【WEBERチャコールグリルGo-Anywhere(ゴーエニウェア)】手軽にBBQと焼肉と燻製が楽しめる良品!

  ソトシルで読む  
分厚いお肉を美味しく焼きたい!

そんなあなたにおすすめなのがBBQの本場アメリカのWeber社から発売されているチャコールグリル(使用燃料が炭のグリル)Go-Anywhereです。

蓋つきというところがポイント!

本格的なBBQも、日本的な焼肉も、そして燻製までもできてしまう優れもの!

車のトランクにも難なく収まる大きさで、大人3人くらいは余裕で食事を楽しめる大きさ、本格的でありながら商品名のとおりどこへでも持っていけちゃう手軽さ。

WeberのGo-Anywhere(ゴーエニウェア)があれば、分厚いお肉もジューシーにとっても美味しく本格的な焼きあがり!

BBQインストラクターの私が自信を持っておすすめできる良品です。

それでは使用レポート、どうぞー!

スポンサードサーチ

<Weber ゴーエニウェア>本格的なBBQも日本的な焼肉も、燻製までもがこれ一台でOK!

weber go anyweher ゴーエニウェアチャコールグリル

Weber社のグリルといえば大型のチャコールグリルやプロパンガスを使用するような大型ガスグリルを思い浮かべる方がほとんどかと。

実は私もつい最近までWeberからこんなに可愛らしいチャコールグリルが販売されているなんて知りませんでした。

車載問題もクリア!

weber go anyweher ゴーエニウェアチャコールグリル

キャンプでBBQをしたい時には、Weber定番の大きな丸いグリルをどうにかこうにか車に積んでいました。これが大変!デイキャンプなら全然問題ありませんが、宿泊を伴うキャンプでは本当に荷物の厳選〜積み込みが大変でした。

でもゴーエニウェアなら30Lのクーラーボックスの上にちょうど収まるくらいのコンパクトさなので、どこにで持って行ける手軽さが最高。

「分厚いお肉を2-3枚だけでいいから美味しく食べたいな」「ほんのちょっとだけでいいから燻製もしたいな」という時に最高に便利です。

weber go-anywhere ウェバー ゴーエニウェア

高さ 36.9cn
53.4cm
奥行き 31cm

蓋つきだから分厚いお肉もジューシーに美味しく焼ける!

weber go anyweher ゴーエニウェアチャコールグリル

BBQの本場、アメリカ式BBQをする上で欠かせないのが蓋。なぜ蓋が必要なのかというと、お肉に薫香をつけながら焼き上げたり、炭の遠赤効果を最大限に引き出して柔らかくジューシーに焼き上げるため。分厚くて硬いと思われがちな欧米系ステーキですが、実は上手に焼き上げることで本当に柔らかくジューシーに食べることができちゃうのです。

実践済みですが、厚さ2cmくらいのお肉ならとっても美味しく焼きあがりますよー!

蓋つきだから燻製もできる!

weber go anyweher ゴーエニウェアチャコールグリル

そして蓋つきなので燻製もお手の物。

「そんなにたくさん燻製したいわけじゃないけど、焼肉のついでにちょっとだけ燻製したいなあ」

そんな希望も叶います。

焼肉もできる!

weber go anyweher ゴーエニウェアチャコールグリル

上の写真のように付属の焼き網でも美味しくお肉が焼けちゃうわけですが、社外品別売りでゴーエニウェア用、厚さ4.5mmの黒皮鉄板でさらに美味しくお肉が焼けちゃいます。

今回は実際に使用した写真をご用意できていませんが、私も購入しました。その鉄板があればお肉の大きさが小さめのホルモンなども美味しくいただけます。

▼ゴーエニウェア用グリルプレート

WEBER(ウェーバー) ゴーエニーウェアー チャコールグリル 対応 グリルプレート(スリット) 板厚4.5mm (グリル本体は商品に含まれません)

▼ゴーエニウェアはこちら

実際に使用している動画はこちら!2分48秒あたりから

ゴーエニウェアを実際に使用している場面が、田貫湖キャンプ場紹介動画2分48秒あたりから10秒ほど出ています。

もしよろしければご覧ください。

スポンサードサーチ

Weber Go-Anywhere(ゴーエニウェア) その他の写真

少しでも雰囲気が伝わればいいなと思い、せっかくなので紹介文の中では使われなかった写真もどうぞ。

weber go anyweher ゴーエニウェアチャコールグリル
真横から
weber go anyweher ゴーエニウェアチャコールグリル
美味しく見える焼き色角度は斜め45度!      
weber go anyweher ゴーエニウェアチャコールグリル
チップや木を水で濡らしておくと、燃えずに香りをつけることができます。これはりんごの剪定枝。

さいごに

Weber社のコンパクトなチャコールグリルGo-Anywehre(ゴーエニウェア)。

分厚いお肉も、焼肉も、燻製も、これ一つでできちゃう優れもの!

Weberのグリルはどれも10年保証付きなのも安心できるポイントです。これであなたも武田BBQさんみたいなお肉が焼けちゃいますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

肉の日ということで。 栃木県足利の『長谷川農園』 @ashikaga_marc_boeuf さんが育てた足利マール牛のリブロース! めちゃ美味でした。 マール牛というぶどうの絞りかすを食べて育った牛のお肉なんです。 . #いい焼き目 #肉の日 #29日 #29の日 #網をアッツアツにするのがポイント #足利マール牛 #長谷川農園 #リブロース #たけだバーベキュー #ブロイルキング #マール牛 #BBQ #アウトドア #キャンプ #バーベキュー #ステーキ #steak #grill #barbecue #ribroast #sirloin #sirloinsteak #肉 #broilking #飯テロ #飯テロ動画

たけだバーベキューさん(@takeda_bbq)がシェアした投稿 –

▼こちらの記事もどうぞ!

関連記事

こんにちは!ほぼ毎週キャンプに出かけているバーベキューインストラクター&ファミリーキャンプ歴10年の万年ゆるいキャンパーずぼらママです。 先日は二子玉河川敷にてTwitterなどで参加募集をしたBBQ会を開催しました。本格的なBBQも[…]

スノーピーク雪峰苑せっぽうえん
関連記事

  ソトシルで読む   イワタニといえばプリムスやCB缶やOD缶を思い浮かべるキャンパーさんも多いかと思いますが、今回ご紹介するのはイワタニから発売されているガスホットプレートです。 燃料はCB缶。食パンを4枚同時に焼ける大きな[…]

イワタニ 焼き上手さんα
関連記事

スノーピークの囲炉裏テーブルといえば「ジカロテーブル」ですよね。 2017年1月に購入してから早2年以上使用しています。 と言っても最近はIGTを使用することも多いですが、夏、焼肉が多くなる季節はやっぱりジカロテーブルが便利! […]

関連記事

ユニフレームのファイアグリル、スノーピークの焚火台L 2017年4月19日掲載 2018年6月10日更新 両方を使用してきた感想を含めて、内容を見直しました。 昨年、6年ほど使用したユニフレームのファイアグリルから卒業いたしました。[…]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう