長野キャンプ旅行「もみじ湖」10000本の紅葉がすごかった!ライトアップは11月17日まで延長!

  ソトシルで読む  

11月の三連休、長野のキャンプ旅行で訪れた「もみじ湖」。

箕輪ダムというのが正式名称ですが、「もみじ湖」で検索してもきちんと情報が出てきます。

1万本の紅葉ということで、全く想像もつかない規模。

もみじのトンネルが有名だとか、事前情報を色々収集してから向かいました。

それでは早速、もみじ湖レポートです!

スポンサードサーチ

もみじ湖 5つの攻略ポイント

今回のレポートは写真中心でお届けします。

まずは攻略ポイントをご紹介。

場所はこちら

〒399-4602 長野県上伊那郡箕輪町大字東箕輪

東京からは中央道を利用して約3時間30分。

攻略ポイント1・見頃は?

毎年10月下旬〜11月中旬が見頃。

今回は11月3日に行ってきましたが、まだ緑の葉もあったり、ちょうどよくグラデーションを楽しむことができました。(2019年)

攻略ポイント2・有名な「もみじのトンネル」は最奥

駐車場は道沿いに何ヶ所もありますが、もみじのトンネルに一番近いのは案内図でいうと右上「末広広場」の近くにある「大型車転回場」となっている場所です。

末広広場まで上がってしまうと、もみじのトンネルを下る感じになります。個人的にはもみじのトンネルを上って下るのが臨場感溢れる気がしておすすめです。

長野県 紅葉湖 もみじ湖
画像出典:箕輪町観光協会HPより

攻略ポイント3・「湖+もみじ」の情景を楽しみたいなら「橋」

湖畔沿いに色づく紅葉を楽しみたいなら橋に行くのがおすすめ。

ダム管理棟を過ぎたあたりから道路脇に駐車スペースが点在していたので、そこに駐車するか、橋を渡った先にある「日影入り公園」の駐車場を利用するのがおすすめ。

ただし、橋の上は観光客が多く、運転には注意が必要です。

攻略ポイント4・道中は道が細くすれ違うのが困難な場所も

紅葉の時期になると観光バスも細い山道をあがっていきます。

バスの転回場所が最奥の駐車場(紅葉のトンネルの目の前)のため、道路が若干混雑することもあります。

攻略ポイント5・夜はもみじのトンネルがライトアップ!

2019年は10月19日〜11月17日の17時〜21時までライトアップがされています。ライトアップ期間はその年によって延長されることもあるそうです。今年は11月10日までの予定が17日まで延長されています。

キャンプを兼ねた旅行だとなかなか遅い時間に行くことは難しいかもしれませんが、時間的なタイミングが合えばその時間帯にも行ってみたかったなあと思います。

もしもキャンプをしながらライトアップも狙うなら、ダムの近くの利用料無料のキャンプ場「樽尾沢キャンプ場」がいいかもしれません。

夜になると訪れる人もかなり少ないので、車も混雑することがなく運転も楽かもしれません。

ライトアップ期間に合わせて昼間に売店も出ています。2019年はライトアップ期間が延長されましたが、売店の営業期間は当初どおり11月10日までです。
売店ではお土産などの販売があります。

もみじ湖「もみじのトンネル」はすごかった!

今回はキャンプ旅行ということで、もみじ湖から車で30分ほどのキャンプ場「かやの山荘」に宿泊しました。

ということで、かやの山荘、萱野高原ともみじ湖の紹介動画となっています。

もみじ湖に行かれる際は、テント1張1000円、山荘素泊まり一泊1500円〜2500円という激安の山荘もおすすめです!

動画はこちら!

関連記事

  ソトシルで読む   標高1200mにある萱野高原。そこから見渡す伊那谷、南アルプスは絶景。日ごと時間ごとに全く違う表情を楽しめるので連泊がオススメ。 キャンプ場から車で30分ほどの場所には1万本のもみじが楽しめる「もみじ湖」[…]

萱野高原 かやの山荘 もみじ湖

もみじのトンネルはこんな感じでした

大型バス転回場から末広広場に向かってもみじのトンネルが上りの坂道になっています。

トンネルの下側から上にのぼるにつれ、紅葉の鮮やかさが増していきます。

もみじ湖 紅葉のトンネル
トンネル下側から撮影

もみじ湖 紅葉のトンネル

もみじ湖 紅葉のトンネル
トンネル中盤くらいで見事な紅葉が。緑〜黄〜朱

もみじ湖 紅葉のトンネル

もみじ湖 紅葉のトンネル
坂が続くのでお年寄りにはちょっと大変です。
もみじ湖 紅葉のトンネル
真っ赤なもみじ

もみじ湖 紅葉のトンネル

もみじ湖 紅葉のトンネル
橙色

もみじ湖 紅葉のトンネル

もみじ湖 紅葉のトンネル

もみじ湖 紅葉のトンネル

もみじ湖 紅葉のトンネル

もみじ湖 紅葉のトンネル

もみじ湖 紅葉のトンネル

もみじ湖 紅葉のトンネル

もみじ湖 紅葉のトンネル
頂上の末広広場

こんな感じで色鮮やかな紅葉が楽しめる「もみじ湖」

混雑期だったのもあり、橋の方(湖畔沿いの紅葉)は写真に収めることはできませんでしたが、そちらもとても綺麗でした。

箕輪町観光協会のHPも要チェック!

箕輪町 観光情報(長野県箕輪町)

もみじ湖は 1万本のもみじが 植えられており、秋の見事な紅葉を求め、大型観光バスなどで多くの方がお越しになります。周辺に…

スポンサードサーチ

もみじ湖にきたらソースカツ丼!!

日本三大ソースカツ丼の地・伊那。

キャンプ場レポート記事でも紹介しましたが、「青い塔」というソースカツ丼屋さんに行ってきました。

衣はサックサク、油っぽくなく胸焼けの心配もなし、ソースは甘めでとても美味しいです!

青い塔

住所:〒399-4501 長野県伊那市西箕輪大萱7010−1

電話:0265-72-5777

定休日:月曜

営業時間:11時〜13時50分(ラストオーダー13時50分)

ソースカツ丼

人気のお店なので、売り切れてしまう品もあるようです。

それにしてもお米もお肉もおいしかったです。

さいごに

長野県箕輪町のもみじ湖。訪れるなら紅葉が綺麗で、イベントも開催されている10月下旬〜11月中旬がおすすめです。

今年はもう行けないという方でも、ぜひ来年の紅葉時期の参考にしてみてくださいね!

▼他にもあります!ロケーション抜群のキャンプ場

関連記事

  ソトシルで読む   標高1200mにある萱野高原。そこから見渡す伊那谷、南アルプスは絶景。日ごと時間ごとに全く違う表情を楽しめるので連泊がオススメ。 キャンプ場から車で30分ほどの場所には1万本のもみじが楽しめる「もみじ湖」[…]

萱野高原 かやの山荘 もみじ湖
関連記事

こんにちは!ほぼ毎週キャンプに出かけているバーベキューインストラクター&ファミリーキャンプ歴10年の万年ゆるいキャンパーずぼらママです。 長野県伊那市のお隣、箕輪町にある「ながた自然公園」でキャンプをしてきました。 中央アルプス[…]

長野県・ながた自然公園
関連記事

まだまだ暑さを感じる2019年8月31日〜9月1日。富士山のふもとにある田貫湖キャンプ場に行ってきました。 富士山方面のキャンプ場はよく行くのですが、田貫湖キャンプ場は初めて。今回行ってわかったこと『どの駐車場がいいのか、どのサイトが[…]

田貫湖キャンプ場 富士山 キャンプレポート
関連記事

2019年3月2日に行ってきたのは山梨県山梨市にある「ほったらかしキャンプ場」。 ゆるキャン△聖地である「笛吹川フルーツ公園」「ほったらかし温泉」のすぐ近くにあるこのキャンプ場は、2016年に出来たばかりの新しいキャンプ場です。 […]

ほったらかしキャンプ場
関連記事

富士山が見えるといえば「ふもとっぱらキャンプ場」というくらいに有名なキャンパーの聖地的キャンプ場。 土日の混雑はすごいとか、盗難が多いとか、おしゃれキャンパーが多くて敷居が高そうとか、キャンプ慣れした人が多くて行くの恥ずかしいとか、そ[…]

ふもとっぱらキャンプ場
関連記事

山梨県本栖湖の北西に位置する「四尾連湖(しびれこ)」 ゆるキャン聖地としてご存知の方も多くなりました。 この辺りは私有地(水明荘、龍雲荘)ということもあり、俗化されていない秘境感たっぷりの場所。 牛鬼伝説があったり、流入す[…]

四尾連湖しびれこキャンプ場
関連記事

八月のお盆休みを利用して行った福島キャンプ旅行。1泊目は五色沼近く、小野川湖のほとりにあるキャンプ場・小野川湖畔の家キャンプ場に行ってきました。 五色沼観光や磐梯山観光の拠点としても最適な場所で、小野川湖のロケーションもよく、小さいキ[…]

福島キャンプ 小野川湖畔の家キャンプ場

<<speciak thanks ティルナさん>>

今回のキャンプ場を教えてもらい、一緒に行ってきました!ティルナさん、ありがとうございました!

もみじ湖 紅葉のトンネル
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう