なんだか懐かしく居心地のいいキャンプ場「暮坂高原オートキャンプ場・群馬県」

暮坂高原オートキャンプ場

群馬県は草津温泉の近くにある暮坂高原オートキャンプ場に行ってきました。

標高980mという高地にあり、夏は避暑地としても最適。秋は紅葉がとっても楽しみ。

場内には川やアスレチックもあり、キャンプ場周辺には観光地も豊富でファミリーにもぴったりで居心地のいいキャンプ場です。!

ということで、早速キャンプ場のレポートをどうぞ!

スポンサードサーチ

暮坂高原オートキャンプ場 ニジマス釣り、アスレチック、川あそび、温泉と楽しみ盛りだくさん!

動画でキャンプ体験!

動画でキャンプ場詳細レポ

居心地のいいキャンプ場だと感じる理由

暮坂高原オートキャンプ場

まず最初にお伝えしておきたいこと

「管理人さんたちがとってもあったかい」

行った人ならきっと共感してくれると思いますが、キャンプ場の居心地がいい理由は何よりもこれだと私は思います。

それでは場内の主なポイントをいくつかご紹介していきますね!

場内の池でニジマス釣り

暮坂高原オートキャンプ場

場内には大小合わせて池が3つ。そのうちの一つで釣りが楽しめます。

竹竿に糸と針がついていて、エサはいくら。

びっくりするほど食いつきがよかったので、エサは子どもの人数分なくてもよかったかな?という感じでした。

竿やエサ代の他、釣った魚1匹に対して300円がかかります。

今回は末っ子に「命をいただくこと」を少し感じてもらいました

暮坂高原オートキャンプ場

釣った魚は塩焼きにして美味しくいただきました!

今回我が家の末っ子(年長さん)には「命をいただくんだから、自分が食べれる分だけ釣るんだよ。釣った分はきちんと自分が責任を持って食べるんだよ」という約束の元、釣りを楽しみました。

さっきまで生きていた魚を食べるという行為。何も言葉を投げかけなければ特に何も思うことなく、ただただ釣りを楽しんで「あー、お魚焼けたね〜。楽しかったね〜」くらいの軽い感じで終わっていたと思います。

年長さんにもなると、やっぱり一言伝えておくだけでなんだか感じ方がちょっと違うみたいですね。押し付けがましい感じではなく、サラっと伝えたつもりだったんですが本人は真剣に受け止めていました。

三男「きちんと食べる!!」

川あそび

暮坂高原オートキャンプ場

場内には沢が流れていて、暑い真夏は水遊びが楽しめるようになっています。

150cmくらいの子どもの膝が隠れるくらいの深さから、足首くらいの深さまで。全体的にわりと浅め。川幅も1mほどなので、大きな心配なく遊べる川です。

暮坂高原オートキャンプ場

暮坂高原オートキャンプ場

透明度高いきれいな川です!

森の遊園地(アスレチック)

暮坂高原オートキャンプ場

場内の奥側に手作りの遊具が用意されています。

木々の中にあるので、森の中にある公園のような雰囲気。

暮坂高原オートキャンプ場

ターザンロープとブランコがいくつかありますので、小学校高学年くらいの大きな子どもから幼児まで楽しく遊べる場所でした。

大人の私もなんだか懐かしい感じのキャンプ場です。

草津温泉を含めて周囲の温泉が8つも!!

暮坂高原オートキャンプ場
近隣に足湯もありました

キャンプ場にはシャワーがあるのですが、せっかくなら近隣の温泉に行ってみるのもおすすめ。

草津まで行かなくても、車で15分くらいの場所に1つ、25分くらいの場所に複数あるので、温泉好きには最高なロケーションですね!

それぞれのお湯に特徴があるようなので、湯巡りキャンプとかも良さそう。

テントサイトは川沿い、芝生、電源、バンガローなど好みに合わせて選べる!

暮坂高原オートキャンプ場

個人経営の小さいキャンプ場ですが、テントサイトの種類が豊富。

芝生サイト、土サイト、川沿いサイト、林間風サイト、ソロサイトなどとバリエーションが豊か。その中からお気に入りの場所を予め伝えておくこともできるようです(混雑状況によると思います)。

電源サイト

暮坂高原オートキャンプ場

電源サイトはキャンプ場に入場して最初に出てくるエリアです。

その中にソロ向けな雰囲気のやなぎエリアがあります。

暮坂高原オートキャンプ場
写真左側 ソロ向けの雰囲気のやなぎエリア

AC電源は全部で15区画ありました。

車は区画の前に横付けする形なので、サイト自体は広く使えるようになっています。

広場サイト(中央エリア)

暮坂高原オートキャンプ場
広場エリア入り口

広場のある中央エリアは川沿いサイト、林間風サイト、空が開けた開放感高い芝生サイトとバリエーション豊か。

暮坂高原オートキャンプ場
 川沿いサイトすぐそばを流れる川というか沢
暮坂高原オートキャンプ場
黒いテントがある場所が川沿い
暮坂高原オートキャンプ場
林間風サイト
暮坂高原オートキャンプ場
開放感高い芝生サイト
トイレ・炊事場に近い中央エリアの芝サイト
暮坂高原オートキャンプ場
上の写真と同じエリア

今回はトイレ・炊事場にも近く、子どもたちが広場やアスレチックにもアクセスしやすい23番の空が開けた開放感高めのサイトを利用しました。

サイトの真横には小さな側溝があり水が流れているので、小さなお子さんが誤って転落しないように注意は必要。落ちたからといって溺れるような深さではありませんが、痛い思いはしたくないですもんね。念のためお気をつけください。

川沿いはテントサイトの真横を小さな沢が流れているので雰囲気も抜群。場所によっては木々がたくさん生えているので、夏も涼しく快適に過ごせるサイトです。

暮坂高原オートキャンプ場
川沿いサイトの地面は土

木々がたくさん生えている林間風のサイトは地面が土の場所もあるので、芝生だと思ってたのに〜とならないようご注意ください。

こちらも車をサイト前に横付けする感じです。

すすきエリア

暮坂高原オートキャンプ場

広場エリアの奥、森の遊園地のすぐ横にあるエリア。

トイレから離れていますが、子どもたちが遊んでいる様子が目の前で確認できる場所。

炊事場は小さなシンクが一つありましので、生水を飲みたいときは炊事場で汲んでおいて、洗い物は小さなシンクでできる感じでした。

木があるので夏の強いひざしも遮ってくれるような場所です。

暮坂高原オートキャンプ場
写真右側が森の遊園地

つつじエリア(開放感ある芝生サイト)

暮坂高原オートキャンプ場

ここはトイレ・炊事場・アスレチックの全てに近く、芝がふかふかのエリアです。

バイクのグループがいたり、ファミリーのグループがいたりと、車やバイクを片側に寄せてテントを集結して張れるようなグルキャンにも良さそうなエリアでした。

暮坂高原オートキャンプ場
つつじエリア 左側
暮坂高原オートキャンプ場
つつじエリア 右側

バンガロー

暮坂高原オートキャンプ場

暮坂高原オートキャンプ場

バンガローは全部で3棟。

どれもウッドデッキにテーブル・チェアがセットになっていました。

手軽にキャンプが楽しめますし、雨の日のテント設営が大変・・・なんて時に利用してみるのもいいですね。我が家がよくやるパターンです。

スポンサードサーチ

その他 場内の水回り環境など

きれいな炊事場

暮坂高原オートキャンプ場

建物自体は新しくありませんが、とてもきれいで不快感などはまったくありませんでした。

炊事場はゴム手袋、スポンジ、洗剤も常備されていますし、三角コーナーもあります。

暮坂高原オートキャンプ場

炊事場の一角には子どもむけの図鑑や本のコーナーがあったり、壁にかかっている手作りのボードなども必見。

暮坂高原オートキャンプ場
オープン26年目という老舗のキャンプ場さん

行かれた際にはぜひチェックしてみてくださいね。

トイレ

暮坂高原オートキャンプ場

暮坂高原オートキャンプ場

暮坂高原オートキャンプ場

トイレも炊事場同様、建物は新しくありませんが中はきれい。いやな匂いもありませんでした。

シャワー室

暮坂高原オートキャンプ場

シャワー室は管理棟の横(キャンプ場入り口近く)にあります。

2つ用意されていて、100円で利用するタイプのコインシャワーとなっています。

子どもと二人で入ろうと思うとちょっと手狭ではありますが、中はとてもきれい。

ここのキャンプ場は本当にていねいにお掃除されているんだなあというのがすごく伝わりました。

まあでも近隣に温泉がたくさんあるので・・・。

ずぼらママ
100円で2分あるかな?という感じなので、100円玉は多めに用意した方がいいです!

管理棟

キャンプ場入り口の目じるしはこの看板。

暮坂高原オートキャンプ場

暮坂高原オートキャンプ場

暮坂高原オートキャンプ場

暮坂高原オートキャンプ場

レンタル品、販売品も用意されていますのでキャンプ場HPなどでチェックしてみてくださいね!

周辺の買い出しについて

ここ暮坂高原オートキャンプ場は近くにコンビニやスーパーが一切ありません!

インターを降りたら、降りた先の町でお買い物を済ませてからキャンプ場に向かうことをおすすめします。一番近い道の駅(車で15分くらい)にも調味料など多少のものは販売されていますが、スーパーほどの品揃えではないのでご注意ください。

我が家は渋川伊香保ICで降りた後、中之条町のヤオコーでお買い物をしました。ヤオコーの上にはダイソーもあるので便利です。そこからキャンプ場までは車で30分以上山道を走ります。

草津温泉街まで出てしまえばコンビニの他、ドラッグストアやスーパーなどもあるので、連泊時のお買い物は温泉ついで草津でということも可能かと思います。道路混んでますが・・・。

スポンサードサーチ

また来たくなる優しい雰囲気のキャンプ場

暮坂高原オートキャンプ場

来たときは野菜のプレゼント。帰りはわざわざお見送りをしてくださったり。滞在中に管理棟に行くと優しく声をかけてくださったり。

なんだか田舎に帰ってきたあったかい気分になります。

ずぼらママ
大泉洋さんや原田知世さん、本庄まなみさんが出演されてる「田舎が舞台の人間ドラマ映画」みたいな雰囲気!伝わるかなあ・・

お天気が良ければ標高も高いので星空もすごく綺麗に見れたんだろうなあと思います。曇ってて残念。

冬季は営業されていないので、今年間に合うなら10月末までに一度行かれてみてはいかがでしょうか?

きっとあなたもあの雰囲気に少しくらい癒されるはずです。

基本情報

住所〒377-1701 群馬県吾妻郡中之条町大字入山4049−67
電話07044613649
公式HPhttps://www.kuresakakougencampsite.com/
予約電話
支払い方法現金
チェックイン13時〜17時
チェックアウト〜12時
ゴミ別途有料で処理可
ペットOK
設備シャワー、炊事場、トイレ(洋式)、釣りぼり、川、コインランドリー
アクセス都内から約4時間、渋川伊香保ICから車で70分
買い出し草津温泉街のスーパーやコンビニまで車で30分、中之条町のスーパーまで車で30分

▼▼群馬県のキャンプレポ▼▼

関連記事

群馬県沼田市にある星の降る森キャンプ場にやってきました。今回はテントサイトの予約空きがなく、サンセットバンガローに宿泊しました。サンセットバンガローの下にはドッグランがあり、犬連れキャンパーさんにはけっこうおすすめ![…]

星の降る森キャンプ場

▼▼星が綺麗なキャンプ場▼▼

関連記事

長野県は星がきれいに見えるキャンプ場がたくさんありますね。今回はその中の一つ、阿智村にある銀河もみじキャンプ場に行ってきました。環境省が「星を観察するの適していた場所1位」に選んだ場所です。都内からだと中央道利用でだいたい4[…]

銀河もみじキャンプ場
関連記事

今回は南伊豆にある絶景とうわさのキャンプ場、南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場さんに行ってきました!お天気にも恵まれて、うわさ通りどころかそれ以上の景色を楽しむことができた一日。新管理人さんご夫婦のお人柄の良さもすごく伝わる素敵なキャンプ場さ[…]

南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場
暮坂高原オートキャンプ場
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう