【キャンプの服装】丈夫で汚れも落ちやすい、子どもに最適アウトドアパンツはmont-bell(モンベル )!

  ソトシルで読む  

キャンプでの服装選びって悩むことが多いですよね。特に子どもの服は悩みます。どうせ汚れるからと安い服をたくさん用意するのも一つの方法ですが、ボトムス(ズボン、パンツ)に関してはいいものを1本用意しておくと違います。履きやすい、動きやすい、破れにくく物持ちがいい、速乾性が高い、汚れが付きにくく、ついても落ちやすい。そんなワガママを叶えてくれるアウトドアパンツに出会いました。キッズからティーンまでサイズバリエーション豊富なのも嬉しいポイント。お値段は少々張りますが、買って損しない優良アイテムです!

それでは一緒にチェックしていきましょう!

スポンサードサーチ

mont-bellのパンツ、どうして今まで買わなかったの!?

モンベル  パンツ ボトムス 子ども キッズ

モンベルといえば、日本のアウトドア総合ブランドとして有名ですね。Tシャツは速乾性が高い素材からコットン素材までアウトドアに最適で、ご当地デザインなど様々なものがあり、しかも安価ということで、我が家ではよくお世話になっております。ただし、パンツ類に関しては子ども用として可愛いお値段でないものが多いイメージで、これまで手を出してきませんでした。要はケチってたということです。

しかし、「素材・モノは間違いなくいい。一回買ってみようかな?」ということで買ってみてびっくり!

「なんで今まで買わなかったんだろう!!」

この一言に尽きますね・・。そんなわけで、モンベルのパンツのどこがどんな風にいいと感じたのかをご紹介していきます!(あくまでも個人の勝手な見解ですが、やんちゃ盛りkids3人の母としてはmont-bellパンツをぐんぐん推します!)

キャンプの服装 子どもに最適なのはmont-bellのボトムス(ズボン、パンツ)!

使用しているパンツは「クリフパンツ」と「ODライニングパンツ」

モンベル  パンツ ボトムス 子ども キッズ
左から三男、次男、長男

身長105cmの三男は110cm、140cmの次男は150cmのキッズ用クリフパンツ。身長163cmの長男にはメンズ用のODライニングパンツSサイズを購入しました。

三男には少し大きかったので、裾を捲って履いています。次男、長男は捲ったりせず、そのまま着用しています。自在に調整できるウエストベルトがついてるので、自分の体より少し大きかったとしてもウエストで上手に調整が可能なのも、成長期の子どもには都合がいいですね。

クリフパンツ

モンベルウェブサイト

たいへん動きやすく、クライミングやトレッキング、キャンプなどに最適な中厚手のパンツです。縦横2方向へのストレッチ性と、股…

モンベルウェブサイト

たいへん動きやすく、クライミングやトレッキング、キャンプなどに最適な中厚手のパンツです。縦横2方向へのストレッチ性と、股…

  • サイズ:100cm〜160cm
  • カラー:ダークチャコール(DKCH)、インディゴ(IND)
  • 税別価格:100〜120cm5400円、130〜160cm5900円
  • 裏起毛:なし
  • 私の想定着用シーズン:暑い時期以外

たいへん動きやすく、クライミングやトレッキング、キャンプなどに最適な中厚手のパンツです。縦横2方向へのストレッチ性と、股下に施したガセットにより、足が動かしやすく抜群の運動性を備えています。耐摩耗性に優れた丈夫な生地を使用し、表面には撥水加工を施しているため汚れがつきにくく、お手入れも簡単です。

用:mont-bell商品情報より

中厚手で表面の撥水加工と、耐摩耗性に優れた丈夫な生地を使用しているだけあって、本当に動きやすそう&丈夫です。

撥水加工のおかげで汚れがついても、あまりひどい汚れじゃない限り払ったり拭くだけで綺麗になります。水たまりに膝がついてしまっても、すぐに乾いていますし、夜に洗濯しても朝には乾いているほどの速乾性。これは汚しやすい年齢の子どもを持つ親にとってはありがたいですよね〜。

ODライニングパンツ Men’s

モンベルウェブサイト

はきやすく、汎用性に優れるストレートタイプのパンツです。適度なハリ・コシがあり、コットンのような風合いの表地に、暖かな起…

モンベルウェブサイト

ストレッチ性に優れた素材を使用し、起毛した裏地を付けて保温性を持たせたパンツです。表面には撥水加工を施しているため汚れが…

モンベルウェブサイト

ストレッチ性に優れた素材を使用し、起毛した裏地を付けて保温性を持たせたパンツです。表面には撥水加工を施しているため汚れが…

  • サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL、M-S(ショート)、L-S(ショート)、XL-S(ショート)、XXL-S(ショート)、XS-L(ロング)、S-L(ロング)、M-L(ロング)、L-L(ロング)、XL-L(ロング)
  • カラー:4種類 ダークネイビー(DKNV)、ガンメタル(GM)、セージ(SG)、テラカッタ(TERA)
  • 税別価格:7500円
  • 裏起毛:あり
  • 私の想定着用シーズン:裏起毛が心地よい寒い季節

はきやすく、汎用性に優れるストレートタイプのパンツです。適度なハリ・コシがあり、コットンのような風合いの表地に、暖かな起毛裏地を組み合わせています。撥水性に優れ、横方向への伸縮性を備えます。

引用:mont-bell商品情報より

身長が160cmを越え、体つきも少しずつ男性っぽくなってきた長男。最初はレディースで試着していましたが、男の子なのでどうしてもお尻や腰回りに違和感が・・。店員さんに相談すると、男性用でも「XSサイズからあるので」ということで、男性用で試着してみるとこれがぴったり!

でもお値段可愛くない!キッズ用とは大違いですよね。なんなら私の履いているデニムパンツより高い!でもまあ用途が違いますし、ユニクロで子ども用ジーンズ買うよりは、耐久性もあってキャンプにぴったりです。

身長160cmを越えたお子様には、男の子ならメンズ用、女の子ならレディース用で試着してみることをお勧めします。

伸縮性抜群で履きやすい、動きやすい!!

モンベル  パンツ ボトムス 子ども キッズ
次男に膝を曲げてもらいました。 身長140cm クリフパンツ150cm着用

我が家の兄弟の中で一番アクロバティックに動くのが次男。動きがおかしいくらいに動き・遊び回ることもしばしば。そして兄弟3人の中で肌感覚も一番敏感で、履き心地・着心地に関してのダメ出しが多いのも次男(見かけによらず繊細なんです・・)。

そんな次男が「すっごい気に入った!これからもこれ買って!!」というほどお気に入りの「クリフパンツ」です。

モンベル  パンツ ボトムス 子ども キッズ
伸縮性抜群!

実際に手で縦横に引っ張ってみると、その伸縮性に感心します。「これは動きやすいはずだわ!」と納得。三男なんかはトイレに行くときに慌てて行くことが多いのですが、ズボンの上げ下げもしやすいようで、子どもあるあるのちょっとした失敗(少しかかっちゃうとか・・)が減りました。

ODライニングパンツは横方向への伸縮性がありますが、縦方向の伸縮性はありません。もちろん大人用のクリフパンツは縦横の伸縮性があります。製品によって特徴が違いますので、目的にあったものを選べるといいと思います。ちなみにmont-bellの店員さんは、あんなに種類がたくさんあるパンツの特徴をとてもよく理解されているので、困ったら店員さんに相談するのが一番です。

  • クリフパンツは縦横の伸縮性に富んでいる
  • ODライニングパンツは横への伸縮性と裏起毛で暖かい(Kid’s用もあります)

汚れがつきにくい、落ちやすい、乾きやすい!

モンベル  パンツ ボトムス 子ども キッズ
三男身長105cm クリフパンツ サイズ110cm着用

幼稚園生くらいの子どもはよく膝を地面について遊んだり、まだまだ転ぶが多いですよね。で、気がつくと膝が汚れている・・。モンベルのパンツなら汚れがついても落としやすく、汚れも染み込みにくいのでお洗濯も楽です。そしてとても乾きやすいので、夜に洗って翌朝乾いているのは母的にかなりありがたい。クリフパンツは裏起毛がないので、春秋冬と3シーズン使用できるのも嬉しいです。

耐摩耗性に優れていて、穴が開かない!毛玉できない!

モンベル  パンツ ボトムス 子ども キッズ

そもそも毛玉ができるような素材ではないのですが、ちょっとやそっとじゃ穴が開きません。「わっ!木の枝にひっかけた!」なんて時でも、生地の伸縮性がいいので無傷。アスファルトで膝をついて転んでも平気。木のぼり、かけっこ、なんでも来い!のアウトドアパンツです。

1900円くらいの薄いデニムパンツを短期間で何本も購入するのもいいですが、モンベルのパンツは1本でも長く綺麗な状態で履き続けることができます。兄弟姉妹がいる方ならお下がりで回せるので、その方がなおさらいいかも。

着用サイズ感

モンベル  パンツ ボトムス 子ども キッズ
左から、三男、次男、長男

身長105cmの三男は110cm、140cmの次男は150cmのキッズ用クリフパンツ。身長163cmの長男にはメンズ用のODライニングパンツSサイズを購入しました。

引用:当記事内より

三男、身長105cmで痩せ型は110cm

サイズ110cmを履かせるとほんのちょっと裾が長いです。動きやすいように、その時々で裾を捲って履かせています。太腿やお尻などは少し太めに見えますが、もたつくようなことはありません。もう少し大きくなってもまだ履けるくらいの余裕もあり、突然とてつもなく大きくならない限り長く履けそうです。とても履きやすそう、動きやすそうです。

次男、身長140cmで標準体型は150cm

身長が伸び盛りの次男は、成長を見越して150cmを着用しています。他の兄弟から比べるとお尻が少し大きめで肉付きやすい体型なのもあり、ぴったりのサイズを履かせると窮屈そうに見えます。そんなこともあり150cmにしました。よっぽど大きくならない限りしばらくは履き続けられます。

長男、身長162cmは大人の男性用Sサイズ

長男は、もう子ども用ではお尻も腰もゆとりがなくて履けません。すでに私の身長も越しており、時々私のジーンズをこっそり履いています。

そんなこともあり、最初レディースのMサイズで試着をしていましたが、やはりなんとなく履いたときの体のラインに違和感。店員さんに相談すると「男性用でもXSからあるので、そっちの方がいいかも」とのアドバイス。実際にメンズ用で試着してみると、先ほどとは全然印象が変わりました。やはり性別における体のラインに合うように作られているだけあって、男の子は男性用にした方がいいですね。しかもモンベルはXSサイズから用意があるので、身長165cm前後の小学生高学年〜中1くらいの体の線が細い子にも対応できていいです

スポンサードサーチ

まとめ ちょっと高いけど物持ちいいから買って損なし!

製品として求めるところが違うので比較してはいけませんが、ユニクロやGUなどの安価な子ども服から比べるとお値段は高いです。ですが、キャンプを含む様々なアウトドアシーンで使う(普段着としても使える)ことを想定すると、質の良いモンベルのパンツがおすすめ。

履き心地が良いので、子どもも満足して履いてくれますし、長い目で見て経済的かな?とも思うので、ずぼらママ的には「子どものアウトドアパンツのおすすめブランド」として推していきたいと思います!

でも母もそのパンツとか山スカートとか欲しいよ・・・。子どもの3本一度に買ったら、私の買う気なくしたよ・・。

▼こちらの記事もどうぞ▼

関連記事

今回我が家では春夏用の寝袋をコールマンのすごーく安いものから、モンベルのダウンハガー650#5と850#5、バロウバッグ#5に変えました。 モンベルの寝袋(シュラフ)は高いストレッチ性と軽量コンパクトでとても人気がありますよね。 […]

関連記事

こんにちは、ずぼらママです。 突然ですが、都民の約48%がスギ花粉症だそうです。 花粉症が気になる季節になってくると、私はなぜか春キャンプが恋しくなります。 体の反応と矛盾していますが、心はわざわざ花粉症の根源である場所に[…]

関連記事

お気に入りの服が火の粉で穴だらけになる前に用意しておきたい焚き火ウェア。 最近キャンパー界隈で人気なのがワークマンの焚き火ヤッケ(アノラックパーカー)ですね。 安いので購入しやすいのが魅力の一つですが、機能や着心地としては作業着[…]

ワイルドワン 焚き火ポンチョ
関連記事

兵庫県西宮市に日本進出1号店をオープンしたフランス発のアウトドアショップ・デカトロン。 東京在住の私はそうそう簡単に西宮まで行くことができません。 ということで、実際に商品を手に取って確認できない不安を抱えつつデカトロンの通販を[…]

デカトロン キャンプ
モンベル パンツ
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう