ペンドルトンの夏ブランケットでおしゃれキャンプ!

「自分のサイトがなんだか物足りないなあ」「あと何かワンポイント欲しい」「これさえあればおしゃれに見える鉄板を知りたい」

そんな悩みお持ちではないですか?

そんな時には洗濯もできて扱いが楽なおしゃれブランケット「ペンドルトン」がおすすめ!

タオルブランケットなら洗濯もでき、寒い時には羽織ったり、ラグにしたり、テーブルクロスにしたりと使い方いろいろ。

今回は最新のペンドルトン×スノーピークのコラボブランケットもご紹介します。

スポンサードサーチ

いまさらだけど、ペンドルトンとは?

ペンドルトン タオルブランケット

ペンドルトンのブランケットは言わずもがな、キャンパーの間ではおしゃれなブランケットとして有名ですよね。

でもペンドルトンってどこの国で作られていて、どんな歴史があるのかご存知ですか?

正直、私は全然知りませんでした。

ただ漠然と、アメリカ製でネイティブアメリカンの柄のブランケットという認識だけでした。

ということで、ちょっとだけ簡単にペンドルトンの歴史をご紹介します。

ペンドルトンの歴史

始まりは1863年の家族経営のウール工場から。

1863年、イギリス織物職人のケイ・トーマスがアメリカのオレゴン州で家族経営のウール工場を設立。

1909年以来100年以上、アメリカの先住民ネイティブアメリカンのデザインに対する趣向を研究し、アメリカ先住民向けのブランケット、ショール、ローブを製造し続けている。

ずぼらママ
ペンドルトンの柄はアメリカ先住民の神話や伝統・歴史を大事にしているからこそ生まれた柄で、そういうことを大切にしているからこそ多くの人に愛されるブランケットになったんですね。

一枚あればおしゃれに見える!万能ブランケット

ペンドルトンのブランケットは羽織っても敷いてもおしゃれに見える不思議。

ウールのブランケットはそれなりにいいお値段ですが、実はタオルブランケットは意外と安いんです。(定価だと高い。。)

ペンドルトンの夏といえばタオルブランケット

ペンドルトン タオルブランケット

ペンドルトンというと生地の厚いウールブランケットを最初に思い浮かべる方が多いと思います。あるいはラグとか。

そのイメージばかりで、すっかり「ペンドルトン=寒い季節」というイメージの人も多いかも。

でも実は肌触りのいいコットン100のタオルブランケットもたくさんあるんです。

ペンドルトンのタオルブランケットはコットン100%

ペンドルトン タオルブランケット

肉厚のコットン100%の触り心地は本当に気持ちがいいです。ふんわりすべすべ。

普通にお洗濯もできて、いつでも綺麗なタオルを使うことができます。

ウールだとクリーニングが必要ですが、これならお家で洗えます!

ネイティブアメリカンの神話や伝統をもとに作られたデザインが豊富

ペンドルトンの歴史のところでも書きましたが、ペンドルトンのデザインはアメリカ先住民の神話や伝統を大切にして作られています。

デザイン名もそんな神話や伝統に因んだ名前がつけられています。

ペンドルトン タオルブランケット オーバーサイズ

ペンドルトン タオルブランケット

サイズ 102×178cm
価格 8800円+税

ビッグサイズのバスタオルの大きさで、羽織るもよし、敷物にしてもよしの優れたサイズ。

ペンドルトン タオルブランケット

シングル布団より20cmくらい丈が短いイメージ。厚地で触り心地もふんわり柔らか。

寝苦しい夏の夜、ふと目が覚めるとなんだか寒い。そんな時にも重宝するアイテムです。

ずぼらママ
おうちでもキャンプでも、寝る時やちょっと寒い時にちょうどいいサイズ。子どもと並んで寝る時もおなかにかけて使うのにちょうどいいです!

2020年数量限定 スノーピーク ペンドルトン タオルブランケット

ペンドルトン タオルブランケット
ベージュ
サイズ 102×178cm
価格 12000円+税
カラー アイボリー、ベージュ

キャンプギアをモチーフにしたペンドルトンとのコラボブランケット。

大きさはタオルブランケットオーバーサイズと同じ。

ペンドルトンの定番柄の中に隠れている自在金具、ハンマー、焚き火台やソリステが見事に隠れているデザイン。

ペンドルトン スノーピーク
スノーピークのロゴ、ガイロープ、焚き火台
ペンドルトン スノーピーク
ペグハンマー

 

もちろんコットン100%です。

2020年数量限定スノーピーク ペンドルトン タオルブランケット ミッド

ペンドルトン スノーピーク
グリーン
サイズ 72cm×122cm
価格 9000円+税
カラー グリーン、ホワイト

こちらもコットン100%。

大きめのバスタオルと同じくらいの大きさ。

ペンドルトン スノーピーク
色違い(ホワイト)

ペンドルトンの定番柄のなかにスノーピークのマークがさりげなく入っています。スノーピークのマークの主張し過ぎない感じがいいですよね。

実はこのブランケットはスノーピークとのコラボだけあって、ワンアクションテーブルにぴったりサイズに作られています。IGTにコネクトできるマルチファンクションテーブルにもぴったり!

ずぼらママ
我が家ではテーブルクロスとしても使用する予定です。

ネット通販なら定価より安く買える

アウトドアショップなどの実店舗では定価販売されていますが、タオルブランケットは楽天などで見ると定価の半額くらいになっているものも多いです。

コピー商品の心配がある方は絶対的に店頭や正規店(オンラインショップ含む)で購入されることをおすすめしたいと思います。

スポンサードサーチ

ソファーにかけたり、車のシートにかけたり

ペンドルトン タオルブランケット

キャンプではもちろん、おうちでもインテリアの一部としてとてもおしゃれに活躍してくれるペンドルトン。

一枚あるだけでオシャレ度がグッと上がること間違いなし。コットン100%なので汚れてもすぐに洗えて安心ですね。

今年の夏はペンドルトンのタオルブランケットでキャンプをワンランクおしゃれにしてみませんか?

ずぼらママ
この肌触りはみんな大好きなはず!気持ちいいです〜

▼こちらの記事もどうぞ▼

関連記事

キャンプのケトル、皆さんはどんなのをお使いですか? 私は普通に縦長のステンレスのケトルと昔ながらの形のヤカンを使用していました。でも、どうせ長く使うもの・長く使えるものならば、長く愛したくなるものが欲しくなりませんか? そんなわ[…]

グランマーコッパーケトル
関連記事

キャンプといえばダッチオーブンというくらい、ダッチオーブンを使ったキャンプ料理は有名ですよね。 でもダッチオーブンでつくる料理は量が多い。そんなイメージありませんか? 「一人や二人では食べきれない」「そんなにたくさんも必要ないか[…]

コロダッチ レシピ 比較
関連記事

おうちでもアウトドアでも使いたくなる重厚感たっぷり「及源ホットサンドクッカー」をご紹介します。 岩手・南部鉄器の老舗「及源」が作った鋳鉄製のホットサンドクッカーは重厚感たっぷり、食パンが耳を切らずに焼ける!という素敵なアイテム。 […]

及源 ホットサンドクッカー
関連記事

キャンプの調理系ギアといえば、スキレットやメスティンが定番化していますね。どちらも長く愛せる道具ですが、今回ご紹介するのはドイツ製の鉄フライパンTurk(ターク)です。 100年変わらぬ技術を受け継ぎ、一枚の鉄をただひたすら打ち続け作[…]

turk フライパン ターク クラシック
関連記事

  ソトシルで読む   これまで丸3年以上ずーっと使用してきたスノーピークのランドロックを止むを得ずクリーニングに出したので、新しいテントを買いました! 新幕購入至ってはローベンスにしようかな?とかコディアックキャンバスがいいか[…]

オガワ  オーナーロッジタイプ52r
ペンドルトン ブランケット
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう