スノーピークの新しいバーナーHOME&CAMPバーナー大解剖!革新的なコンパクト構造の卓上コンロ!

スノーピークの新バーナー。発表してから発売までの期間が長く、「いつ出るの?いつ出るの?」と心待ちにしていた方が多いかと思います。

自分のスタイルにあったカラー選び(ブラック、シルバー、カーキ)、牛乳パック1本分程度にまで小さくなる収納性、組み立て時のトランスフォーマー的ギミック。

今回のバーナーはキャンプだけじゃなく家でも積極的に使いたいと思える優れたバーナー。そんなスノーピークの新バーナーHOME&CAMPバーナーをご紹介します。

スポンサードサーチ

スノーピーク HOME&CAMPバーナー(ホーム&キャンプバーナー)を買いました!

スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP

発売日初日(7月13日)

発売日初日、無事に公式オンラインストアで注文完了。注文完了するまでに数時間もかかりましたが、なんとか購入手続きができました。

あとは届くのを待つばかり!SNS上では店頭では売り切れという情報やあそこには黒とシルバーが残っていた!などというが飛び交っていたり、欲しかったけど買えなかった・・という方も多かったようです。

再入荷・再販日

公式オンラインショップではあっという間に売り切れ。次回入荷予定は8月末。なるべく早く入荷になるといいですね。少し待てば買える物なので、間違っても転売屋から破格の値段でお買いになることのないようにお気をつけください。

カラーは3色

ブラック、シルバー、カーキの3色です。

自分のキャンプカラーにあったものを選べるのも嬉しいですね。

一番人気のカラーは「カーキ」!

スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
引用:スノーピーク公式オンラインショップ

今回一番人気と言われているカラーがカーキ。

我が家もカーキを購入することができました。

しかし、実際に目の前にしてみるとカーキというよりはベージュに近い。全然悪くないのですが、カーキよりはベージュだろうという印象です。うーん、カーキと言われれば確かにカーキな気も・・。

使用するガスはCB缶

CB缶は一般的な家庭で使用する円柱上のガス缶のこと。鍋物をするときなどに使用する普通の卓上ガスコンロで使うアレですね。

OD缶というアウトドア用の丸くぽってりしたものではありません。

外箱

スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
外箱
スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
基本的なことが記載されていますが、裏の注意書きは必読です

大きさ

収納サイズ:90×120×255mm

バーナー本体収納時の大きさは牛乳パックよりも一回りほど大きい程度。

五徳が本体に収納されている革新的なデザイン。こんなにコンパクトな卓上コンロは見たことがありません。

スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
牛乳パックよりも一回りほど大きいくらい。

革新的なコンパクト構造

上の「大きさ」の項でも簡単に触れましたが、本体の中に五徳が収まっているコンパクト構造。

スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
このギミックがトランスフォーマー的な感じでかっこいい。

いざトランスフォーム!このギミックに心惹かれる

シャキン、カチャッ、シャキーンとか効果音をつけたくなるようなギミックに興奮を抑えつつトランスフォームしていきます。

スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
最終的にこの形になります。
スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
1.まずは五徳になる部分を引き出します
スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
完全に引き出さないと次の工程がうまくいきません
スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
ここがロックピン!次は裏面のこの黄色い棒の先のロックピンが重要。
ロックピンをガスボンベを取り付ける場所に付いているピンと間違えたり、ロックピンをしっかりと押さずに無理やり回転させようとすると破損することがあります。くれぐれもご注意ください
スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
2.五徳を引き出したら、裏側のネジが見える部分(一つ前の写真参照)にあるロックピンを押しながら回転させます。
スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
ぐるっと270度回転させると、カチッと止まります。
スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
3.五徳を開いて完成
スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
4.ガス缶をセット(撮影に使用しているCB缶はメーカー推奨の同一ブランドのCB缶ではありません)
スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
磁石でピタッとくっつくタイプ
このギミックが初見には難しく何度か組み立ての練習をしました。最初は「ロックピン」がどこにあるのか探しますし、どこまで力をかけていいのかも恐る恐るですが、2回くらい組み立てから収納まで繰り返せばすぐに慣れます。大丈夫です、難しくありません。

点火はつまみを回すだけ

ライターなどを使用せず、つまみを回すだけで着火できるのでキャンプで火の扱いが苦手な方でも安心して使用できると思います。

キャンプに不慣れな方でもお家と変わらない感覚で使用できるのは、キャンプのハードルを下げてくれていいですよね。

スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
つまみが大きくて火力調整も楽!

五徳部分にも細かい工夫が

スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
五徳部分は鍋が滑らないようにギザギザの波型になっている
スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
五徳部拡大
スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
点火口

置ける鍋の大きさは

対応できる鍋のサイズ:最小Φ14cm~最大Φ30cm/ダッチオーブン使用不可

ということだったので、ストウブのココットラウンド14cmはギリギリ使用できるかな?と思っていましたがダメでした。同じくストウブの16cmスキレットはギリギリ使用できました。ユニフレームのチビパンは確か12cmだったと思うので無理ですね。話が逸れますが、チビパンも小さくて扱いやすくて便利です。

ソロキャンプなどで持っている鍋の大きさが小さい方は注意が必要です。

スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
鍋の底φが14cm以上

先にネガティブなことを書きましたが、収納したら牛乳パックほどに小さくなるのに、大きなお鍋やフライパンを使用することができるので非常に便利。

火力

出力(ガス消費量):2.4kw(2100kcal/h 178g/h)〈気温20〜25℃〉
引用:スノーピーク公式オンラインショップより

私が愛用しているスノーピーク・ギガパワープレートバーナー(シングルバーナー)は最大出力が3000kcal/hなので、それから比べると火力が弱いです。

しかし、キャンプ場でそんなに最大火力が必要だったことはあるか?と振り返ってみると、一度もそんなケースがありませんでした。本格中華なべでパラッパラのチャーハンを作る!とかをするならば高い火力は魅力的ですが、普通に私くらいのキャンプご飯(どのくらいのキャンプご飯か気になる方はブログ内のキャンプ料理カテゴリーを読んでいただけると嬉しいです)なら、そんなに高火力を必要としません。

よって2100kcal/hで十分こと足りるのではないでしょうか?

キャンプ料理 缶詰

  ソトシルで読む   こんにちは!ほぼ毎週キャンプに出かけているバーベキューインストラクター&ファミリーキャンプ歴10年の万年ゆるいキャンパーずぼらママです。 今日はコンビーフ缶を使った簡単料理のご […]

PICA Fujiyama キャンプ レポート

山梨県富士河口湖町にある新しいグランピング施設PICA Fujiyama(ピカフジヤマ)。 前編ではデッキ付きテントサイトやセンタールームを中心としたご紹介でした。 後編ではPICA Fujiyama […]

キャンプ 料理 メスティン パエリア アクアパッツァ

先日の四尾連湖でのロッジキャンプの際に作ったキャンプごはんをご紹介します。 料理が苦手という人でも、失敗なく驚くほど簡単に作れちゃう今回のメニュー。 作業工程も少なく複雑な作業もないので、子どもと一緒 […]

確実に手に入れたいなら

初回販売分はあっという間に完売という状況からも人気の高さ、期待の高さが伺い知れます。

次回販売分で確実に手に入れたい場合は、取扱店で予約をしておくといいかもしれませんね。スノーピークポイントを貯めたい・利用金額に加算したい場合は、公式オンラインショップより購入するか、スノーピークポイントが貯められるスノーピーク取扱店で購入するのがオススメです。

そうでなければAmazonなどを利用するのも一つの手かと思います。

次回販売はこれまでの情報によると8月末予定のようです。(2019年7月22日現在)

さっそく家にあった余り物を使ってアヒージョを作ってみた

スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
にんにく投入
スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
調理する向きのイメージはこんな感じです
スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
冷蔵庫の余り物を適当に
スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
最大火力も、火力の調整もバッチリ
スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
キャンプでやっているとあまり気にしていませんでしたが、家でやると油の飛び散りが顕著にわかる
スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
アヒージョは美味しい!残った油をパスタ用に取っておく日も。

スポンサードサーチ

さいごに

革新的なコンパクト構造の卓上コンロ!

これまでにこんなにコンパクトになる卓上コンロは見たことがありません。ただ小さいというだけなら色々なものがありますが、これは大きなお鍋も置けて安定感もしっかり。一人用のおつまみを作るのも、大勢でテーブルを囲んで食事をするときにもちょうどいい大きさ。何よりもお家でもキャンプでも使うにはCB缶という手軽さがいいですよね。

初回ロットで手に入れられなかった方、次回入荷で購入を狙っている方の参考になれば嬉しいです!

▼こちらの調理系ギアはいかがですか?

関連記事

  ソトシルで読む   手のひらサイズの計量コンパクトなシングルバーナー「プリムス エクスプレススパイダーⅡ」。 ソロキャンパーや登山をする方に人気のソロ用ストーブで使用燃料はOD缶。プレヒートパイプがちょうどいい場所についてい[…]

プリムス エクスプレススパイダー
関連記事

以前スノーピークのバーベキューテーブル(ジカロテーブル)を紹介しました。 その話はこちら。 www.zubora-mom.com 今回はスノーピーク社製シングルバーナー「ギガパワープレートLI」と ジカロテーブルにシ[…]

関連記事

  ソトシルで読む   イワタニといえばプリムスやCB缶やOD缶を思い浮かべるキャンパーさんも多いかと思いますが、今回ご紹介するのはイワタニから発売されているガスホットプレートです。 燃料はCB缶。食パンを4枚同時に焼ける大きな[…]

イワタニ 焼き上手さんα

▼LINEお友だち追加で最新情報がすぐに確認できます!通知がうるさかったらミュートしてください!

友だち追加

スノーピーク ホーム&キャンプバーナー HOME&CAMP
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう