冬キャンプでもサンダル!SUBUのウィンターサンダルを買いました!

  ソトシルで読む  

一段と冬の空気を感じるようになってきた今日この頃。冬キャンプが待ち遠しくなりますね。

ごついウィンターブーツもいいですが、サクッと気軽に履けるウィンターサンダル。おすすめです!

その他、キャンプ中にありがたい指なし手袋も買いました。細かい作業もできるけど手が暖かくて便利です。

スポンサードサーチ

冬でもサンダルが楽!

冬キャンプ サンダル 手袋

これまで「冬キャンプの靴」というとブーツという私の勝手なイメージでしたが、ブーツだとテントへの出入りが大変。アウトドアシューズやスニーカーも履き心地はとっても良くても脱ぎ履きが大変だったり。やっぱりなんだかんだでサンダルが楽ですよね。

脱ぎ履きが面倒だからとかかとを踏んでしまっていた方も、これならかかとがないから大丈夫!

それに甲の部分に適度なホールド感もあり、歩いている途中に簡単に脱げてしまうということもありません。

ちなみに私は甲高というわけでもなく、おそらく一般的な甲の高さ、普通の足だと思います。

ワークマン?いいえ、SUBU(スブ)のウィンターサンダルです。

冬キャンプ サンダル 手袋

”誰も知らない冬のサンダル”というキャッチコピーがついているSUBUのウィンターサンダル。

  • ダウンのような暖かさ
  • 起毛加工と4種構造のインソールで履き心地抜群
  • この満足度で価格はなんと3400円(税別)

SUBUってなに?

「日々の暮らしに発見と驚きを」コンセプトに2016年に日本で誕生した冬用サンダルがSUBUです。

2019年10月で4年目を迎えたSUBU。ビビッドなレッドやブルーが仲間入りし、よりPOPな印象になっています。

スポンサードサーチ

SUBU冬用サンダルのここがいい!

カラフルな色展開で家族の分も欲しくなる

赤、黄、青、紫、ドット、カモ、ブラックと数種類のカラー展開。ついつい揃えたくなるカラーが並んでいました。

私も実際に使用してみて家族の分も欲しくなっています。

カモ柄は人気が高いのか店頭在庫はありませんでした。

内側は起毛加工でとっても暖か

一般的なシューズにはない起毛加工で冬でも暖かく履くことができるようになっています。

内側がもこもこしているタイプから比べると暖かさは弱いかもしれませんが、普通のシューズから比べると暖かさは段違い。

見た目的にはもこもこしているものよりスマートな印象です。

4層構造のインソールで足裏のクッション性抜群!

見本として置かれているものを試し履きしましたが、クッション性は普通。

しかし新品を出してもらい履いてみると驚くほどのクッション性。

4層構造のクッションインソールが足裏をしっかり優しく包んでくれます。

テフロン加工で防水・防汚面も安心

アッパー部分(表面部分)にテフロン加工が施されているため、土汚れや多少の水も弾いてしまうようになっています。

購入してから数時間しか履いていませんが、幼稚園帰りの砂場や園庭で靴が汚れた息子に何度も足を踏まれましたが、軽く払うだけで汚れはすっきり綺麗に落ちました。

サイズは2展開

23.5〜25.5と25.5〜27.5の2展開となっています。

普段どの靴もだいたい23.5cmの私が履いて、かかとの部分がちょっと余っているので普段24.5cmくらいの方だとジャストフィットな感じで履ける気がします。

普段25.5cmの方は大きい方のサイズがいいかもしれません。

足が小さい方でも厚手の靴下を履けば、靴自体がフィット感の高いものなのでおそらくぴったり履けるのではないかと思います。

実際に履いてみた感想

どんなシチュエーションで履いたのか

昨日購入し半日ほど履いた感想です。

  • 幼稚園の送り迎え
  • スーパーに買い物
  • 子どもと近所をお散歩
  • 家と車の往復(キャンプ道具の積み込み)

に履いてみました。

黒タイツで履くと滑る

最初に注意点を。

80デニールくらいの黒タイツ着用で履いてみましたが、時々足が中で滑ります。

本当は気持ちがいいはずのツルツルの起毛加工が裏面に出てしまいました。

靴下だと滑りにくかったので、個人的には素足や靴下での着用をおすすめしたい感じです。

足指や甲は暖かいが、足首寒いかも

かかとがないので足首あたりがどうしても寒いような気がします。

かかとがないことで脱ぎ履きのしやすさを追求しているので、そんな事を言うこと自体がナンセンスではありますが・・。

しかし、起毛素材なのでちゃんと足指、足の甲はとても暖かいです。

足裏気持ちいい

4層構造のクッションインソールで驚くほど底つき感がありません。とても気持ちがいい固めの低反発クッションの上を歩いている感じです。

サンダルというとソールが薄くて足裏が疲れる感じが多いですが、このSUBUのサンダルは足裏の疲れを軽減してくれる感じです。

子どもを抱っこしながらでも脱ぎ履きしやすい

サンダルなので当然といえば当然ですが、手を使わずに脱ぎ履きでき、しかも暖かい靴というのはなかなかありません。

あっても1万円を超えるような高級な靴だったり・・・。

SUBUなら3400円(税別)で購入できるので失敗の心配も少なくていいですね。

スポンサードサーチ

どこで購入できる?

GEORGE’S

私はGEORGE’Sというインテリア、雑貨、キッチングッズ、アパレルなどを取り扱っているチェーン店で購入してきました。

GEORGE’Sは1989年に京都で生まれたインテリアショップがルーツとなっているお店です。

東京、神奈川、千葉、静岡、愛知にショップ展開されていますので、もしもお近くにGEORGE’Sがある方は試着もできるので要チェックです。

ネットで

と、そんなわけでSUBUのサンダルがよかったよ!というお話でした。

さいごに

今回お邪魔したインテリア・雑貨・アパレルなど多種類の商品を扱うセレクトショップ「GEROGE’S」。

GEORGE'S

「WELCOME TO OUR HOMESTEAD みんなが集う場所 ようこそ我が家へ」をコンセプトに、テーブル、ソファ…

これがなかなかキャンプに使えそうなものがたくさんありました。店内撮影許可をいただきまして、せっかくなのでサクッと写真でご紹介したいと思います。

冬キャンプ サンダル 手袋
腰にも巻いてスカートっぽくもできるポンチョ兼ひざ掛け。レトロな雰囲気のチェックが可愛い。
冬キャンプ サンダル 手袋
もっこもこボア素材の靴下。キャンプのお座敷スタイルで使いたい!
冬キャンプ サンダル 手袋
おしゃれアイテムKAVUの指ぬき手袋(S,M,LとありますがGEORGE’Sではいずれかワンサイズのみの取り扱い)
冬キャンプ サンダル 手袋
これはLサイズ。着用した感想は完全に男性用な感じでした。
冬キャンプ サンダル 手袋
SUBLIMEというブランドの指抜き手袋。こちらもおしゃれな方に人気のブランドアイテム
冬キャンプ サンダル 手袋
私はこちらを購入。この暖かさに打ちのめされました。KAVUと比べてもこっちの方が暖かかったです。
冬キャンプ サンダル 手袋
熊モチーフのイヤーマフ。ギリギリまで買おうか悩んだやつ。これも可愛かった。
冬キャンプ キャンプギア
最近よく名前を聞くTHORのバケツ、ペグなどの収納にも良さそうなツールボックスや収納ケースも豊富。
冬キャンプ サンダル 手袋
本物の多肉植物も。
冬キャンプ サンダル 手袋
濡れたものの収納に便利なTARPBAGや、キャンプでも何かと便利な洗濯バサミ
冬キャンプ サンダル 手袋
亀の子束子にスポンジがあるってご存知でしたか!?個人的に大発見でした!
冬キャンプ サンダル 手袋
松野屋さんのコーナーにあったベトナム焼き網。
冬キャンプ サンダル 手袋
ベトナム焼き網。気になりすぎて購入しました。後日レポします。
冬キャンプ サンダル 手袋
ワインを入れておけば勝手にサングリアができるというやつ。パーティー用なイメージ。
冬キャンプ サンダル 手袋
その他にもカラフルな収納アイテムが豊富でした。

SUBUは3400円と靴としては手を出しやすい価格なので、ついつい他の色が欲しくなったり他のアイテムにも目がいってしまいます。

あなたも今年はSUBUのウィンターサンダルでお出かけしませんか?

▼こんなおしゃれなキャンプギアがあるお店もあります!

関連記事

おしゃれキャンパーの皆さんは情報が早い!! 私はおしゃれや流行に疎くてなかなかおしゃれキャンパーの仲間入りはできませんが、アウトドアにぴったりなおしゃれグッズを販売しているショップを見つけました! その名は「DULTON(ダルト[…]

関連記事

おしゃれなアウトドアグッズが揃うお店「DULTON」。 そのDULTONの町田店に行ってきました。平日午後に子どもを連れて行ったのですが、ここは子どもと来ると全く落ち着きません。是非とも大人だけで心ゆくまで存分に楽しんでいただければと[…]

DULTON ダルトン キャンプグッズ アウトドアグッズ おしゃれ
冬キャンプ サンダル 手袋
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう