意外と簡単!色むらなし!燻製チーズの作り方

キャンプを経験しだすとなぜかやりたくなる「燻製」。

でも溶けてしまったり、チーズの表面にぽつぽつと色むらが出てしまったり、なかなか上手にできないという経験ありますよね。

今回紹介する方法なら、色むらなしで見た目にもおいしい燻製チーズが作れちゃいます!

多少手間はかかりますが、基本は待ち時間がほとんど。ぜひチャレンジしてみてください!

スポンサードサーチ

私が燻製器SMOKY FLAVORをおすすめする理由

今回使用する燻製器は、2020年グッドデザイン賞も受賞したNow Field社のSMOKY FLAVOR。

家庭でも使用しやすい中型の燻製器です(家庭用燻製器として販売されている中では中型サイズ)。

初心者なら中型の燻製器が一番失敗が少ない!

肝心な燻製器は冒頭でも紹介したSMOKY FLAVOR。

燻製器スモーキーフレーバー

今小型の燻製器が流行っていますが、小型だとどうしても庫内の温度調整が難しいんです。

本体がある程度大きいと、急激に庫内の温度が上昇してしまうリスクも減りますし、庫内の温度を一定に保ちやすいというメリットの方が大きいんです。

だから大きな失敗が少ないんですよね。初心者の方こそ、ちょっとだけ大きめのサイズの燻製器をおすすめしたいです。

詳しくは前回書いた記事をご覧ください!

関連記事

キャンプをやっていると燻製チーズや燻製ナッツなどをやってみたくなる人も多いのではないでしょうか?燻製をやってみようと思ったものの、どの燻製チップがいいのか、燻製器はどれを選んだらいいのかわからない・・。今回はそんな燻製初心者[…]

燻製チーズ

私が使用している燻製器は、SMOKY FLAVORさんの公式HPから購入できます。

こちら:https://shop2.smoky-flavor.co.jp/

燻製チーズの作り方

意外と簡単な燻製チーズの作り方。

ほとんど待ち時間なのと、水分をきちんと拭いてあげるなどのポイントを抑えるだけで、だいたい誰でも上手に作れちゃいます!

用意するもの

今回使用するのは

  • 雪印メグミルク ファミリアチーズ
  • オリーブオイル(エクストラじゃなくていい)
  • スモークチップ(今回はウイスキーオークを使用)
  • ピート
  • ザラメ
  • 燻製器

あったら便利なのは

  • 料理用ハケ(毛が抜けたりしないのでシリコン製をおすすめ)
  • クッキングシート(チーズの下に敷く。今回は使いませんでした)

 

燻製チーズの作り方

作り方の工程は以下の通りで単純

  1. チーズの両サイドをカット
  2. チーズの表面を乾かす(チーズが汗をかかない程度になったらOK)
  3. チーズにオリーブオイルを塗る
  4. 燻製器にアルミホイルとチップを敷く
  5. チーズを乗せる前にチップを加熱。煙が十分に出てきたら火を止める
  6. 網の上にチーズを乗せて燻製器の中に入れ、蓋を閉める
  7. 10分〜15分放置
  8. 蓋を開け、チーズ表面についている水分を拭き取る
  9. チーズを燻製器から下ろし、工程5に戻る
  10. 工程5〜8を複数回繰り返す(お好みの風合いになるまで)

それではいくつかの重要な工程を写真で振り返っていきましょう!(作り方の動画のリンクは最後に貼っておきます!)

ファミリアチーズ
工程1 使用するのはファミリアチーズ

チーズカット
工程1 チーズの両端をカット


工程2 乾燥


工程3 オリーブオイルを塗る


工程4 燻製チップを入れる

工程4 ピートスモークパウダーもほんの少し入れる

工程4 ザラメもほんの少し入れる

工程5 燻製チップを加熱

工程5 煙が十分に出てきたら火を止める

工程6・7 チーズを燻製器の中に入れ蓋をして10分〜15分放置
工程8 チーズの水分を拭き取る

上記の工程5〜8を複数回繰り返して、自分好みの色や香りになったら終了。

粗熱が取れたら、冷蔵庫で保管。すぐには食べずに半日〜一日寝かせて、香りなどが落ち着いてから食べるのがおすすめ。

すぐに食べたくなると思うのですが、ちょっと我慢!焦ってすぐに食べちゃうと薫香が落ちついていないので酸味や雑味を感じやすいです(経験談より)。

燻製チーズ。同じチーズで、同じ作り方なのにどうして溶ける!?

使用しているチーズは雪印メグミルクのファミリアチーズ。

同じチーズを使っているのに、どうして今回は溶けてしまうんだろう・・・なんて経験がある方もいるかも。

勘のいい人だと気がつくと思いますが、原料の牛乳に含まれる乳脂肪分の比率が季節によって異なるからだそうです。

乳脂肪分が一年の中で最も多くなる季節は冬。

牛乳が濃厚で美味しく感じる季節でもありますが、それがチーズとなると、その脂肪が溶けやすくなるということなんですね。

逆に夏は、牛もたくさんの水分を摂取するので牛乳もあっさりさっぱりになるんだそう。当然、乳脂肪分も少なくなる時期。

だから夏頃に作っていたファミリアチーズの燻製よりも、冬の燻製が溶けやすいということなんですね〜。

燻製チーズの作り方動画はこちら!

スポンサードサーチ

さいごに

燻製チーズの作り方、いかがでしたでしょうか?

これであなたも溶けることなく上手に作れるはず!!

おいしい燻製チーズ作り、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

▼こちらの記事もどうぞ!

キャンプを経験しだすとなぜかやりたくなる「燻製」。 でも溶けてしまったり、チーズの表面にぽつぽつと色むらが出てしまったり、なかなか上手にできないという経験ありますよね。 今回紹介する方法なら、色むらな […]

燻製チーズ

キャンプをやっていると燻製チーズや燻製ナッツなどをやってみたくなる人も多いのではないでしょうか? 燻製をやってみようと思ったものの、どの燻製チップがいいのか、燻製器はどれを選んだらいいのかわからない・ […]

やすもと醤油 

最近Twitterで話題になった島根県にある「やすもと醤油」さん。あるツイートをきっかけにたった一晩で数万ものフォロワーが増え、今ではフォロワー9万人というすごいことに。 今回はそのやすもと醤油さんか […]

キャンプ料理 レシピ特集

キャンプのご飯、何を作ったらいいのか悩みますよね。 私も毎回頭を悩ませるのがキャンプのご飯です。買い出しに行かないといけないので、キャンプの前日が一番悩みます。 今回はそんな悩めるキャンパーさんのため […]

メスティン炊飯

もしかしてメスティンでご飯が上手に炊けなくて悩んでいますか? ネットで「上手に炊けるコツ」とか見たけど上手に炊けない・・。そんなこともありますよね。 ということで、今回はメスティン炊飯での失敗別解決t […]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう