レトロで可愛い!センゴクアラジンのカセットガスストーブ使用レビュー

カセットガスストーブ センゴクアラジン ポータブルガスストーブ

Sengoku Aladdin(センゴクアラジン)から2018年10月に発売されたポータブルガスストーブ 。発売から1年以上経った今も人気が衰えないどころか、昨年よりもアウトドアショップなどでよく見かけるようになりました。

使用するガス缶が家庭用のカセットガス(CB缶)なので、どこへ行っても燃料が入手しやすい手軽さもいいですね。

ただ気になるのは「暖かさ」「使いやすさ」などの実際の使用感ですよね。今回の記事では私が何度も実際にキャンプで使用した上での感想を中心にご紹介します!

スポンサードサーチ

使用燃料は手軽なカセットガス

灯油ストーブと違い燃料の持ち運びがしやすいカセットガス。

ファミリーの冬キャンプはただでさえ荷物が増えて、車の中が大変なことになるので、荷物がコンパクトに収まるのはありがたいですよね。

取り付け方も簡単で手が汚れたり匂いがついたりする煩わしさもないのもいいですね。意外と灯油入れるの好きじゃないというか面倒な人、多いはず(私は大丈夫ですが、夫が灯油入れるの面倒派です)。

カセットガスは入手しやすいですし、だいたいどこの家庭にもあるものなので、いざという時の防災用ストーブとしても活躍してくれそうです。

持ち運びやすい大きさ

カセットガスストーブ センゴクアラジン ポータブルガスストーブ

アラジン伝統の石油ストーブ・ブルーフレームのデザイン感をそのままコンパクトにしたポータブルガスストーブ。

大きさは、幅320×奥行き355×高さ390。

トヨトミレインボーよりも、フジカハイペットよりもコンパクト。スノーピークの石油ストーブ(煮炊きコンロ)タクードと同じくらいの大きさです。

重量は約6kg(5.7kg)。トヨトミレインボーとフジカハイペットが6.2kg。0.5kgほどの差がありますね。

カセットガスストーブ センゴクアラジン ポータブルガスストーブ
収納袋つき

スポンサードサーチ

炎はきれいなブルーフレーム

アラジンのストーブというとブルーフレームですよね。

なんとこのガスストーブも、綺麗なブルーフレームです。

家庭用ガスコンロのように炎がまっすぐ上に上がるのではなく、トルネードバーナーを搭載しているので炎が綺麗に揺らめき、まるで石油ストーブのような印象になります。

火力は強と弱の2段階のみ

カセットガスストーブ センゴクアラジン ポータブルガスストーブ

センゴクアラジンのガスストーブ は火力調整が弱と強の2段回のみ。

これまでキャンプには石油ストーブしか使っていなかったので、火力は無段階調整ができるものが普通だと思っていました。

ガス1本の燃焼時間は後述しますが、弱運転で寒いからと強に切り替えるとあっという間にガスがなくなります。ランドロックのような大型2ルームテントでの冬キャンプ使用は、弱だと全然足りません。かといって強だとあっという間にガス切れです。

スポンサードサーチ

ストーブファンが必要

カセットガスストーブ センゴクアラジン ポータブルガスストーブ

燃焼筒に反射板があるタイプではありません。暖かい空気が上昇することによって生まれた空気の対流により、効率よく室内を温めるという対流式ストーブです。

要はストーブの真上は暖かくなりますが、側面は手をかざしても暖かくありません。

そこで必要になるのがストーブファン 。

ストーブファンは今年使い始めたばかりなのですが、「どうして今まで買わなかったのか」と悔やまれるほどに出来がいいです。

というのも、電池など不要。ファンの底についているパネルに熱が加えられることによりファンが勝手に回るエコ仕様。

そのファンによって暖かい空気が前方に流れてくるので、直接体が暖かくなります。直接体に暖かさを感じるので、自然と火力も抑えめですみ、結果的に消費燃料が少なく済むという省エネ・高コスパ仕様。

ストーブファンは一つ4000円ほどしますが、買って損はないはずです。というか、対流式ストーブならストーブファンの使用をおすすめします。

ストーブファンを使えば、弱でもそこそこ暖かい空気が流れてくるので、ガスの使用量を抑えられます。

ガス1本の燃焼時間は?

カセットガスストーブ センゴクアラジン ポータブルガスストーブ

メーカー公表の連続燃焼時間は、強で1時間40分、弱で4時間20分となっています。

実際に使用した感想として、おおむねその通りの燃焼時間で間違いありません。

スポンサードサーチ

丸一日使用するなら高コスト

上記の連続燃焼時間を踏まえ、

キャンプ場チェックイン13時。テント設営後の14時から翌朝撤収作業開始前の9時まで19時間ストーブを使用したとすると・・・

弱運転:CB缶約4.4本

強運転:CB缶約11.4本

という計算になりました。外気温などを全く考慮しない計算方法なので誤差はでますが、目安としてはこんな感じです。

四六時中ストーブをつけているわけでもないと思うので、ここまでガスを消費することはないと思いますが、参考までに・・。

ちなみにイソブタン入りの純正ガスは一本200円ほどです。

真冬用ならサブ、春秋メインのストーブ

私も実際に冬キャンプで使用してみて感じたのは、石油ストーブ一台でなんとなく寒いと感じる時のサブ的なストーブかなという印象と

春や秋などの寒いけどそれほど気温が下がらない時期のストーブとしてはCB缶という手軽さが圧倒的に便利という印象です。

冬キャンプはしないよ!というファミリーキャンパーさんにはおすすめできる、いいストーブだと思います。

五徳は七輪用でOK

もしもこのストーブに合う五徳を探しているなら、キャプテンスタッグの七輪用五徳で大丈夫。

我が家では、この五徳をフジカにもタクードにも使用しています。(トヨトミレインボーにも使っていました)

 

七輪用五徳 キャプテンスタッグ
これがその五徳。ストーブはフジカ。

 

さいごに

アラジンブルーフレームのフォルム感そのままに、カセットガスの手軽さを手に入れたセンゴクアラジンのポータブルガスストーブ。

正直真冬の使用にこれだけではかなり心許ないですが、春秋の使用や防災アイテムとして、屋外で室内で一日のうちの数時間だけ使用したい時などにおすすめ。

とてもおしゃれなので、お部屋のインテリアとしても優秀です。

同じくセンゴクアラジンのヒバリンと揃えて使用したくなっちゃいますね!

▼ヒバリンのレビュー記事はこちら!

関連記事

  ソトシルで読む  クラシカルなデザインの石油ストーブでおなじみのアラジンの新製品、レトロなようでレトロじゃない「火鉢」と「七輪」が融合した「ヒバリン」。2019年10月に発売開始の新しいキャンプギアです。今回我が[…]

sengoku aladdin センゴクアラジン ヒバリン

▼その他のキャンプギア

やすもと醤油 

最近Twitterで話題になった島根県にある「やすもと醤油」さん。あるツイートをきっかけにたった一晩で数万ものフォロワーが増え、今ではフォロワー9万人というすごいことに。 今回はそのやすもと醤油さんか […]

キャンプ料理 レシピ特集

キャンプのご飯、何を作ったらいいのか悩みますよね。 私も毎回頭を悩ませるのがキャンプのご飯です。買い出しに行かないといけないので、キャンプの前日が一番悩みます。 今回はそんな悩めるキャンパーさんのため […]

メスティン炊飯

もしかしてメスティンでご飯が上手に炊けなくて悩んでいますか? ネットで「上手に炊けるコツ」とか見たけど上手に炊けない・・。そんなこともありますよね。 ということで、今回はメスティン炊飯での失敗別解決t […]

 

カセットガスストーブ センゴクアラジン ポータブルガスストーブ
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう