャンプサイトへは別ルートで車で乗り入れできますのでご安心ください。

さてテントサイトへ移動!

まずは管理棟で受付

ほうれん坊の森キャンプ場

キャンプサイトと管理棟は川を挟んで離れているので、最初に管理棟で受付を済ませます。

ほうれん坊の森キャンプ場

この管理棟がなんだかお洒落な雰囲気。

ほうれん坊の森キャンプ場

ほうれん坊の森キャンプ場

ほうれん坊の森キャンプ場

管理棟内の売店はキャンプに必要な消耗品が一通り用意されているイメージ(ガス缶、ランタンのマントル、お菓子なども販売)。当然忘れ物がないに越したことはありませんが、万が一何かを忘れてもなんとかなりそうなレベルの品揃えです。

管理棟では自転車のレンタルもできます。

ほうれん坊の森キャンプ場
レンタサイクルもあります

ほうれん坊の森キャンプ場

受付したら車で移動

ほうれん坊の森キャンプ場

テントサイトは管理棟から少し離れた場所にあります。薪の購入を考えているなら、受付時に購入して車で運ぶ方がいいです!歩いて運ぶとなるとけっこう面倒です。

広葉樹の薪
ほうれん坊の森キャンプ場
針葉樹の薪

管理棟からテントサイトまではつり橋を通り徒歩でも行けます。

管理棟の駐車場を左折で出て、「ちゃーちゃんまんじゅう」のお店が右手に見えたところを左折で斜め下にくだります。

あとは道なりに進み、川を越えてすぐ目の前にあるのが風のオートサイトです。

その手前の左に入るルートを行くと川のオートサイト、森のゾーンに行きます。道が狭く感じるので本当にこの道であってる?とちょっと不安になりますが大丈夫です。

風のオートサイト

ほうれん坊の森キャンプ場

風のオートサイトは小菅村の民家や山々が見えるサイト。

ほうれん坊の森キャンプ場

森に囲まれた場所という感じではなく、田舎の景色を楽しむ感じの場所です。

川遊びエリアまで徒歩数分ほど少し距離がありますが、道路を挟んだ向かいに子どもの遊び場が用意されています。

ほうれん坊の森キャンプ場
わんぱくひろば

ほうれん坊の森キャンプ場

川のオートサイト

ほうれん坊の森キャンプ場 川サイト
川サイト1

人気の川のオートサイトは全部で4区画。一区画が比較的狭め。ツールームテント一つでいっぱいいっぱいになるイメージ。

ほうれん坊の森キャンプ場 川サイト
川サイト4

サイトはちょっと狭い

ほうれん坊の森キャンプ場

今回我が家はオガワのロッジType52Rとタープを張りましたが、それでジャスト。車もサイト前に横付けできますが、決して広いわけではありません。かと言って不便があるわけでもなく、狭いけど大丈夫という感じです。

ほうれん坊の森キャンプ場 川サイト
川サイト4

お隣とは適度に自生している木のおかげで距離感が保てます。

サイトの一段下、目の前が川

ほうれん坊の森キャンプ場

サイトから川を眺めることもでき、川の音にも癒されます。

川のサイト4番から直接川に降りることもできるので、我が家の子どもたちは頻繁に川まで行っていました。

サイトから川辺で遊ぶ子どもの様子も見えるので安心です。

1番サイト、4番サイトの隣に遊具あり!

1番サイトの隣には展望台。

ほうれん坊の森キャンプ場

4番サイトの隣には滑り台がついています。

ほうれん坊の森キャンプ場

ほうれん坊の森キャンプ場

子どもたちは積極的にそこで遊ぶのかな?と思ったのですが、意外とそんなことはなく、川に行ったりすることの方が多かったです。

川サイトは4つしか区画がないので、遊具の隣だからといって子どもの声に悩まされることはないと思います。

川のオートサイトから森のゾーンまでの道

ほうれん坊の森キャンプ場
子ども目線のイメージ(実際の写真)

子どもと場内をお散歩していたんですが、その道すがらを「恐怖の森」と言っていました。

ほうれん坊の森キャンプ場
母目線のイメージ(実際の写真)

梅雨時期の森の匂いと、ちょうど天気も薄曇りだったせいで5歳の子どもにはちょっと怖い雰囲気に映ったんでしょうね〜。切り取り方で印象が大きく変わりますね。

ひんやりしていてお散歩するにはちょうどいい感じでした。

森のゾーン

ほうれん坊の森キャンプ場

川のゾーンから森のゾーンはキャビンやバンガローのエリア。バンガローにはタープが常設されていて、雨の日でも外で楽しめるようになっています。タープ持ってこなくて済むので楽ですね!

ほうれん坊の森キャンプ場

一部の棟ではペットもOKなのも嬉しいポイント。なかなか奥多摩方面はペットOKのキャンプ場が少ないのですが、その中でキャビンやバンガローもペットOKという貴重なキャンプ場です。

トイレ、炊事場、シャワー室

炊事場

ほうれん坊の森キャンプ場

ほうれん坊の森キャンプ場

ほうれん坊の森キャンプ場
スポンジと洗剤もありました

各サイトにトイレと炊事場があります。

ほうれん坊の森キャンプ場

なんと炊事場の隅に冷蔵庫がありました。帰り間際に気がつきました・・・・。と言っても、特に入れるものはなかったのですが、あると便利な冷蔵庫。いいですね。

ほうれん坊の森キャンプ場

トイレ

ほうれん坊の森キャンプ場

川サイトのトイレは、トイレの上部が外とダイレクトにつながっているので比較的小さな虫が多いです。そもそもキャンプは野外で行うものなので私はそんなに気になりませんでしたが、虫が苦手な人はちょっと怖いかな?と。

ほうれん坊の森キャンプ場
ウォシュレット付きトイレ

トイレ自体はどこの場所も綺麗でした。

シャワー

ほうれん坊の森キャンプ場

ほうれん坊の森キャンプ場

シャワーは川のサイト、森のゾーンの2ヵ所。森のゾーンのシャワー室は立派な建物の中にあるので、虫が苦手な人でも大丈夫だと思います。

ほうれん坊の森キャンプ場
森のゾーン シャワーとトイレがある棟

五右衛門風呂もありますよ!

ほうれん坊の森キャンプ場

事前予約制ではありますが、ドラム缶風呂もあります。水着必須な感じですが、川遊びをして冷えた体にドラム缶風呂は気持ちよさそう!

近くの温泉

キャンプ場から少し離れた場所(車で10分くらい)に小菅の湯という温泉もあるので、そちらもおすすめです。

 

スポンサードサーチ

ほうれん坊の森キャンプ場 基本情報

詳しくはキャンプ場公式HPをご覧いただくのが一番ですが、簡単にこちらでもご紹介しています。

ほうれん坊の森キャンプ場

住所 〒409-0211 山梨県北都留郡小菅村2402−2
電話 0428-87-0435
HP https://www.horenbo.com/
営業期間 3月中旬〜11月中旬
支払い 事前予約制オンラインカード決済のみ、その他現地購入品の決済方法は現金の他、PayPayなどで対応中
チェックイン 14:00-16:00
チェックアウト 11:00(キャビン、バンガローは10時)
ゴミ 分別した上で200円で有料回収
ペット テントサイトOK、キャビン・バンガローもOKの棟あり
設備 ウォシュレット付きトイレ、シャワー、炊事場、自動販売機、管理棟売店あり(薪・炭・ガス・マントルなど販売あり)、
アクセス JR奥多摩駅からバスあり約40分(キャンプ場目の前がバス停)、中央道上野原ICより車で約50分、圏央道日の出ICより約60分、青梅市街より車で60分、あきる野市街より奥多摩周遊道路で60分

周辺の買い出しについて

キャンプ場周辺には残念ながら買い出しができるようなお店がありません。

一番近いコンビニまで約30分以上かかります。しかもクネクネ山道の先!奥多摩方面に行く際には事前に買い出しを済ませておくことを強くおすすめします!

さいごに

ほうれん坊の森キャンプ場
この日の車載の様子

今回はコロナウイルスによる自粛解除後初のキャンプとなりました。

この日都内の最高気温は30度を越えていましたが、キャンプ場に来ると25度もないくらい涼しい!朝晩は15度以下と気温も低く、ちょっと肌寒い感じで過ごしやすい気候。

梅雨時期だったので時々小雨が降りましたが、とても清々しい気持ちいいキャンプ場でした。

テントサイトも数が少ないので、とてもゆったり静かに楽しめる環境。

その分予約を取るのが至難の業ではありますが、ぜひぜひ奥多摩の森と川に癒されに行ってみてくださいね!

▼こちらの記事もどうぞ▼

ほうれん坊の森キャンプ場

奥多摩方面にあるほうれん坊の森キャンプ場(山梨県小菅村)に行ってきました。 今回、なんとキャンプ場一番人気の川サイト4番を予約ゲット!いつもならあっという間に埋まってしまう川サイトだったのでラッキーで […]

千人塚公園キャンプ場

前編では千人塚公園キャンプ場7つの魅力をお伝えしました。 後編ではキャンプ場について(営業期間、設備や買い出し情報などについて)、もう少し詳しくご紹介していきますね! ▼前編記事 千人塚公園キャンプ場 […]

千人塚公園キャンプ場

長野県飯島町にある千人塚公園キャンプ場。 訪れたのは2020年3月中旬。2019年にリニューアルされたばかりで水回り設備はとても綺麗。 夏には公園内にある池でSUPをしたり、年中釣りを楽しめたり、星も […]

空想キャンプ場

2020年5月30日、アウトドア系オンラインイベント「空想キャンプ場」にママさんキャンパーとして出演・参加させていただきました。 みんな初めての取り組みの中で、それぞれの強みを生かし手探りで進めたイベ […]

フォレストサンズ長瀞

  ソトシルで読む   2019年10月、長瀞地区も数多くのキャンプ場が台風による川の氾濫により大きな被害を受けました。そこからおよそ半年ほどの期間を経て、2020年春、フォレストサンズ長瀞のテントサ […]

ほうれん坊の森キャンプ場
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう