【PowerArQ3(パワーアーク3)】進化し続けるポータブル電源。最新モデルを開封レビュー!

パワーアーク3

みなさんこんにちは、ずぼらままです。

今回新たにバッテリーが取り外しできるようになったPowerArQ3(パワーアーク3)。

容量ばかり大きくなって、本体も大きく重たくなって…というバージョンアップはよく見かけます。

今回のモデルチェンジの大きなポイントは、バッテリーが取り外しできる(交換可能)なこと。

普段からキャンプでポータブル電源を使用している私としては「これによる恩恵はかなりある!」ということで即注文!

すぐ届きましたので、さっそく開封レビューをしていきます。

ポータブル電源の購入で悩んでいる方は必見ですよ!

スポンサードサーチ

キャンプや防災にぴったり!進化した「PowerArQ3」のスペック

まずは製品のスペックから確認していきましょう。旧モデルとの比較も掲載しておきます。

PowerArQ3のスペックと旧モデル比較

大きく変わったポイントをマーカーでチェックしておきました。

商品名PowerArQ 3PowerArQ 2PowerArQ
定価79800円59800円66000円
定格容量150,000mAh135,000mAh174,000mAh
電力容量555Wh500Wh626Wh
公称電圧22.2VDC11.1V3.6V
充電時間〜4時間〜7時間〜8時間
AC出力ポート数2口2口1口
AC出力周波数50/60Hz50/60Hz60Hz
AC通常出力電力500W300W300W
USB Type-A4口4口3口
USB Type-C1口1口なし
USB Type-C性能最大60W(入出力対応)最大45W(出力のみ)なし
ワイヤレス充電1口1口なし
LEDライト710ルーメン520ルーメン120ルーメン
バッテリー取り外し可能なしなし
防塵・防水IP33IP21
重量7.9kg6.2kg6.0kg
カラー4色6色2色
ずぼらママ
充電時間がかなり短くなったのと、出力電力が上がった。
それと家庭用コンセントからの充電にプラスして、USB-Type-Cからも併用充電ができるように。
何よりもバッテリーが取り外しでき、交換可能になったことはとても大きな変更点ですね!

どんな家電が何時間使えるの?

おそらくポータブル電源を選ぶ時のポイントとして、一番気になるのがここだと思います。

商品名PowerArQ 3
充電時間(100V家庭用コンセント)約3〜4時間(USB Type-C併用充電した場合、約2.5〜3.5時間)
電気毛布(50W)約9時間
扇風機(30W)約15時間
小型炊飯器(250W)約2回
車載用冷蔵庫(60W)約7時間
スマートフォン(15W)約31回
タブレット(20W)約23回
LEDライト(3W)約242時間
電気カーペット(200W)約2時間

メーカーが公表している数値は上記のようになっています。

ずぼらママ
ということは、容量が大きいポータブル電源買えばいいってこと?
ずぼらママ
まあそれで解決もしますが、本体サイズが大きく重たくなりますよ。
それよりも、実際のキャンプシーンでは、バッテリーが交換できることで解決できる問題の方が圧倒的に多いと感じています。
ずぼらママ
なるほど!パワーアーク3はバッテリー交換できることで、大容量ポータブル電源を購入するよりも軽くてコンパクトだし、複数台購入するよりも出費も抑えられますね。

PowerArQ3(パワーアーク3) 各ポイントをチェック!

動画でもチェックできます

色は4種類

パワーアーク3
画像出典:パワーアーク公式ストア

今回私が購入したカラーはチャコール。

人気なのはコヨーテタンとオリーブドラブでしょうか。

チャコールが一番地味かな?と思いましたが、届いてみると意外といい色。このカラーにしてよかったと思っています。

まずは正面

パワーアーク3

私が今も使っている初期モデルと比べるとかなりスタイリッシュになっていますよね。

パワーアーク3
左:今回購入したパワーアーク3 右:初期モデル
パワーアーク3
左:今回購入したパワーアーク3 右:初期モデル

ぱっと見のコンパクトさは初期モデルですね。

ただ天面がフラットなるのは車に収納時に便利です。

全部キャップ付きで安心

パワーアーク3

キャップが全部の充電口についたので、埃や水の侵入が抑えられてさらに安心感が増しました。

ずぼらママ
子どもがいるといたずら防止にもなって安心ですね。

特に初期モデルはシガーソケットの内部パーツに錆がついてきてしまっていたので、キャップがついて嬉しいです。

省エネモード(ecoモード)搭載

パワーアーク3

今回から省エネモードが搭載。

AC出力が30W以下、DC出力が5W以下の状態が4時間続くと自動で電源がオフになります。無駄な電力を消費しなくて済むようになりました。

もちろん省エネモードのオンオフの切り替えはできますので、低い電力のものを使いたい時でも問題ありません。

ずぼらママ
キャンプでは少しでも電気を無駄にしたくない!というケースもあるから、こういうのは嬉しいですね!

ワイヤレス充電が急速充電対応でパワーアップ

パワーアーク3

パワーアーク3

最大15Wの急速充電が可能になった新モデル。PowerArQ2から比べると充電時間がおよそ40%も短縮されました。(iPhoneの場合はMAX7.5W)

ずぼらママ
ワイヤレス充電を使用したい時は、DC出力をONにしてくださいね!

持ち手は折りたたみ式。天面はフラットで余計な場所を取らない

パワーアーク3

パワーアーク3

取っ手が折りたたみ式じゃないものは、ひょいと気軽に持ち運びができます。

が、収納した時にこの飛び出た部分が邪魔になるんですよね。

折りたたみ式だと天面がフラットになるので収納時も場所を選ばず便利です。

パワーアーク3

ずぼらママ
ただしゴミや埃は溜まりやすそう。機能的に問題はないけど、気になった時はお掃除が必要ですね。

 

USB Type-Aは4口。急速充電も可能

パワーアーク3
急速充電が可能

Type-Aは4口あり、うち2口で急速充電が可能。

最大18Wの合計36Wで使用できます。

パワーアーク3
下の2口はいつも通りの充電口

背面設置になったLEDライトは明るさ3段階、3色でさらに便利に。

初期モデルは本体の横についていたスポットライトのようなLEDライトでしたが、今回は背面に乳白色のパネルがついたタイプに変更になりました。(パワーアーク2は今回と同じく背面パネルで520lm)

色も3色、3段階に変更が可能。白色、暖色、もっと暖色という感じです。

パワーアーク3

明るさもパワーアーク2の520ルーメンから710ルーメンと更に明るくなり、本体付近を更にしっかりと照らしてくれるように。

パワーアーク3

動画(20:04あたり)で色味などをご紹介しています。

取り外しできるバッテリーの性能と充電方法

パワーアーク3

パワーアーク3はバッテリーの取り外しができるようになりました。

バッテリー性能

電池容量150,000mAh
定格容量555Wh
公称電圧22.2VDC
バッテリーセルタイプリチウムイオン
バッテリー型式18650
重量3.77kg

取り出し方法も簡単。

パワーアーク3

ただし重量が3.77kgと女性が片手で扱うには少し重たいので、「おいしょ」と声が出ました(掛け声大事)。

スポンサードサーチ

PowerArQをお得に購入する方法

公式LINEお友達登録で割引クーポンやセールの事前お知らせ

パワーアークの公式ストアに行くとLINEお友達登録画面が出てきます。

そこでお友達登録をしておくと、割引クーポンがもらえたり、セールのお知らせなどが届きます。

少しでも安く手に入れたい!という方は、お友達登録をしておくとお得に購入できますね。

また、年に何度かAmazonでもセールを開催しています。そういう時を狙うのも一つの手です。大体30%オフになることが多い気がします。

公式ストアからの購入で保証期間が1年延びて3年に

Amazonからの購入ではなく、公式ストアからの購入で保証期間が2年のところ1年延長になり3年間の保証がつきます。

公式ストアではAmazon payとPayPalが利用できます。(2021年10月確認)

私がパワーアークを信頼している理由

ポータブル電源はいろんなところから販売されていますが、パワーアークはさすが国内メーカーだけあってサポートがとてもしっかりしていると思います。

ずぼらママ
以前何度かサポートにお世話になっていますが、毎回素早く丁寧な対応でとても満足・信頼しています!

各社ポータブル電源の性能差ってわずかな違いだと思うので、選ぶポイントとしては

  • 自分が気に入ったデザインやカラー
  • サポートがしっかりしているか

最終的にはこれで決めればいいのかな?と思います。

パワーアークのサポートは評判がいいことでも有名ですね。

ずぼらママ
それにしても今回のパワーアーク3はこれまでのポタ電から比べるととても革新的!
これなら予備を用意しておけば連泊にも対応できるし便利ですよね。

ポータブル電源を使用したこちらの記事もどうぞ

関連記事

ソトシルで読む  冬キャンプの焚き火は本当に気持ちがいい。深呼吸をすると肺の奥にツーンと刺さるような冬キャンプの朝の空気。そんな冬キャンプの魅力に気がつき始めたあなた。今回の記事は「冬キャンプってどんなものが[…]

冬キャンプ
関連記事

はじめての冬キャンプ。準備は進んでいますか?電気系暖房器具を探しているけど、電気毛布がいいのか、ホットカーペットがいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。私もそうでした。今回は電源サイトを利用する場合、ポータブル電[…]

冬キャンプ 電気毛布 ホットカーペット
関連記事

  ソトシルで読む  我が家愛用のSmartTap社のポータブル電源PowerArQ。電気毛布2枚を自宅で使用した結果と、実際に冬キャンプで2枚使用した結果(大人2人、子ども3人で使用)をご報告いたします。ぜひぜひ今[…]

パワーアーク power arc ポータブル電源 冬キャンプ 電気毛布
関連記事

  ソトシルで読む  キャンプはもちろん防災用品としても大活躍のポータブル電源。ポータブル電源を持っていても充電できなければ意味がない!ということで、今回防災も兼ねてソーラーパネルを導入したので、使用してみた結果をまとめてみ[…]

パワーアーク ソーラーパネル STSL120
関連記事

626Whの大容量ポータブル電源SmartTap・PowerArQ(スマートタップ・パワーアーク)を使ってDCモーターの扇風機は一体何時間使えるのか?実験してみました!暑くて溶けそうな夏キャンプもこれがあれば大丈夫!!というくらいに[…]

ポータブル電源パワーアーク 扇風機
パワーアーク3
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう