【後編】茨城「大洗キャンプ場」レポ 海と神社とアンコウと(キャンプ前後の立ち寄り必須スポット)

  ソトシルで読む  

大洗キャンプ場レポート前編に続き、後編をお届けします。後編では、キャンプ場から歩いて3分のスーパーや、美味しいものがたくさんある大洗魚市場と那珂湊魚市場、大鳥居のある大洗磯前神社など、キャンプ場周辺の実際に私が足を運んだ魅力たっぷりの観光情報をご紹介します。

スポンサードサーチ

大洗キャンプ場 周辺の魅力たっぷり観光地

キャンプ場から海(大洗海岸)まで近い

大洗キャンプ場 大洗海岸

キャンプ場から海までは大人の足で徒歩15分ほど。海水浴場までは車じゃないと大変ですが、海水浴までしなくて、ほんのちょっとだけ海を眺めたり、海の雰囲気を楽しめればいいかな?というくらいなら、この大洗海岸でも良さそうでした。でも波高い・・。この日だけなのか、いつもこうなのかはわかりません。

近くのメイン海水浴場は「大洗サンビーチ」。こちらは海水浴の時期になると車7000台が収容可能な駐車場ができます。海水浴場の開設期間は7月中旬〜8月中旬くらいです。詳しくは大洗町観光協会のHPでご確認ください。こちら→http://www.oarai-info.jp/page/page000008.html

キャンプ場から行ける漁協・魚市場

キャンプ場の近くには大洗町漁協卸売市場があり、そこからさらにちょっと15分ほど足を伸ばすと那珂湊魚市場があります。さすが港街。市場の活気がすごいです!お刺身はもちろん、干物も美味しいので、大洗に来たなら市場は観光必須ではないでしょうか?

大洗漁協卸売市場

大洗キャンプ場 
大洗魚市場前の港に並ぶ漁船。すごい数で迫力あります。
大洗キャンプ場 大洗海鮮市場
大洗キャンプ場 大洗町漁協卸売市場
大洗キャンプ場 大洗海鮮市場
大洗キャンプ場 大洗町漁協卸売市場

那珂湊漁協魚市場

大洗キャンプ場 那珂湊お魚市場
大洗キャンプ場 那珂湊漁市場
大洗キャンプ場 那珂湊お魚市場
ぼく、あんこう!
大洗キャンプ場 那珂湊お魚市場
那珂湊漁市場の中通りにはお食事屋さんがいっぱいある。ここは美味しかった。

市場で買ってキャンプ場で「あんこう鍋」!

あん肝は食べたことがありますが、あんこう鍋は初めての体験。やっぱりいつもと違う場所に来たら地場産の特産物を食べてみたいですよね。そういうのもキャンプの醍醐味だったりします。自宅近くで買い出しして行くのもいいですが、行った先の特産物を買うことも、その地域が今後もずーっと発展してくれるために必要なことだと思っています。みなさん、もっとキャンプ場周辺でお金使いましょう!w

大洗キャンプ場 あんこう鍋
神磯鳥居近くのあんこう鍋のお店前に吊るされていたあんこう
大洗キャンプ場 あんこう鍋
1パック4人前で販売されていた
大洗キャンプ場 あんこう鍋
下処理をしてから、あん肝を茹でて
大洗キャンプ場 あんこう鍋
身も茹でて

私が何か違うことをしている間に、料理上手なお友達がチャチャっと鍋を完成させていました。

大洗キャンプ場 あんこう鍋
ジャジャーン!あんこう鍋〜(ドラえもん風に)

大鳥居が目立つ大洗磯前神社、海の岩上にある神磯の鳥居

大洗磯前神社(おおあらいいそさきじんじゃ)

キャンプ場から車ですぐ(1分)の場所にある大きな鳥居。その大洗磯前神社(いそさきじんじゃ)に立ち寄ってから帰りました。実はこの大鳥居は「一の鳥居」「二の鳥居」と二つあります。キャンプ場に近い方は「一の鳥居」です。拝殿に近い駐車場はあいにく満車だったので、「二の鳥居」に近い方の駐車場を利用しました。二の鳥居から拝殿までは一直線。ちょっと長い階段を上がった先が拝殿になっています。

大洗磯前神社
二の鳥居

大洗磯前神社

大洗磯前神社

拝殿の脇にもガルパンを発見!

大洗磯前神社

神社にもガルパン!!とびっくりしましたが、ガソリンスタンドの壁にもガルパン、町のどこかには必ずガルパンがあり、町をあげて総出で町おこしをされている感がとてもよかったです。

神磯の鳥居

磯前神社・二の鳥居側の海の岩上にある神磯の鳥居。とっても絵になる場所で、カメラを持った方が多くいらっしゃいました。鳥居の間から登る初日の出を狙ってくる方も大勢いらっしゃるそうです。いつもなのかどうかは分かりませんが、波も荒く、岩や小砂利が多い砂浜に打ち寄せる音も荒々しく、とても神聖な感じがしましたよ〜!

神磯鳥居
神磯鳥居

 

神磯鳥居
夕方の神磯鳥居
神磯鳥居
夕方の神磯鳥居2
神磯鳥居
神磯鳥居近くの灯台?

キャンプレポ動画をまだ見ていない方はこちら!

後編 さいごに

大洗キャンプ場周辺は観光スポットがとても多く、大人も子どもも満足できる条件がたっぷり揃っていました。

今回は立ち寄っていませんが、「雨が降ってどこにも行けない」なんて日には近くに大洗マリンワールド(水族館)もあります。ここはかなり楽しいらしく「1日なんて余裕で過ごせる」んだとか!

アクアワールド茨城県大洗水族館は、日本トップクラス規模の水族館。シンボルにもなっているサメは50種類以上飼育、マンボウの…

茨城に行ったことがない!という方は、ぜひぜひ大洗キャンプ場に行ってみてくださいね!

▼前編記事はこちら▼

関連記事

  ソトシルで読む  今年は暖冬ですね。冬キャンプが捗ります。今回は茨城県大洗町にある大きなキャンプ場「大洗キャンプ場」のレポートをお届けいたします。大洗キャンプ場がある場所は、茨城の中でも比較的暖かい地域だそうです。でもお[…]

大洗キャンプ場

▼こちらのキャンプ場もどうぞ!▼

関連記事

  ソトシルで読む  千葉県南房総にある「白浜フラワーパーク」。今や土日の予約取得はなかなか難しいほどに人気のキャンプ場。実はこのキャンプ場、バス停が目の前にあるので、徒歩キャンパー・キャリーキャンパー・ソロキャンパーで[…]

白浜フラワーパークアイキャッチ
関連記事

まだ暑さ残る9月第1週の土日、千葉県館山市にある館山サザンビレッジ(旧シーサイドビレッジ)キャンプ場を利用してきました。近くの海水浴場まで徒歩数分、海水浴場には小さな子ども用にプールも用意されており、ファミリーには非常にありがたい環[…]

館山サザンビレッジ
関連記事

千葉県君津市、鴨川シーワールドへのアクセスも良好な南房総にある千石台オートキャンプ場に行ってきました。山の中にあるキャンプ場で、暑い日中は川遊び、夜には満天の星空を楽しむことができます。山の中とはいえ、標高は200mもなく高[…]

千葉 千石台オートキャンプ場
関連記事

千葉県富津市の山奥にある『花はなの里オートキャンプ場』都内から東京湾アクアラインを抜けて約30分と都内近郊からのアクセスも抜群。水田と山に囲まれ、豊かな動植物に恵まれた野趣あふれるキャンプ場でした。保護された猫や犬も[…]

花はなの里オートキャンプ場
関連記事

たまにはアスレチックや遊具のあるキャンプ場に連れて行こう!と思い見つけたのが、埼玉県との境にある千葉県野田市「清水公園キャンプ場」。調べてみるとフィールドアスレチックやポニー牧場、マス釣りなど子どもが喜ぶものがたくさん!しか[…]

清水公園キャンプ場
大洗キャンプ場
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう