マキタ×スノーピークの扇風機フィールドファン 使用レビュー&バッテリーとポータブル電源レポ

スノーピーク フィールドファン

夏本番ですね!標高の高いキャンプ場でも日中は暑い!!という日が増えてきたのではないでしょうか。

そんな夏キャンプに便利なアイテムが扇風機。

今回はマキタとスノーピークのフィールドファンの使用レビューをお届けします。最大風速180m/分というハイパワー、重量は1.3kgという軽量。冬にはサーキュレーターがわりにもなるアイテム。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサードサーチ

スノーピーク フィールドファンの特徴

今回レビューするのはこちら!

スノーピークらしい落ち着いたカラーがいい

スノーピーク フィールドファン

本家マキタで発売されているものはマキタカラーの緑。それも悪くないですが、やっぱりスノーピークから出ているカラーの方がテントへの馴染みがいいというか、おしゃれ。

色に抵抗があって手を出していなかった方もスノーピークのカラーなら大丈夫ではないでしょうか?

軽くて小型。持ち運び便利

スノーピーク フィールドファン

サイズは185×272×284mm。

小型といえどルーメナーの首振りしない卓上扇風機よりは圧倒的に大きいです。当然パワーも違うので比較対象にはなりません。

家庭用扇風機から比べると遥かに小さいので持ち運びは便利です。

ルーメナーの扇風機のレビュー記事はこちら

関連記事

本格的な夏キャンプがやってきました。皆さん、暑さ対策はどうしていますか?我が家ではコードレス扇風機やハンディーファンを使用しています。今回はルーメナーのコードレスタイプのデスクトップ扇風機とハンディーファンタイプのポータブル扇風機を[…]

LUMENAルーメナー コードレス卓上扇風機 携帯用扇風機

風量は三段階。

スノーピーク フィールドファン

弱、中、強と三段階の風量モード切替。強は思っていたよりもパワフルです。弱でも遠くまで風が行き渡っているのを感じられます。

ただし風量MAXにするとそれなりに音も大きいのが少しだけ気になるところ。

オフタイマー機能付き

1時間、2時間、4時間のオフタイマー付き。つけっぱなしで寝て寒かったということもありませんし、つけっぱなしで無駄な電池の消耗もありません。

首振り機能付きでみんな涼しい

左右45度まで首振りしてくれるので広範囲に風が届きます。

スノーピーク フィールドファン
下に45度まで、3段切替
スノーピーク フィールドファン
上に90度まで、6段切替

上下方向には自動で動きませんが、それぞれ下に45度、上に90度まで傾けることができます。

首振りと上下調整でテント内で使用していてもなかなか涼しくて快適!「私のところまで風こないんですけど・・」となりにくいので、家族が多い人でも、テントが大きい人でもこれなら満足できると思います。

使用できる電源は3種類

・家庭用コンセント

・別売バッテリーと充電器

・ポータブル電源

これらのどれかがあれば使用できます。

AC電源付きサイトしか利用しないのであれば、バッテリーもポータブル電源も必要ありません。

キャンプでは電源必要ないなという方は別売バッテリーと充電器があれば大丈夫。

扇風機の他にもスマホやカメラも充電したいなという方はポータブル電源がおすすめです。

別売のバッテリー(マキタリチウムイオンバッテリー)でコードレスに!

AC電源付きサイトを予約できるなら必要ないですが、別売のバッテリーを用意すれば電源不要、コードレスで使用できます。あるいはポータブル電源を持っていって使用するか。

マキタのバッテリー(B1830B)を装着することで弱運転連続9時間40分使用できるということになります。

ついつい安いバッテリーを購入したくなりますが。長時間外にいるキャンプで使うならBL1860B(18V6.0Ah)が最適ではないでしょうか。

スノーピーク フィールドファン

ちなみに我が家ではB1860Bを購入しました。これで強運転で9時間使えます!涼しいって最高!

1時間あたりの連続使用時間(目安)

BL1460BBL1430BBL1860BBL1830B
強:約6時間5分強:約2時間55分強:約9時間35分強:約4時間20分
中:約7時間45分中:約3時間45分中:約11時間45分中:約5時間20分
弱:約14時間20分弱:約6時間55分弱:約21時間10分弱:約9時間40分

注意したいのはバッテリーを購入したら充電器も買わないとダメということ。勘違いしやすいのですが、本体につけておけば充電できるというものではないです。

充電器はDC18RFがおすすめ。BL1860Bを充電するのにかかる時間は、フル充電40分、実用充電80%27分です。早い。

充電器とバッテリーはこちら

スポンサードサーチ

ポータブル電源でフィールドファンを使用 消費電力は?

我が家ではPowerArQのポータブル電源(626.4Wh)を使用しているので、そちらで試してみました。消費電力が液晶表示されるのでわかりやすくていいですね。

弱・中・強とそれぞれ使用してみました。

スノーピーク フィールドファン
弱運転で6W
スノーピーク フィールドファン
中で10W
スノーピーク フィールドファン
強で13W
6W
10W
13W

首振り運転をしても消費電力は変わりません。

ポータブル電源容量÷1時間当たりの消費電力=稼働可能時間

この計算でいくと626.4Wh÷13W=48.184…

丸二日間、強でつけっぱなしで使用できるという計算ですね。

あくまでも数字の上でとなるので、外気温などの条件によって誤差が生じます。

それにしてもすごいですね。連泊で使っても余裕そうです。

1泊くらいなら300Whの小型ポータブル電源でも良さそうですね。

私が使っているポータブル電源PowerArQはこちら

PowerArQ miniはこちら。

ちなみに電気毛布シーズンにもポータブル電源を活用しています。

関連記事

  ソトシルで読む  我が家愛用のSmartTap社のポータブル電源PowerArQ。電気毛布2枚を自宅で使用した結果と、実際に冬キャンプで2枚使用した結果(大人2人、子ども3人で使用)をご報告いたします。ぜひぜひ今[…]

パワーアーク power arc ポータブル電源 冬キャンプ 電気毛布

ーラーパネルでポータブル電源を充電した記事はこちら

関連記事

  ソトシルで読む  キャンプはもちろん防災用品としても大活躍のポータブル電源。ポータブル電源を持っていても充電できなければ意味がない!ということで、今回防災も兼ねてソーラーパネルを導入したので、使用してみた結果をまとめてみ[…]

パワーアーク ソーラーパネル STSL120

普通の家庭用扇風機をポータブル電源で使用したレポート記事はこちら

関連記事

626Whの大容量ポータブル電源SmartTap・PowerArQ(スマートタップ・パワーアーク)を使ってDCモーターの扇風機は一体何時間使えるのか?実験してみました!暑くて溶けそうな夏キャンプもこれがあれば大丈夫!!というくらいに[…]

ポータブル電源パワーアーク 扇風機

今いろいろなメーカーからポータブル電源が発売されていますが、パワーアークは何かトラブルがあった時の保証やサポートもしっかりとしているイメージ。これまでに何度か助けていただきました。

パワーアーク、トラブルサポートの記事はこちら。

関連記事

冬キャンプを前日に控えた1月末。「さあ明日はキャンプだ!ポータブル電源パワーアークを充電しておこう」と充電器を接続。あれ?充電できない!ということで、メーカーさんに連絡しACアダプターを交換してもらうことになりました。Smart Tap[…]

ちなみに購入したのは2018年の12月。購入時のレポ記事はこちら。

関連記事

皆さんは今年のAmazonサイバーマンデーで何を購入しましたか?私はSmartTap・PowerArQ(スマートタップ・パワーアーク)のポータブル電源を購入しました!欲しいものが格安になっているのを見つけた時には小躍りしちゃ[…]

さいごに

スノーピークのフィールドファン、いかがでしたでしょうか?

今年は猛暑になりそうなので、扇風機は用意しておきたいアイテムの一つ。検討している方は、割と早めに品切れになるそうなのでお早めに購入された方がいいようです!

こちらの記事もどうぞ!

関連記事

キャンプの道具選びで大切なのは、使いやすさやメーカーへの信頼度などもそうですが、やっぱりおしゃれなものがいいですよね。便利で機能的なキャンプ道具もいいですが、やっぱりおしゃれなキャンプ道具って気分が上がりますよ。ということで[…]

おしゃれなキャンプ道具特集
スノーピーク フィールドファン
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう